日々是妄想

カモナマイハウス

ボタニカルなムーミン皿はこう見えてしっかりと耐熱仕様

先日、帰宅すると我が子が一生懸命アタイに「ムーミンのお皿あるよ!」と伝えてきた。

ムーミン?我が子用のマグカップはムーミン仕様だけど、皿なんてないよな、、
「マグカップでしょ?」と返すと「お皿!ムーミンのお皿!あるよ!」と彼女もまた言い返す。

なんのこっちゃ、、と思っていたら、我が細君がやってきて「ムーミンのお皿が届いたんだよね」とすかさずフォロー。
「ムーミンの!ムーミンの!」とテンション上がる我が子。

訊いてみると、行きつけのスーパーでポイントが溜まりまくっていたから、前から気になっていたムーミンのお皿を発注したのが届いたらしい。
しかし、このムーミン皿はかなり人気商品だったらしく、しばらく欠品していたため結構待たされたとのこと。

それがこちら↓
ムーミンボタニカル皿

我が子用のお皿がムーミンの絵柄、細君はミイ、アタイはスナフキンとなっております。

少し底が深めなパスタ皿なんだけど、、持ってみると結構薄いのよ。コップか?と思うくらい。
それもあってか、非常に軽い。ちょっと強い衝撃与えたら割れるんじゃないか?と心配になるくらい。

この色合・絵柄・薄さ、非常に気に入ったんだけど、これ電子レンジで使えるのかな?
と調べてみたら、どうやらちゃんと耐熱仕様とのことです。

ムーミン ボタニカル パスタプレート セット MM170-54
ムーミン ボタニカル パスタプレート セット MM170-54

関連商品
ムーミン ボタニカル ベリーセット MM170-52
ムーミン ボタニカル マグ ムーミン MM171-11
ムーミン ボタニカル マグ スナフキン MM173-11
ムーミン 陶製 スプーンセット MM280-126
ムーミン ボタニカル マグ リトルミィ MM172-11
by G-Tools


我が子も相当気に入ったらしく、食事のたびにムーミンのお皿を使うかどうか訊いてきて、使わないとずっと「ねえ、ムーミンは?」と問い詰めてくる体たらく。
もちろん我らもお気に入りです。

お皿そのものの品質もいいので、ムーミン好きもそうでなくても是非チェックを!

腰に下げた蚊取り線香で安心な公園遊びを

隣家が手付かずの荒れ地のためやぶ蚊の温床となっており、丸腰で庭へ出るとあっという間に蚊に包囲されて総攻撃を喰らってしまう。
昨日も近所の調査にやってきた測量士さんと庭で会話をしていたら数十匹の蚊に取り囲まれ、慌てて皆で自宅内に駆け込んだ。

我が子とアタイは特に汗っかきだから蚊にとってみればおごっそう。
気づくと我が子の顔に蚊が止まりまくっていて、思わず手が出てしまう。

パチンとおでこを叩いたら、蚊の黒い粉末が我が子のおでこにくっきりとその形で残ってしまっていたり、、
ぐぬぬ、蚊の奴らめ!許せん!!

で、今日は今日で我が子が家の近所の木が生い茂る公園へ行きたいという。
あそこも蚊の温床じゃないか。
以前、遊具の上に乗って我が子が身動き取れ無くなっていたときに、蚊に囲まれ大変な思いをした場所。

事前の対策を万全にせねば!

という事で、天然オイル系の虫除けスプレーを露出している部分にシュッシュと吹きかけ、そしてコイツも忘れちゃいけない。
蚊取り線香腰タイプ

そう、携帯用蚊取り線香でございます。

我が家の経験則から、やはり蚊取り線香が一番虫除け効果があるという満場一致の見解のため、庭遊びをするときはコイツを四方に仕掛けて結界をはったりするのね。
こんな感じで。
蚊取り線香吊りタイプ

で、結果、虫除けスプレー&蚊取り線香の相乗効果のおかげか、公園内では無事蚊に襲われることはありませんでした。

ちなみに、その後で車に乗ってお出かけした際に車内に蚊が一匹紛れ込んでいて、ふたりとも何箇所か刺されてしまった。
車の中では蚊取り線香を持ち込まなかったことを考えると、公園での虫除け効果は虫除けスプレーよりも蚊取り線香の方が高かったということになるのだろう。

という事で、蚊取り線香は我が家のオススメでございます。昔ながらの定番アイテム、この夏も庭遊びのお供に是非!

