日々是妄想

マイカーに関するアレコレ

これでもう駐車場迷子にならないよ

少し大きな駐車場へ行くと、戻ってきた際にどこへ停めたのかわからなくなる。

あるあるですな。
アタイはそれがかなり酷いので、予防のため危なそうなときは停めた場所の周囲(ブロックナンバーやフロア名が分かる表示など)を写真で撮っておいたりしてます。

で、つい先日利用した駐車場にこんな掲示を見つけたので共有させていただきます。
ココカー

CoCoCarとな。
なんでも今現在の場所を記録しておけるらしい。

FeliCa対応なのでスマホをかざせば場所の登録ができるとのことだけど、iPhoneの場合はQRコードを利用するとのこと。
早速アクセスしてみると、こんなページが。
ココカー登録ココカー登録

登録し、そのまま通用口へ向かうと、精算所のところにこの装置が。
ココカー確認用パネル

ここで先ほどの登録を確認してみたら、こんな感じで停めてあるフロアを案内してくれました。
ココカー確認ココカー確認ココカー確認

なるほどね。このフロアへの経路も表示されるし、これはわかりやすい、、

のか?

iPhoneの場合イチイチQRコードアプリ開いてスキャンするなら、カメラでその場所を撮影しても手間変わらないよな。
むしろ確認する時に確認サイト開く必要ないし、この規模の駐車場には不要なんじゃ、、

とは言いつつ、狙いとしてはいいシステムだと思うので、今後さらなるブラッシュアップを期待!

クリッカブルな2000GT

早いものでシエンタ納車から半年。
なのでディーラーへ6ヶ月点検へ行ってまいりました。

ま、特に不調もなくいい感じですので、点検結果はもちろん良好。
オイル交換もしてもらったし、洗車でキレイになったし、外も中もピカピカです。

で、店内で待っている間、子供とキッズスペースで遊んでいたんだけど、その時にふと隣のテーブルを見ると、、

これはなんだ?
image

2000GTのモデルカー?
いや、ボンネットにホイールのようなものがついているが、、ライターか?

回してみるとクルクルと動く。

あ、これ、、マウスじゃないか!
クリックカーマウス 無線マウス Toyota 2000GT 660646
クリックカーマウス 無線マウス Toyota 2000GT 660646

by G-Tools


いやはや、こんなものもあるんですな。

ちなみに、マウスとしての操作感については、少々使いづらいというか手になじまない。
ま、当然か。

興味のある方、観賞用におひとついかが?

嗚呼、フリーになった左腕の心許なさよ

週末に岩地海岸へ行った際、水没で壊しちゃいけないということでFuelBandを外し、車の中で持っていたバッグのどれかに入れたはずなんだが、帰りに探した時に見当たらず、結局そのまま紛失してしまった。

おかしい、、
ビーチに持って行ったクーラーバッグやテントのバッグに入っていないのは当然として、着替えを入れていたリュックにも、我が子の荷物を入れていたバッグにもない。
どこへ、、どこへ行ったんだ、、

思えば誕生日プレゼントでもらった2年前から、風呂やプールなど水に浸かるとき以外は肌身離さず左腕に装着していた。

■ 日々是妄想 : 腕に光るは活動計
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52125227.html

だから、土曜の午後から今日までの3日とちょい、左腕にあった若干の重みがなくなり、ものすごく不安定な感じ。
文字通り、すっかり体の一部になっていたらしく、体を切り取られたような寂しさを覚えるのよ。

嗚呼、fuelbandよ、、どこへ行ってしまったんだ、、


はい、ここまでは昨夜(8/2 火曜)に書いた文章なんだけど、極度の眠気に襲われて仕上げることができず、今日になって続きを書いているところでございます。

が、一日経って状況が一変しました。
昼休み、ふと思い立って愛車の助手席の足下辺りを探ってみたら、fuelbandが落ちていました。

ここです。
シエンタ助手席足下は

黒いマットの上に黒いfuelband、しかも普段助手席は誰も座らないから一番前にシートを出してあるおかげで足下は陰っていてよく見えないわけです。
明かりを点けるとこんな感じ。
シエンタ助手席足下に

うわわわわ!こんなところに落ちていたなんて、、まさに灯台下暗しとはこのこと。

という事で、今はしっかりと左手首にハメております。
これからもまだまだ使い倒すでえ!

