我らが魂のベーシスト「ないてゅ師匠」がオーガナイザーとなって、本職である鉄工関係のイベント「はままつArt鉄人(アーテツト)フェスティバル」をただ今クリエート浜松3Fにて行っております。
はままつArt 鉄人はままつArt鉄人

イベントで展示されているのは浜松市内外の鉄を使ったアーティストの作品。
以前から当ブログでも取り上げさせていただいておりますが、今回は更に作品も充実。新作がいろいろと増えていました。

今回の目玉となるのは(個人的チョイス)、こちらの干支オブジェ。
鉄の干支

羊と猿。そして猿のポーズを観てもらうと分かる通り、、作品タイトルは「五郎猿」!

てか、ポーズもさることながら、この質感が実に味わい深くて良いのよ。

それと、今日はないてゅ先輩の吹奏楽部時代(彼は浜松でも強豪と言われる吹奏楽部出身)の後輩によるリコーダとチェンバロの演奏も行われておりました。
リコーダーの可愛く軽快な音色と、チェンバロのクラシカルでエッジの立った音色が混ざり合って、実に心地よく響いておりました。
演奏が終わった後はおもわず我が子も拍手。

ところでチェンバロって、、これ準備するだけでも相当なもんですよ。
このチェンバロは国内唯一のチェンバロメーカー「三創楽器製作所」からお借りしているとのこと。素晴らしい鳴りでした。

ちなみに、リコーダーを演奏されていた桐畑さんが使っていたこちらの譜面台。
ないてゅ師匠作の譜面台

これ、ないてゅ師匠が作ったオリジナル作品。可愛い!


あと、個人的に気になるというか以前から気になっていたのが、「橋本螺子」さんのオリジナル玩具「ねじブロック」。
ボルトやナット、ねじなどのパーツを使ってブロック遊びができるというスグレモノ。
ねじブロックねじブロック アルパカ

これが大ヒット商品でして、アタイも我が子がもう少し大きくなったら買いたいと思ってたのよね。

明日(17日)には、橋本螺子さんによるねじブロックワークショップが行われるとのこと。

イベント自体も明日までですので、ご都合の良い方は是非訪れてみてくださいな。超オススメですよ!