LED電球が我々にもたらすものはなにか

我が家の洗面所の電球が切れてしまったため、まずは取り外してみた。

それがこちら。
電球の球

東芝のネオボールZという製品で、型番はEFA15EL/12-R。ま、よくある60Wの電球だから容易に手に入るだろう。
とりあえず、会社帰りにヤマダ電機にでも寄って調達してくるか。

という事で有言実行。
帰りにヤマダ電機へ立ち寄ってネオボールZを探しに行ってみました。


店内をぐるり見渡すと、あった!ありましたよ電球・蛍光灯コーナーが。
でも、、あれれれれ?LED電球しか置いていないんだが。

おもむろにiPhoneを取り出し、その場で東芝のサイトをチェックしてみたら、なんと電球形蛍光ランプは生産終了したとのこと。

■ 電球形蛍光ランプ終息に伴うLED電球置換推奨一覧 | 生産完了品・後継機種 | お知らせ | 東芝ライテック(株)
http://www.tlt.co.jp/tlt/information/seihin/discontinue/neoball_use/okikae_list.htm

そういう時代なのか、、
ま、仕方ないことだが。

どれどれ、後継商品は「LED REAL」のLDA8L-G/60Wという型番になるのか。

お値段は、、ええっ!おひとつ2200円!?
そんなに高かったっけ??

でも、背に腹は代えられない、、仕方ない、これを買うか。
LED電球の球


蛍光ランプに比べたら寿命が格段に長いというのが売りのLED電球だけど、聞いた話によるとLED以外のパーツが保たなくて思ったほど寿命は長くないという噂もちらほら。
もし本当にそうであれば、性能は変わらずに価格だけが高くなったということになってしまう。

そうでないことを祈りつつ、アタイはLED電球をセットするのでありました。


、、、あ、そういえば節電のため普段ほとんど点けない電球もあったな。
それと交換すれば買わずに済んだんだよね、、今更気付くなんてTOO LATEですわ。

で、今調べたらamazonめっちゃ安いのを知った。あああ、こっちで買えばよかったわ。ダブルショック。
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 電球色
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 電球色

関連商品
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 昼白色
東芝 LED電球 一般電球形 485lm(電球色相当)TOSHIBA E-CORE(イー・コア)全方向タイプ LDA5L-G/40W
東芝 LED電球 E26口金 60W形相当 電球色 LDG9L-H/60W
アイリスオーヤマ LED電球 E17口金 60W形相当 電球色 広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA8L-G-E17-6T2
東芝(TOSHIBA) LED電球 ミニクリプトン電球形 600lm(電球色相当)TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LDA6L-HE17/S50W/2 LDA6L-HE17/S50W/2
by G-Tools

未だに慣れない新盆の入り

毎年書いていますが、40年以上旧盆で育ったアタイは浜松市の新盆に全然慣れておらず、今日盆入りだというのに朝気付くという体たらくっぷりなのですよ。

きゃー!!お供えお供え!
と出掛けに慌てて予め用意してあった豆を仏壇に供え(母・祖母よ、申し訳ない)、丁重に南無南無しておきました。

で、今日は定時上がりで帰宅し、日が未だあるうちに迎え火焚き。
迎え火

少々マナー違反だが、着火剤をドバっと松明につけてチャッカマンで火付け。
質のいい松明なら松ヤニがたっぷり染み込んでいて火が着きやすいんだけど、スーパーで買った安物だと着火剤無しじゃ全然燃えないのよね、、

という事で、家族三人、蚊に刺されつつ空に向かって南無南無。
みんな帰っておいで〜!と想いを馳せる初夏の宵でございました。

明日からはちゃんと仏壇にお供えしなければ、、

ほら、キノコが大きくなってきたよ

ここ二日ほど真夏日となり、もうすっかり梅雨は去ってしまったか、、と錯覚するほど。
まだ梅雨明け宣言は出ていないから、もう少しジメジメ感は続くかもしれないけど、、

とか思いながら庭を散策していると、「ぎゃー!」と我が細君が叫び声を上げた。

なんだなんだ?

