新品のLightningケーブルを購入したことで解決するかと思ったiPhone取り外され現象が相変わらず出ていて辟易。
ケーブル交換でiPhoneは認識されるようになったんだけどねえ、、

改めて説明しますと、iPhoneをPCに接続するとiTunesが起動して、自動的に同期&バックアップが始まりますが(設定にもよるけど)、そのまま放置していると突然以下のエラーが表示されるのよ。
iPhone取り外され

もちろんケーブルはつながったまま。
てか、全くケーブルにもiPhoneにも触れていないのに、、なんなの?

これって多分iTunesの不具合じゃないのかなぁ。

と思って調べてみたら、やはりこの症状に陥ってる人は多いみたい。

■ iphone 取り外された - Google 検索
https://www.google.co.jp/search?q=iphone+%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%A4%96%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

どうも既にバックアップしているデータとの折り合いが悪いらしく、PC上に保管されている前回のバックアップデータを手動で削除することで解消されるとか。
で、アタイも試してみたところ、確かに正常にバックアップ&同期ができました。


、、、一回だけね。
その次にiPhone繋いだ時はまた同じエラーが発生しましたよ、、なんなの?

さらに調べてみたら、やはり同じように最初は良かったけどすぐにエラーへ逆戻りの人も結構いるっぽい。
「iPhone内のアプリを消しまくったら解消された」という情報もあったり、なにがなにやら、、

とりあえず最新のバックアップを取りたいだけなら前述のバックアップデータ削除でなんとかなりそうなので、iPhone機種変の時はこれで対応するしかないな。

それにしても不可解だ、、いや不可解というより不具合か。