今日で仕事納め。
午前中は大掃除、午後は残務処理、夜は忘年会といういつも通りのシークエンスでして、朝からせっせと体を動かしておりました。

昨年は玄関担当として、崩壊していた玄関先のアート的なエリアの修復を行っていましたが、今年は窓担なので少しは楽。

とは言え、厄介なのがブラインドのホコリ落とし。
閉じた状態で乾拭きしても折り重なってる部分は拭けないし、一枚一枚拭いてたら日が暮れて夜が明ける。

そこで、こんなアイテムが用意されていました。
ブラインドクリーナー

三本の指(?)で二枚のブラインドを挟みこむことで裏表を拭くことが出来、また、その上下も半面を拭けるというスグレモノ。
これで拭き掃除も捗るでえ!


ん?
待てよ?

じっと手を見る。
緑、もとい白の五本指

五本指!こっちなら四枚挟める!
こっちの方が効率いいじゃないの!

という事で、軍手を雑巾代わりに使って掃除してみたら、、

むぅ、確かに便利っちゃ便利だけど、言うほど捗るわけでなし。
働けど働けど、我がブラインド汚れが落ちず。

じっと手を見る。
じっと手を見る。


ま、掃除に近道なし。黙々と作業するのが吉ってことだね。