カロッツェリアのシエンタ用取付キットが思いの外飛びてていたので

ついに装着いたしました!
我がシエンタにカロッツェリアの8インチ楽ナビ「AVIC-RL99」を!
楽ナビ8インチ

カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99
カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99

関連商品
カロッツェリア(パイオニア) 8型カーナビ(楽ナビ サイバーナビ)取付キット ヴォクシー/ノア/エスクァイア用 KLS-Y803D
カロッツェリア(パイオニア) バックカメラ取付キット(ND-BC8専用) ヴォクシー/ノア/エクスァイア用 KK-Y201BC
Pioneer(パイオニア) カロッツェリア バックカメラユニット ND-BC8
【Pioneer/パイオニア】カロッツェリア車種別JUST FIT ●KLS-D801D用シフトゲートパネルKJ-D801AP
カロッツェリア(パイオニア) 8型カーナビ(楽ナビ サイバーナビ)取付キット タント用 KLS-D801D
by G-Tools

見てくださいよ、この大画面!

VOXYやアルファードみたいな大きな車じゃなきゃハメ込めないと思っていた大画面。
もちろん、あちらさんは9インチ10インチというクラスの大画面だけど、このサイズのミニバンでもここまで大きな画面が実装できるなんてね。

こりゃ、今後のドライブますます捗るでぇ〜♪

というのは率直な嬉しさではあるんだけど、、一点気になることが。

「シエンタ用」と謳われたカロッツエリアのナビ取付キットが、かなり大きかったのよ。
横から見ると、、
飛び出るナビ飛び出るナビ

こんな感じで飛び出してしまっています。大体1.5cmくらいせり出してるかな。
元のインパネに面が合うと勝手に思い込んでいたんで、これはかなりショック。

これなら例の9インチStradaでも良かったんじゃないかってくらい。

で、見ての通りシフトノブをパーキングにするとナビパネルとの距離がかなりタイトで、普通にノブを掴んでパーキングに入れると「現在地」ボタンに指が当たってしまう、、
ナビとシフトノブ

これもちょっと気持ちが萎える部分ではある。が、もう買ってしまったものだから仕方ない。ノブの持ち方を変えて対応するしか無いな。

という事で、若干テンション下がる部分もあったけど、ナビそのものは相当高品質。さすがナビの王者カロだけありますわ。
個人的にはオススメいたしますが、シエンタオーナーの方は取付キットの取り回しにご注意あれ。

車載テレビにBlu-ray対応は必要か否か

某カー用品店のカーナビキャッシュバックキャンペーンが18日(月)までという煽りを受け、昨日、発注してまいりました。

アレコレと迷いましたが、結局Carrozzeriaの8インチ楽ナビ AVIC-RL99に決定。
カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99
カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99

関連商品
カロッツェリア(パイオニア) 8型カーナビ(楽ナビ サイバーナビ)取付キット ヴォクシー/ノア/エスクァイア用 KLS-Y803D
カロッツェリア(パイオニア) バックカメラ取付キット(ND-BC8専用) ヴォクシー/ノア/エクスァイア用 KK-Y201BC
Pioneer(パイオニア) カロッツェリア バックカメラユニット ND-BC8
【Pioneer/パイオニア】カロッツェリア車種別JUST FIT ●KLS-D801D用シフトゲートパネルKJ-D801AP
カロッツェリア(パイオニア) 純正バックカメラ接続アダプター ホンダ車用 KK-H301BA
by G-Tools