細君が指し示しているグリーンカーテンのプランター付近に目をやると、、

うわっ!なんだこれは?
毒キノコ

見るからに毒キノコ。でも、もしかしたら食べられるのかもしれない。
とりあえずFacebookにアップして友だちに「これなにか知ってる?」と問合せてみたものの、それらしい答えはなし。

すぐに撤去したいけど、触りたくもなし。

ま、少し経てば枯れてしまうだろう。

という事で三日間様子を見ました。
以下、初日・二日目・三日目(今朝)の移り変わりです。
毒キノコ毒キノコ二日目毒キノコ三日目

徐々に朽ちていくのが実にあはれなりけり。


としみじみしてたら、「ぎゃー!」とまた細君の叫び声が。

なんだなんだ?

うわっ!なんだこれは?
別きのこ

別の植木鉢に別の種のきのこが生えておりました。
以下、初日・二日目の変遷です。
別きのこ別きのこ二日目

若干グロくなりましたな、、


いやはや、ホント梅雨時期はジメジメしていかんわい。
早く梅雨明けしてくれないかな、、

アウトドア活動慣れしていない人がよく起こす過ち

今日は友人たちを招いて自宅でバーベキュー。
数ヶ月前に購入したカインズホーム印のバーベキューコンロが火を噴くぜ!

という事で、皆が来る前にコンロを組み立て、昨年使った成形炭をザックリと並べた。
直置き

んー、なんだか炭と網の距離が離れていて着火しても熱が弱いな。
ま、肉を焼き始めれば落ちた脂で火事のような状態になるだろう。

はい、早速やり方を間違えております。
コンロに同梱されていたこの網。
炭用

アタイはステーキ肉など大きめなものを焼くときに使う網(?)だと思い込んでいたんだけど、本当はコンロ内にこれを敷いて、この上に炭を乗せるんですねえ。
いや、普通なら知ってることなんだろうけど、アタイは全然気付かずにコンロへ炭を直置きしてたんですよ。

当たり前の話だけど、初回のバーベキューで既にコンロの底がかなり傷んでしまった。
いやはや、物を知らないというのは恐ろしい。


さて、こちらはキヌアのサラダ(皿手前)。
キヌアのサラダ

少し前に我が細君が作ってくれて美味しかったので今回も試してみました。
キヌア自体には味はないけど、一緒に和えたオリーブやトマトがフレッシュな味わいでいくらでも食べられる。

細君はバーベキューの際にタブレ(クスクスを使ったサラダ)をよく作ってくれるんだけど、今後はこれもレパートリーに追加!


それと、今回も肉担当のけいすけ氏がワイルドなステーキ肉を調達してきてくれたので、庭に生えてるローズマリーと一緒に焼いてみましたよ。
ローズマリーローズマリーローズマリー肉

肉の下にローズマリーを敷いて、直接香りづけしつつ、ローズマリーを炭へ落として燻煙。ダブルの効果で程よい香りが食欲をそそります。

という事で、肉肉肉で脂にまみれた一日。もちろん夕食はパスでございます。
明日の朝の体重が心配だが、、ま、美味しかったから特別に良しとしよう。

また今年もグリーンカーテンの季節が巡ってきた

「今年もグリーンカーテンの準備しなきゃ!」
そう我が細君に促され、昨日、庭のウッドデッキに仕込んでみました。

昨年はゴーヤとキュウリという初心者でも楽しめるという組合せで試してみましたが、シーズン後半はウリ科の敵であるウドンコ病にまんまとヤラれてしまい、白いカビだらけで枯れてしまうという悲しい状態になってしまいました。

