【注!(2014年4月17日追記)】
iTunesに取り込んだ音源を店内BGMに流すのは記事内の「CASE-4」の取扱いとなったようです。ご注意ください。

詳しくはこちら

■ 日々是妄想 : iTunesに取り込んだ音楽を店内BGMとして流すのは著作権違反!

http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52124256.html

友達のお仕事の関係でいろいろと調べ物をしていたら、以前から疑問視していた事案にぶち当たった。

それはタイトルにも書いた「iTunesに取り込んだ音楽を店内でBGMとして流していいのか?」という疑問。
もちろん「店内で流して不特定多数に聴かせる」という行為だから、私的利用の範囲を超えているわけで、著作権などの権利関係に何かしらの対応しなければいけない。

市販CDを店内で流そうとした場合、著作権法では「演奏」という扱いになるため、著作隣接権者(楽曲の演奏者、歌手、アレンジャー、原盤権保有者であるレコード会社など)の許諾は必要とせず、著作権さえクリアになっていれば問題ないのね。

つまり、JASRACで管理されている楽曲であればJASRACに、JRC管理楽曲ならJRCに、その他の団体が管理する楽曲ならその団体に許可を得る必要があるのです。

で、こっから先は便宜上JASRAC管理の楽曲について書かせていただきます。
他の管理楽曲については、お手数ですがご自身で適宜お調べください。


じゃ、どんな場合にJASRACへ使用料を払うべきなのか?
という事を、ネットで調べるよりも訊いてしまったほうが早いんで、JASRAC静岡支部へ電話で問い合わせてみました!

以下、ケース別にレポートさせていただきます。
【CASE-1】店内でラジオや有線放送を流す場合
これはJASRACへの手続きや使用料が不要です(著作権処理されていないネットラジオやPodCastなどは除く)。
「著作権法第38条3項」により「家庭用受信装置(テレビ・ラジオ)で番組をそのまま流す分には著作権適用外だよ」とされています。

■ Q9.ラジオでFM放送をBGMがわりに店で流しています。手続きがいるのでしょうか?
http://www.jasrac.or.jp/info/bgm/qa.html#9

※訂正(2014/03/19)
有線放送を店内に流す場合はJASRACとの契約が必要でした。失礼しました。
契約についてはCASE-2をご参照ください

有線はJASRAC契約は不要でした。失礼しました


※追記(2014/04/14)
前掲のURL先が削除されていました。
もしかしたら扱いが変更される可能性がありますので、ご注意ください。
【CASE-2】自分で購入したCDを流す場合
これはJASRACとの契約が必要です。
契約はお店とJASRACとの間で締結され、お店の面積により年間使用料が変わります。
ちなみに、既にカラオケや生演奏の関係でJASRAC契約していれば不要とのこと。

料金などの詳細はこちら

■ お店などでBGMをご利用の皆さまへ JASRAC
http://www.jasrac.or.jp/info/bgm/index.html
【CASE-3】自分で購入したダウンロード音源をPCで流す場合
これは上記CASE-2と全く同じ扱いとのことです。
JASRACと契約しましょう。
【CASE-4】コピーしたCD-Rを流す場合
これは、、通常のJASRACとの契約以外に特殊な手続きが必要です。
しかも、CD購入するよりも高い費用と手間と時間がかかります。

以下のPDFにも書いてありますが

■ お店でBGMを流すとき、著作権の手続きはお済みですか?(PDF:196KB) JASRAC
http://www.jasrac.or.jp/info/bgm/pdf/bgm.pdf

JASRACでCDコピーを許可しているのは「私的利用の範囲」に限られていて、不特定多数に対して聴かせるのは範囲外となるとのこと。
その場合は別途「著作隣接権者(歌手・演奏者・レコード会社など)」から自力で許諾を得た上で、JASRACへ録音使用料を払わなければいけないのです。

■ CD・テープ・ICなど録音物の製作 JASRAC
http://www.jasrac.or.jp/info/create/index.html

試しに「録音使用料計算シミュレータ」で録音使用料を算出してみました。
JASRAC管理曲が12曲(5分以上の曲は数え方が違うので注意)入ったCDを1枚作成すると5,040円の録音使用料がかかるらしく、49枚までは同料金。50枚以上は1枚単位で料金が上がっていきます。

使用料計算シミュレーション(録音)_1枚12曲入り使用料計算シミュレーション(録音)_49枚12曲入り使用料計算シミュレーション(録音)_50枚12曲入り

著作隣接権の許諾については、レコード会社に問い合わせればOKとのことです。
参考までに、avexのCDであればこちらから申請可能です(もちろん使用料かかります)。

■ 当社商品の音源の利用について(著作隣接権に関して)
http://www.avex.co.jp/contact/copyright.html

こんなに手間とお金がかかるなら、CD買うわな。普通に。

って事で、なんの手続きもなしで知り合いに焼いてもらったCD-Rをお店で流しちゃダメですよ!
てか、そもそも「知り合いに焼いてもらったCD-R」ってのがダメ(私的利用の範囲外、知り合いから借りたCDを自分で焼くのはOK)なんだけどね。CDコピーは自分で行いましょう。
【CASE-5】iPodなどのデジタルオーディオプレーヤー(スマホも同様)にスピーカーをつなげて流す場合
これは上記CASE-4(コピーしたCD-R)と全く同じ扱いとのことです。
つまり、CD買ったほうがいいよ!ってコト。
【CASE-6】自分で買ったCDをiTunesなどのプレイヤーソフトへインポートし、PC上で流す場合
今回一番知りたかったこのケースですが、JASRAC静岡支部 K様からいただいたご回答によると、、

「今のところは」というエクスキューズ付きではありますが、、

なんと!JASRAC契約していればOKとのこと!
つまり、CASE-2と同じ扱いなんだって!

もちろん、大前提条件として「CDを所有している」のが必須ですよ。
他人から借りたCD(レンタルも含む)をiTunesに入れ、その楽曲を流すのはCASE-4と同じ扱いですからね。

でも、将来的にこのケースも扱いが変わるかもしれないとのお話なので、ご注意あれ。

【注!(2014年4月17日追記)】
扱いが変わっていますのでご注意を。
詳しくはこちら

■ 日々是妄想 : iTunesに取り込んだ音楽を店内BGMとして流すのは著作権違反!

http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52124256.html

いやー、CASE-5まではネットで調べれば何かしらの情報があったんだけど、iTunesに取り込んだ音楽データの再生に関しての情報が全然見つからなかったんだよね。

中には「iTunesにインポートするのも著作権違反です!!」なんて言ってる人もいたし。てか、なんだそりゃ?
直接問い合わせておいてよかったよ。

ちなみに、店内BGMの取扱い、、というか店舗関連の管理は各地の支部で行なっているらしいので、少しでも疑問があったら知恵袋や小町なんかで質問せず、管轄内の支部へ問い合わせてみましょう。

■ JASRAC 支部連絡先一覧
http://www.jasrac.or.jp/info/local_b.html

あと見落としがちだけど、ミスチルとかスピッツとかレミオロメンとかスキマとか、あの辺はJASRACではなくJRCにて管理されているので(一部JASRAC管理もあるかもだけど)、JASRACと契約しても流せません。別途JRCに問合せましょう。

■ 株式会社ジャパン・ライツ・クリアランス
http://www.japanrights.com/


あー、これでようやくスッキリした!
友達のビジネスにも問題なく適合できそうだし、いや〜調べておいてよかったよ!

上の方でも書いたけど念押しで。
皆さんも音楽の著作権絡みで疑問があったら、とりあえずJASRACに問い合わせた方が方がいいよ!