当初、パナの9インチStrada CN-F1Dも食指が動いていたけど、
パナソニック(Panasonic) 9型 大画面ブルーレイ搭載カーナビ Strada CN-F1D
パナソニック(Panasonic) 9型 大画面ブルーレイ搭載カーナビ Strada CN-F1D

関連商品
パナソニック(Panasonic) 光ビーコン統合アンテナ ETC2.0(DSRC)車載器 CY-DSR140D
パナソニック(Panasonic) iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D
パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD
パナソニック(Panasonic) 【RX/RSシリーズ専用】ドライブレコーダー CA-DR01D
パナソニック(Panasonic) ETC2.0 (DSRC) 車載器 CY-ET2000D
by G-Tools

店頭でモックを借りてシエンタのインパネに当ててみたところシフトノブと干渉しそうだったのと、あのせり出し感がどうにも一昔前のオンダッシュ型モニタだったので除外。

でもでも、、Blu-rayが見られるってのは魅力だなぁ。自宅のメディアも最近購入するのは全部Blu-rayだしなぁ。
という思いもあり、購入する際に7インチStrada CN-RX02WDと8インチ楽ナビを何度も見比べてフリーズしておりました。

画面は小さいがBlu-rayが見られる。画面は大きいがDVDしか見られない。
両方ともHDMI入力が付いているし、MP4やFLV形式の動画もSDカード経由で見られる。

てか、そもそも車の中でBlu-rayってそんなに大事なことか?
これまでDVDが見られるカーナビとか使っていたけど、一度として映画を見たことなかったし、無きゃないで全然問題なくないか?
そもそもBlu-ray対応のカーナビはパナしか出していないということから考えても、そこまでこだわる装備ではないんじゃないか。

Blu-rayはHDMI接続で後から見る術はあるけど、画面サイズは本体変えないと大きく出来ないしね。

という流れで楽ナビ決定。ま、妥当な選択だったかなと。

取り付け予定は今週末。
これでようやく出先でテレビ(NHK)が観られるぞ。楽しみ〜

カーナビ選定に迷う漢

これまでカーナビどころかカーオーディオすらついていない愛車シエンタ。
でも、そろそろ手を打たないと、家族でお出かけした時に我が細君のiPhoneでYouTubeを見るという回避策もそろそろ破綻しかねない(通信容量的な意味合いで)ところまで来ているため、真面目にカーナビ導入を検討しております。

少し前までは現行シエンタにハマるのはアルパインしかなかったんだけど、今は各社取付キットも出揃ってきているので、自由に選べる状態。

だったらもちろんCarrozzeria一択でしょ!

って事で、先日オートバックスへ行ってきました。
サイバーナビなんて機能充実モデルじゃなくていいし、地図更新が向こう3年分程度できて、DVDが見られて、シエンタのオプション「ナビレディパッケージ」が正常に機能してくれれば御の字。
ということは、もちろん「楽ナビ」という選択になるんですよ。

しかも楽ナビは8インチモデルが手頃な価格ということもあって実に買いなのですよ。
カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99
カロッツェリア(パイオニア) カーナビ 楽ナビ AVIC-RL99

関連商品
カロッツェリア(パイオニア) 8型カーナビ取付キット ヴォクシー/ノア/エスクァイア用 KLS-Y803D
カロッツェリア(パイオニア) バックカメラ取付キット(ND-BC8専用) ヴォクシー/ノア/エクスァイア用 KK-Y201BC
Pioneer(パイオニア) カロッツェリア バックカメラユニット ND-BC8
カロッツェリア(パイオニア) 8型カーナビ取付キット シエンタ用 KLS-Y808D
カロッツェリア(パイオニア) 純正バックカメラ接続アダプター ホンダ車用 KK-H301BA
by G-Tools


本体に取付キットとバックカメラ用のアタッチメント、取り付け工賃含めて大体15万円弱。

じゃ、これにしますかね、、


と思いつつ、隣りにあるパナのストラーダを見たら、なんとこちらはBlu-ray再生可能とのこと。
でも、、7インチモデルしか無いってのがねえ。8インチを見ちゃうと7インチは横長で狭いからなあ。