今年は観賞目的として花だけにしよう。
そう決めて近所のホームセンターへ行ったところ、グリーンカーテン用の苗コーナーにパッションフルーツがあり、面白そうだということで思わず購入。
もう一つは「ツンベルギア」という色とりどりの花が咲く苗。
今年のグリーンカーテン

また、今年は昨年の半分のサイズである180cm(90cmプランター2つ)として、少々コンパクトにしました。
風が強いエリアなので、横に広げるとカーテンが出来上がった時に風に煽られて崩壊しかねないのよね。

という事で、こんな感じ↓
今年のグリーンカーテン

手先が不器用なアタイに変わって、細君が10分程度でチャチャッと組み上げてくれました。流石です。

さてさて、今年はどんなカーテンに仕上がるか楽しみだ。

3.2kmの散歩コースで深夜の宝探しを敢行した夜

昨夜 21:30。
先にベッドに入った我が細君が眠りにつき、1時間前から寝室を出たり入ったりしてなかなか寝てくれない我が子がようやく大人しく寝息を立てたころ、アタイは日課のウォーキングのため自宅を後にした。

若干風邪っぽい喉の違和感があったため、いつもの1時間コースよりも短めにしておこうと、自宅を始点とした3.2kmの経路を歩くことにした。
コスチュームはユニクロで買った速乾性の半袖シャツ+短パン。さらさらしていて大量に汗をかいてもベタつかないスグレモノだが、風通しが良いため昨夜のような気候の場合少し肌寒さを感じる。
が、歩いていれば体が温まるからいいだろう。

歩きながら片耳イヤホンで懐かしの「豪さんのポッド」を聴く。
内容は7年くらい前の芸能裏情報だが、豪さんとしんのさん(照山紅葉さん)のやり取りが面白いので相変わらず面白く聴くことができる。
特に、番組末期によくあった「しんのさんの返しに全く興味を惹かれない時の豪さんの適当な受け答えと微妙な空気感」が最高に面白い。

暗い夜道をニヤニヤしながら歩いている初老の翁。
一つ間違えると事案になりかねない状況ではあるが、気にせずガンガン歩く。

45分後、心地よい足のダルさを感じつつ、自宅へ到着。
さて、家に入りますかね、、

あれ?短パンのポケットに入れていた家の鍵がない。
あれれ?体に巻いていたメッセンジャーバッグの中にもないし、そもそもそこに入れていなかった。

まさか、、

血相を変えて踵を返し、今来たルートを逆走で歩き出した。
iPhoneのライトで地面を照らしつつ、ギョロついた目でサーチするのだが、一向に見つからない。

困ったのは、広い道で自分が左右どちらの歩道を歩いたのかがハッキリしないことだ。
しかも逆走しているから余計に自分が歩いた経路を思い出せない。

結局1時間ほどかけて一周したが、鍵は見つからなかった。

家の鍵と玄関ポストの鍵、出てこなかったら拾われた人に悪用されかねないから玄関ドアの鍵シリンダーを交換する必要がある。
確か家の引き渡しの際、鍵一式(スペア含めて計5本)をいただきながら「この玄関ドアはセキュリティー上複雑な機構をしているので、鍵の交換は普通のドアよりも費用がかかりますからご注意ください」と念押しされていたのを思い出した。
くっ、、一体いくらくらいかかるんだ?
てか、玄関ポストも交換する必要があるんじゃないか?


いや、、それよりもまず困ったのは、今この時点で家の中に入れないことだ。

家族は寝静まっている。
ドアホンや電話で起こすと我が子が起きてしまうし、細君も怒り狂うだろう。

でも、体は既にかなり冷たくなっているし、このまま朝まで玄関先で待ってきたら凍死しかねない。

どうしたら、、


時刻は既に23:15。楽しみにしていたドキュメント72時間が終わった頃だ。
仕方ない、もう一度探しに行こう。

今度は最初に歩いた通りの道順で進んだ。

コースの真ん中辺りに差し掛かったが、全然鍵らしきものは見つからない。
1周目の時から気付いていたが、歩いたコースのほぼ全てに側溝があり、蓋の隙間に落ちてしまっていたら絶対に見つけ出せないわけで、、

