2017年07月31日

De Loach Vinyard Zinfandel 2013 デ・ローチ ジンファンデル

deloach-1ジンファンデルのぎゅっとした赤が飲みたくなり、6月のワインの日と言うことでこちらを頂きました。

ラベルはシンプルなクリーム色に金と黒、ユリの花の紋章のようなろごです。

中身は栓を開けた瞬間に、じゅわっとあふれる果実感。
これこれ、と言う感じでまずは香りを堪能。チェリーと言うか、フランボワーズと言うか、しかもそれから果実感は残しつつ酸味はどこかへ行き、少し熟成を加えた、厚みのある香りです。
樽の香りも割としっかりと感じられ、ボリュームのある香り。

deloach-2味わいは一瞬甘みを感じるくらい凝縮した味わい。
渋みと酸味はやや抑え目ですが、ほどよく効いており、後に少し残る香りには苦みも乗ってきます。

アメリカンメニューと言うことでロメインサラダ(生ハム)とステーキ&マッシュポテト(本場のグレービーは再現できませんでしたが)でいただき、満足な味わいでした。

アルコール分は13.5%

↓ランキング参加中
少しでも役に立ったと思ったら
にほんブログ村 酒ブログへ

ファイブスタイル ブログランキング

人気ブログランキングへ押していただくと励みになります



katz21 at 21:00│Comments(0)mixiチェック ワイン 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