ん?なんだこれ?
シエンタにも装着可能な9インチモデルだって?!
パナソニック(Panasonic) 9型 大画面ブルーレイ搭載カーナビ CN-F1D
パナソニック(Panasonic) 9型 大画面ブルーレイ搭載カーナビ CN-F1D

関連商品
パナソニック(Panasonic) 光ビーコン統合アンテナ ETC2.0(DSRC)車載器 CY-DSR140D
【AR反射防止+指紋防止】液晶保護フィルム Panasonic ストラーダ CN-F1D専用(ARコート指紋防止機能付)
パナソニック(Panasonic) バックカメラ CY-RC90KD
パナソニック(Panasonic) 【RX/RSシリーズ専用】ドライブレコーダー CA-DR01D
パナソニック(Panasonic) iPod/USB接続用中継ケーブル CA-LUB200D
by G-Tools


もちろん9インチモニタなんてシエンタクラスのインパネには埋め込めないわけで、インダッシュ型のように前にせり出すかたちになるんだけど、、

うーむ、これはこれでちょっと不格好だな。
てか、この手のモニタが出っ張るタイプって、昔は車上荒らしのターゲットになりやすいという噂も聞いたことあるし、、

でも、このサイズでBlu-rayが見られるってのは魅力的すぎる。

最近はセルもレンタルもDVDじゃなくてBlu-rayを選択しちゃうし、ロングドライブの休憩などでひまつぶしたい場合は電気グルーヴ THE MOVIEのBlu-rayなんかを携帯していればいつでも楽しめるしね。
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

関連商品
電気グルーヴ25周年記念ツアー “塗糞祭"(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)
LUNATIQUE
電気グルーヴ25周年記念ツアー “塗糞祭"(Blu-ray Disc)
DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-
【Amazon.co.jp限定】METALIVE(オリジナル缶バッジ(amazon Ver.) 付き) [Blu-ray]
by G-Tools


という事でただ今迷いに迷っております。
とりあえずまた今週末お店に出向いて実機を目の前に悩んでみるとしましょうか。

保護フィルムを剥がせない男

例えば携帯やスマホ・タブレットの類。
新品購入すると液晶画面には保護フィルムが貼ってある。
もちろん普通なら使いはじめる際にこれをベリッと剥がしてしまうものであるが、アタイは少々躊躇してしまってなかなか剥がせないことが多い。

とは言え、数日使っていれば煩わしさを感じてくるので剥がしてしまうことになるわけだが、今回、ある保護フィルムが例外的に貼りっぱなしの状態になっている。

それはここ↓
保護フィルム

乗り始めてもうすぐ2ヶ月が経とうとしている愛車シエンタの保護フィルムです。
いや、このフィルムこそすぐに剥がせよって場所なんだけど、降車時に足が当たりやすいところに貼られているから結構便利なのよ。

納車前にオーナー以外の人が乗り降りして傷がつかないようにしているだけあって(と勝手に解釈している)、いい仕事してますな。
これも集合知から弾き出されたユーザビリティーの解なのだろう。素晴らしい。

ということで、もうしばらくはこのまま貼りっぱで。

トヨタディーラーならではのおもちゃの携帯電話

今日は早くもマイシエンタの初回点検をしていただきましたよ。
まだ納車から一週間半しか経っていないし、本来なら一ヶ月点検というかたちなので今月後半になるんだけど、最近は100〜200km走行したあたりで行なうのが一般的とディーラー担当が勧めてくれたので連休中のこのタイミングでお願いしてたのね。

ちなみに、走行距離はちょうど500km。本当にちょうどいいタイミングだったかもね。

という事で一家でディーラーへお邪魔し、点検中にキッズスペースで我が子と遊んでたら、なにやらコーナーの一角にこんなおもちゃが。
おもちゃけいたい

携帯電話。子供大好きだよね。
我が子もウチらのiPhoneを「もちもち貸ちて!」とおねだりし、貸し与えると耳に当てて「もちもち〜みんなですか〜?」とか「もちもち〜みんなでーす」という誰に対して応対しているかわからないやりとりを良くしております。