絶望的なイメージが何度も頭をよぎる。

しかしながら、単純にポケットから鍵がこぼれただけであれば歩道の上に落ちているはずだし、やはりこれはドブに落ちたか誰かが拾ったかのどちらかしかない。

藁にもすがる思いでGoogleMapを起動し、最寄りの交番を調べた。
進路方向とは全然別だが、ここから600mのところに交番がある。ここで遺失物確認をしよう。

黙々と歩き、交番に着いた時は既に0時を回っていた。
深夜の派出所は無人で、受付に置かれた電話にて浜松中央署へかけてくれとのこと。

祈るように電話をしてみたが、特徴が一致する鍵の落し物は今のところないと告げられる。
とりあえずは遺失物届けを行い、それらしいものが届けられたら電話をいただくことにした。

交番を出たら0:30過ぎ。これで必要な手続きは行えたので、またコースへ戻って捜索再開だ。
往復1.2kmの寄り道から復帰し、改めてiPhoneライト片手に路面を確認する作業に戻る。

が、結局2周目も見つからなかった。

脚が重く、体が冷えきっているせいか頭痛もしてきたので3周目(実質4周目)は自殺行為だ。
でも、このまま玄関先で座ってても体が冷たくなるだけで自殺行為だ。

時刻は1:10。
意を決し、ドアホンを鳴らす。が、返事はない。
細君の携帯を鳴らす。が、バイブにしてあるためか全く気付かれない。

ええい、ままよ!妻よごめん!

すがるようにイエデンを鳴らしまくる。家の中でけたたましく鳴る電話の音が薄っすらと聞こえてくる。
数コール後に細君が出てくれて、なんとか家に入ることが出来た。


憔悴しきった顔(だったと思う)で状況を伝えると、眠い目をこすりながら「失くしたんだったら鍵交換しなきゃいけないね。朝になったらまた探してみたら?」と冷静に答える彼女。
もちろんその費用はアタイのポケットマネーから出さなきゃいけないわけで、、いやそれこそ自業自得だし、仕方ないことだ。

それよりも温かい布団へ入りたい、、
急いでシャワーを浴び、就寝の支度をしてベッドに潜り込んだ。が、やはりあまり良く寝られない。

結局5:20ごろ、外が充分に明るくなったことを確認して4周目にトライすることにした。

気になったのはスタートから2.5km辺りの場所。
2車線道路を右歩道から左へ横断したんだけど、その横断した場所があやふやだった。

なので、自分がいつもここを歩くときに渡る横断歩道を渡った体で調べていたが、もしかしたら、、

歩き出しから40分後、その場所にたどり着いた。
あ、もしかしたらそのひとつ前の横断歩道で渡ったんじゃ、、

右から左へ移り、目を皿のようにして前方路面を確認していると、朝日に照らされて光っている物体が(本当に光っていた)。

ん?!
思わず駆け寄ると、、

あった!ありました!アタイの鍵が!

脱力とともに天を仰いで棒立ちになるアタイ。
おもわず溢れる安堵の笑みを殺して、まずは自宅へ電話。
細君もかなり心配していたため、「不注意ですよ!」とたしなめつつもホッとした声。

その後で中央署へ連絡し、遺失物届けを解除。
3日深夜から4日明け方にかけての私的事件は、無事解決という形で幕を閉じました。

そして、今後は鍵に紛失防止機能付きのキーホルダーを付けようと心に決めたアタイでございました。
ラトックシステム Bluetooth 4.0+LE対応 紛失防止タグ REX-SEEK1-X
ラトックシステム Bluetooth 4.0+LE対応 紛失防止タグ REX-SEEK1-X

関連商品
Logitec Bluetooth 4.0対応 BLEタグ ブラック LBT-MPVRU01BK
キーファインダー 探し物発見器 落し物 忘れ物 GPS搭載 Key Finder スマホ用 Bluetooth4.0 Android/iPhone対応 ゆうパケットで送料無料◇NUT-MINI (ホワイト)
チノン iPhone 置き忘れ防止機器 お財布用 マジックガーディアンCH-AB11 離れたら地図位置記録 iPhone呼び出し カメラリモコン 自分撮り Bluetooth4.0対応
チームのことだけ、考えた。―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか
離れるとアラーム WSA600
by G-Tools


