Twitterのお話。
かなり前、、あれは確か2年くらい前のことなんだけど、フォロワーさんのプロフをダラ見してたら、記事タイトルのようなことを書いている人がいたのね。

当時は何が言いたいのかよくわからなかったんだけど、詰まるところ「こちらのフォローだけが残って片思い状態になるのが嫌」って話みたい。

へー。
寂しがり屋サンなのねん。


で、最近になって気になることがあったんでこれについて調べてみたら、どうやらこの文化ってのはかなり根付いているらしく「お別れブロック」などという言葉もあるらしい。

「リムーブだと傷つくので、お別れの際はブロックで」ってどんだけガラスのハートなんだよw
こちとらTwitterのつながりにそこまで意味持たせてねーっつーの!www

、、、なんてことはこれっぽっちも思っていません。
ソーシャルメディアとの付き合い方なんてもんは人それぞれ。好きなように使えばいいんですよ。他人がなんと言おうが。


でもね、お別れブロックに関してはちょっと物申したいことがあるのです。

ブロック推奨派の方々、知ってますか?
ブロックされた回数が一定数を超えると、アカウントが凍結されるってことを。

何人にブロックされると凍結させられるのかってのは、フォロワー数などの要素により個々に違うらしいんだけど、ある程度ブロックされた数が蓄積されるとある日突然「このアカウントは凍結されました」となるらしいのよ。

「でも、また使えるようになるんでしょ?」

もちろんそうよ。



1回目はね。

これも、知られているようで知られてないみたいだけど、Twitterは2回アカウント凍結されると永久に解除されないとかいう話なのよ。
つまりアカウントが死ぬわけです。

それを知らずに「お別れするならブロックして」なんて言うのはまさに自殺行為なんですよ。


という事で、お別れブロック推奨派の方々はくれぐれもご注意を。
既にブロック数が凍結ラインに達しそうになってるかもよ、、(怖



※追記(2012/09/25 13:30)
Twitterアカウントの凍結解除はヘルプセンターへ依頼する必要があります。
https://support.twitter.com/forms/general?subtopic=suspended

が、2回目の申請はとりあってもらえないとの話が、、
ま、俺はサスペンドされたこと無いので、解除に関する具体的な手順などはわかりませんが。
凍結解除したことある方、実際のところを教えていただけると助かります。