つまり、このおもちゃ携帯に我が子が飛びつくのは言わずもがなであり、中にあるガラケー・スマホを全部出して我々夫婦に分け与え、「もちもち〜みんなでーす」と三人で言い合うという大変微笑ましい遊びをしておりました。

で、よく見るとこの携帯、普通のおもちゃじゃなくて、本物のau携帯・スマホのモックなのよ。
ああ、そうだ。そういえばトヨタはIDO時代の親会社だったっけ。トヨタディーラーがauショップやってたりするから、その関係でモックが使えるのか(もちろん画面はダミーだけど)。

子どももおもちゃじゃなくて限りなくホンモノに近いから満足感あるよね(操作はできなけど)。

個人的に、ガラケーが何個かあったのが新鮮だったな。
おもちゃけいたい

恐らくこれは現行機種か数世代前のものなんだろうけど、やっぱ電話用途と考えるとガラケーが一番しっくり来るな。
後、Xperiaのミニタブもあったので手に持ってみたら、これが結構しっくり来てよかったな。

Nexus10はでかすぎて正直あまり重宝していなかったり。
モバイル用途で考えるとこの辺りが一番使い勝手いいのかも。二束三文でnexus10売って変えようかな、、ってそんな懐にそんな余力はありませんが。

という感じで、僅かな時間だったけど結構楽しめました。また来よう。

iPhoneでGoogleマップのルート検索すれば完全にカーナビとして機能するね

新しい愛車のシエンタはまだカーオーディオとカーナビが付いていない。
先日のエントリーでも披露したけど、インパネはこんな状態です。

シエンタインパネ

地図もない、音もない、交わす言葉、、はある。というか会話で溢れている。実にハッピーなドライブ。

でも、やはりナビがないと不便なことは間違いない。
特に初めて訪問するエリアなんて、道路の案内標識だけじゃ全然わからない。

20年前はマップルとかの地図本を車内に常備して、迷っては止まって地図確認、迷っては止まって地図確認を繰り返して歩を進めていたけど、流石に今はそんな面倒くさいことができない。

てなわけで、コイツの登場です。
Nexus10でYahoo!カーナビ!

と思ったんだけど、タブレットを立てかける場所がない。
助手席に置いても音声以外に確認できない。

こりゃ使いづらい。確認するために横向いてたら事故るしな。危険危険。

ん?
ここにiPhoneを立てかけたら、、
iPhoneでカーナビ

おおっ!

iPhone立てかけでGoogleマップのルート検索。これかなり使い勝っていいじゃん!

コンソールのセンターに置かれたナビだとどうしても視線が道路から外れてしまうが、これだったら多少目線を下にやればルートが確認できるし、すぐに道路へ戻せる。
それにGoogleマップのルート案内がかなり秀逸で、車速パルスも拾っていないのにかなり正確に車の位置がトラッキングできている。

驚いたのが、帰りに御殿場インター入り口を目的地指定した状態で間違えてインター入口の側道へ入ってしまった時、ゴール地点から20mほどしか離れていない場所なんだけどちゃんとインターとは別の道と認識して案内を継続してくれてた。
こちらの↓マウスカーソルで指している側道ね。
御殿場インター

A4 Avantのカーナビだったら「目的地周辺です」で早々に終わっているレベル。Googleマップ、精度高いわ。

という事で、ナビに関してはこのスタイルで充分じゃないかとすら思えてきております。オススメ!

でも、オーディオはやっぱ必須だなあ。早めに調達しなければ、、

大安吉日ときどき雨な納車

ついにこの日がやってまいりました!
11月に契約してから5ヶ月。ようやく我が家にシエンタがやってまいりました!

