まずアレルガーってのが英語的に間違ってる云々以前に日本語としてどうなんだという問題は置いておくとしてだな、、


以前もここで書いた気がしますが、アタクシ、一年ほど前から金属アレルギーというやつを発症してしまいまして、金属製のベルトのバックルなんぞが下っ腹に接触したりしているとそこからかぶれて、しまいにゃ潰瘍のようになってしまっているのです。

で、これがまたかゆいの痛いのどっちなの?ってくらい痛痒くて、バリバリ掻き毟った挙句に甚大な被害を及ぼしているのです。


こりゃさすがにたまらん!

って事で、ここ最近はバックルが小さいベルトに変え、バックルが下っ腹に当たりやすい座位の時には前面だけシャツインしたりといろいろ工夫を凝らして耐えしのいできました。

が、やっぱり気がつくとシャツがめくり上がりバックルが皮膚に接触していて局所的な痛痒さがチクチクときてたりする。


やっぱ非金属性のバックルのベルトでも買ったほうがいいかなぁ。
と試しにZOZOTOWN辺りを物色してみるんだが、なかなかピンとくるものが見つからない。

ふむ、どうしようかな、、

などと思いながら、「金属アレルギー ベルト」というワードでググってみてたら、某知恵袋にて「バックルなどの皮膚に当たりやすい金属部分に透明のマニキュアを塗るといいよ!」というアドバイスを発見。

うむ、、確かにこれは良さそうだな。


って事で、早速ドラッグストアで安価な透明マニキュアを買ってきました!

2011062308190000


コイツをですね、俺を金属アレルギーに陥れた張本人のベルトのバックル部分にペタペタと塗るんですよ。

2011062308210000


一度塗りじゃ許さない!車のワックスよりも塗ってやる!
と鼻息を荒くしながら3回塗り重ねてみました。

2011062308240000


見ての通り、パッと見じゃ全然気付かないくらいいい感じの塗れ具合。。

早速試しに夕方くらいから装着してみたら、、おっ!透明コーティングのおかげでバックルが腹に当たっているのに全然例の刺激が来ないぞ!
透明コーティングの威力、凄まじいぜよ!


という事で、このマニキュアコーティング、かなりオススメかも。
※個人差あると思いますので、マニキュアなどでかぶれる人は要注意