以前も書いたが、個人で仕事をするようになってから
比較にならないほど携帯や自宅の電話を使う機会が増えた。

リーマン時代に仕事で電話を掛ける時は意地でも会社のを
使うようにしていたし、プライベートでも電話で喋るよりメール派
だったんで、ほとんど通話をしていなかった、、、

と言うよりも避けていたのよ。

もちろん、通話料金を気にしての行為だったんだけどね。
薄給リーマンには月々の電話代もバカにならないわけだし。


でも、SOHO人間となった今はそんな事言ってらんない。
てか、むしろ用が無くてもこっちから電話してコミュニケー
ション取っちゃる!

という鼻息で毎日をフガフガしてるんだけど、そうは言っても
電話代はなるべく抑えたいってのは今も同じ。

なので、オフィス(自宅の意w)にいる場合は極力宅電を
使うようにしてるんだけど、、、ちょっと問題が。


今、宅電として使ってるのがPanasonicのRU・RU・RU VE-SV02DL
というコードレス電話。

■ コードレス電話機(充電台(親機)および子機1台) VE-SV02DL
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=VE-SV02DL

見ての通り、親機は充電するためだけの機能しかなく、
留守電すらも付いていない、電話として利用できるのは
子機での通話オンリーという、非常にざっくりとした製品だ。

で、購入当時はほとんど宅電を使っていなかったんで、
このくらいのスペックで十分かと思ってこれにしたんだけど、
思わぬ所に落とし穴が。。

この子機、バッテリーが異常に弱くて、通話していると
20分保たずに切れてしまうのだ。

しかも、空の状態からフル充電されるまでに4〜5時間かかる。

なので、日中に一度使ってしまうと、ほとんど使い物にならない。
いや、それ以前にフル充電状態でも使い物にならない。

バッテリーを交換した直後ならまだ多少はマシなんだけど、
それでも1時間も保たなかった記憶がある。


今まではそんなに使用頻度も多くないし、これで我慢出来て
いたんだけど、仕事で使うとなるとこれじゃ困るというか
かなり致命的なのよ。

って事で、宅電を買い換えたいなぁと。

でも、どんな機種がいいのかが全くわからないんで、
とりあえずヤマダ電機にでも行って、店員に相談してみようかな。