本当は19日にディーラーに届いていたんだけど、今日の夕方に別件で大事な用事があったので納車日をあわせてもらったら、図らずも大安吉日。
よっしゃ!これで晴れてくれれば気持ちよくシエンタを迎えてあげられるぞ!


と思ったら、、はい、朝から雨です。
という事で、少し湿っぽい納車となってしまいました。
青シエンタ青シエンタ

おー、キレイな青だ。
代車のエスクァイアと比較したらかなりコンパクトだけど、その分取り回しがいいからすぐに乗り慣れそう。

営業担当から一通りの説明を受け、我が子用にチャイルドシートも取り付け、よし!いざ出発!
とシエンタを走りださせてみたら、、

なんと我が子が大泣き(焦
「おっち(お父さんの意)の車は?おっちの車は?」と問い詰められる。

つまり、、、我が子はエスクァイアが新しい車だと思い込んでいたらしく、すっかり気に入ってしまっていた様子。
結局泣きつかれて眠る直前まで糾弾されておりました。

この車がおっちの新しい車だよ〜いい車だよ〜と何度も言い聞かせたんだが、、納得してもらえただろうか。
明日の登園時もこりゃ一悶着ありそうだな。


さて、このシエンタ、まだカーステカーナビは装着されておりません。
シエンタインパネ

つまり、他に気を取られずに純粋に家族でドライブを楽しめるってこと!
てか、週末のお出かけ時に後部座席の細君と子が飽きなければいいんだが、、早くナビとリアモニタを着けなければ。

という事で、新しいカーライフのスタート。
ものより思い出(日産)、シエンタに乗って家族でたくさん思い出作るぞ!
HELLO

車が運転の癖を指摘してくれる時代

先日、代車のVitzで発進時に誤操作をしてしまったというネタを書きましたが

■ 日々是妄想 : 発車時の誤操作は高齢者だけの問題じゃなさそうだ
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52209219.html

代車が車両補償なしのエスクァイアに変わり、今まで以上に気を遣う状況に。
ガリッとこすっただけでコトだからね。修理費自腹。ひゃ〜気をつけねば、、

などと考えながら信号待ちをしていたら、センターモニターに「ブレーキをもう少し踏み込んでください」という表示が。
この奥のモニターね↓
エスクァイアインパネ

ええっ!?そんなことまでサポートしてくれてんの?!
これすごいなぁ。

てか、確かに言われてみるとアタイは信号待ち停車時のブレーキの踏み込みが甘いかも。
気を抜いて発信してしまったということはこれまでなかったけど、よそ見してたらズルズルと進んでしまうこともあり得るよな。

こうした運転手の癖を正してくれる機能って、地味だけどある種未来的な感じするわ。

未来的といえば、近い将来自動運転車が主流になる時代がやってきそうな潮流がありますが、こういった細かい動作解析の集合知として出来上がっていくんだなと勝手に思い込んで少々感慨にふけっております。

車社会の未来は明るい。きっと。

ウェルキャブの構造に難儀

今現在ディーラーから借していただいている代車はウェルキャブ(福祉車両)。
車いすの乗り降りがスムースになるよう、荷台にスロープが付いているのよ。

先日も掲載したけど、こんな感じ。
福祉車両

このレーンが伸びてスロープとなり、持ち上げることなく車いすを載せることができるのです。
なるほど、便利な構造だな。

助手席の後ろのシートは倒してあるらしく、そこに車いす固定用の金具が付けられている。

最大2台まで積載可能なんだな。ふむふむ。

でも、、こんな特殊な試乗車を一ヶ月近く借りてしまっていいの?
ウェルキャブを試乗しにきたお客様に迷惑がかかるんじゃ、、

と心配していると、ディーラー営業マン曰く「他に代車がなかったから仕方ない」とのこと。
もしかしたら途中でポルテが手配できるかもしれないとのことだったんで、都合がついたらまた交換してもらうことに。


そして、週末。
親子3人でお出かけするため、いざ倒してあると思しき席を起こそうとすると、、
助手席側のリアシートはなし

あれ??席がないぞ???
マットの下はそのままボディ。
シートのように見えたのは錯覚で、席そのものがありませんでした、、(汗

いや、よくよく考えれば倒したシートの上に車いすを固定したら土台が脆弱で万が一のことも起こりうるから当然といえば当然。
そうか、営業さんが言ってた「後ろの席が必要だったら出してもらえれば」というのは3列目シートのことだったのか。

仕方なく我が細君は助手席、我が子はアタイの後ろのチャイルドシートという配列になり、後ろに1人残した我が子を助手席の細君が首を曲げて注視するというスタイルに。

こんなんじゃ遠出できないよ、、
という事で、もうこの車を3人で乗るのはやめることにしました。

早くシエンタ納車されないかなぁ。

車両補償のない代車に乗る

ディーラーの営業担当から昨日連絡があり「レンタカーの期限は4/1だけど前倒しで代車交換したい」との申し出が有り、先ほど、車を変えてもらいました。

はい、こちら。
エスクワイヤ

エスクァイアの福祉車両タイプです。
で、、、でかい。
これ、我が家の駐車場に停められるのか?

Wikipedia情報によると、全長4,695mm/全幅1,695mmとのこと。A4 Avantが4,586mm/1,816mmだったから、長さはほぼ変わらず横幅が狭くなったって感じか。
だったら問題なく停められる、、か。

で、だ。
これまで乗っていたVitzはレンタカーということもあってか車両保険の保障がしっかりしており、対人対物車両すべてにサポートされていただんけど、この代車はディーラーの試乗車ということもあってか保険の内容が対人対物のみとなっていて、車両保障はなし。
なので、こすったりぶつけたりしたときの修理費は自腹となる。

いや、当たり前っちゃ当たり前な話なんだけど、正直怖いなあ。
大きいから視認性悪いし、バックから駐車の際にぶつけちゃったらどうしようか。

来月は遠出の予定もあるし、、

ホントいつも以上に運転に気をつけなければいかんな。

てか、まだシエンタの納車日確定しないのかよ、、完成予定日も見通し立ってないらしいし。
待ち遠しいなあ、、

出金するのにも一苦労するご時世

気付いたらもう3月末。
来月にはいよいよシエンタが納車される、、、の前にしておかなきゃいけないことがある。

それは支払い。

「納車時期が近くなったら払込用紙をお届けします」と言われて待てど暮らせど届かなかったので催促したら、担当がインフルで休まれていたそうで、、

で、つい先日、ようやく手元に届きました。
金額の証明

「4月1日頃までに」だって?
いやいや、さっさと払っちゃいますよ!

てなわけで昼休みに銀行巡りをしてまいりました。

まず、メインバンクから必要な金額を下ろし、その足で指定の静岡銀行へ直行。
Straight outta Shinkin-bankってな感じでサックリ銀行まで走ってくるよ。Bank run〜♪


と首尾よく行きたかったんだけど、年度末の慌ただしい時期にそう簡単にいかせてくれないのが世の常。
最初の銀行での出金でいろいろと問題が、、

まず、出金伝票を持って窓口へ行くと、大きな額を窓口で出金する場合は身分証明が必要とのこと。
運転免許を渡すと、今度は「このお金をなにに使うのか?」と用途を問われた。

あー、振り込め詐欺や不正出金防止のための確認というやつか。

「車を購入するんで」と口頭で伝えて、とりあえず待合いで一休み。

すると、行員がやってきて、車を買う証拠が欲しいとのこと。
見積書か購入明細がわかるものはないですか?と問われたが、そんなものいつも持ち歩いてるわけないじゃない。

二人で顔を見合わせて「どうしましょう?」状態に。

あ、ディーラーからいただいた払込用紙(前掲の写真)に手書きだけど金額が書いてあったな。
これじゃダメですか?と確認したらOKをいただき、無事出金することが出来ました。

いやはや、確かに防犯という意味では大事なんだけど、面倒くさい手続きだな。
でも、ここまでガチガチに防御しても振り込め詐欺がなくならないってのも妙だよね。それだけ詐欺手口が巧妙化してるってことなのかもしれないけど。

てか、遊ぶために大金下ろすときはどうなるんだろ?
計画書とか用意しなきゃいけないんだろうか。なんだか不思議。

今後は窓口出金するときは準備を万全にしていかなければ!だな。

A4 Avantとの真実のサヨナラ

なお、タイトルはアタイの大好きなkinkikidsの曲から引用。


さて、元愛車アウディA4 Avantを見送ってから早18日。

■ 日々是妄想 : 「わ」ナンバーで行こう! 〜 rent-a-car a go go! Second Season
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52209020.html

代車のVitzにも慣れ、小回り利くから結構使い勝手いいななんて思えてきたりして、殊の外代車ライフを楽しめております。

そういえば業者に引き渡したA4は、確かその足で中古車オークションUSSの会場に持ち込まれると言っていた。
そこで一通り検査を受けるとのことで、検査にて重篤な不具合(メーター戻し、事故車判明、水没有り、、など)が見つかったら、今回の取引はご破算になると聞いていて、薄っすらと気になっていたのよ。

いやいや、アタイが乗ってる間にはそんな事故は起きていないし、購入した時もオークション会場から直でショップに届いたばかりのものだったから、前回の検査もパスしているはず。
「何もなかったら特に連絡しません」とは聞いていたが、ホントに何も連絡がないとちゃんと進行しているのかどうか心配や、、

と気にしながら昨夜帰宅してみると、一通の封書が。
名義変更完了

おっ!名義変更完了!
検査パスできてよかった、、

そういえば、入金予定日っていつだっけ?
3/18入金予定

ああっ!明日じゃないか!

という事で、日が明けて今日、ウキウキ Wake me upしながら入金を確認。
入金確認

これで、名実ともに自分のものではなくなってしまった。すべてが終わったということか。

寂しくもあるが、新たなオーナーの元へ旅立っていくことにエールを送りつつ、4年半のドライブに感謝。
グローイングアップ アップップ。泣いたら負けだよ。


ちなみに、、本日ディーラーに確認したところ、シエンタの納車日は、、、まだわからないとのこと(涙

今契約すると7月以降の工場出荷とのことだし(本日時点)、相変わらず大人気ですな。

■ toyota.jp 納期目処のご案内(魚拓)
http://megalodon.jp/2016-0318-1937-14/toyota.jp/information/nouki/

はよこいはよこいシエンタ。待ち遠しいっ!
楽天サーチ
楽天で探す
楽天市場
当ブログのお約束
【記事の引用など】
当ブログの記事をご紹介いただく場合はこちら↓をご一読ください。
[ここに書いてある文章を引用される際のアレコレ]

【賞味期限について】
当ブログは2005年から書き綴っているため、過去の記事には現在の時流に合わないものも多々あります。
ご注意ください↓
[その情報、もう賞味期限切れてますよ!]
ブログ内検索
Loading
つぶやいてます
ツイートまとめ読みは↓こちら
http://twilog.org/katz_mo

マンスリー書庫
俺プロフ
プロフ写真

name:ka+z/mo

初老のWeb/IT系リーマン。

脳内妄想が激しく、常に悶々としています。妄想力ならチェリーな高校生にも負けません。

見事なまでの童貞こじらせ系です。

6%ロシアの血が混ざってますが、祖国の記憶は全くありません。ウォッカとボルシチは大好きです。

ディープハウスとクラブジャズがフェイバリッツ。アフロなリズムに泣きの美メロ、スパニッシュなギターとモントゥーノなピアノとRhodesの響き、そして黄金進行。それがあれば毎日幸せ。

Beatport MIXESでMIX音源を公開していますので、よろしければご視聴ください→http://dj.beatport.com/katz_mo