ちなみに、この間に歩いた歩数は約15000歩。
もう今日は体力ゼロでございます。

と言いながら、午前中は我が子と一緒に公園で走り回っていたわけですが、、
親って大変。

いやいや、これは自業自得だ。

バリカン悲劇は繰り返される

今日は天気が良いから庭の芝刈りの仕上げをしなきゃな。
ということで、先日芝刈り機をかけて残ってしまった壁際の刈り残しを芝刈りバリカンでバリバリと刈っておりました。

庭全体の刈り込みは終わり、玄関先にちょろっと生えている芝の調整が終わろうとした瞬間、、

バチッ!バチバチッ!

目の前で火花が散り、バリカンを持つ手に軽い衝撃が。
二度目の悲劇二度目の悲劇

ああっ!!
まただ、、またやってしまった!

はい、また延長ケーブルを切断してしまいました(泣

DIY野郎の友人たちに言わせると「電工あるある」なネタらしく、よくあることだというのだが、、

アタイ、これ2回めなんですわ。

前回は昨年の8月。その時はバリカン付属の延長コードをスパっとやったんだけど、なんの手応えもなくバリカンが突然停止したので「?」と思って見てみたらケーブルが見事に切断されていたのね。

■ 日々是妄想 : カインズ印の芝生用バリカンは切れ味鋭い
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52186459.html

しかし、今回はケーブルが太いせいか、それとも刃の角度が浅くて中の線に接する部分が広かったために前回よりも負荷がかかってしまったのか(と根拠の無いことを言う)、、とにかくかなり派手な破裂があった。

その衝撃の強さは刃に残るこれをみてもらうとご理解いただけるだろう。
二度目の悲劇

うわ、、火花が散ったところがえぐれてるじゃないですが、、
てか、ホント感電しなくてよかったわ。

それにしても、、付属ケーブルに「」なんて注意書きをするくらいならこういう事故が起こらないように構造を見直してくれたらいいのに、、

いや、もしかしたら値段のお高い上級機種はこの辺も解決できているかもしれない。
てかアタイがもっと注意を払えって話だわね。オホホホホ失礼(汗

とりあえず、明日にでもカインズホームへ行って延長ケーブルを再調達せねば、、

蟻の侵入経路を追え!

今朝、朝食後にリビングで「ワンワンパッコロ!キャラともワールド(BSプレミアム)」を見ながらウダウダしていると、我が子から「蟻いた」との報告が。
ふと階段下をチェックしてみると、、
蟻

あ、蟻だ。
つまんで外へ出そうと手を伸ばしてみたら、、

あ、ここにもいる。
あれ、ここにもいる。
あれれあれれあれれ、、

ぎゃ〜!!10匹くらいいるじゃないの!!
小さくて手でつまもうにもなかなかすばしこいため、アタイの肺活量で外に向かって吹き飛ばしまくりましたよ。

で、ひと安心かと思えば、少ししたらまた数匹の蟻が。

また息を吹きかけて外へ飛ばす。
が、また数匹現れる、、を数回繰り返したら、とりあえず姿を見なくなった・

こいつら、どこから湧いてきてるんだ?
我が家は密閉性に優れているからスキマから入り込んできてるとは考えづらいんだが、、

ん?もしかして、、ここか?
耐震構法SE構法

我が家は「SE構法」という木材に金属板を組み合わせて耐震補強した工法で作られているため、集合材の柱はこのような切れ込みが入っている。
見たところプラ板的なもので埋められているから、スキマが開いているとは思えないんだが、、
スキマ

後、数匹がここのスキマから出てきていたように見えたが、、まさかこの中が空洞になっていて蟻の巣への道ができているとか?
スキマ

とりあえず上記2ヶ所の穴らしきところに向かってキンチョールを散布。
さらに蟻の巣駆除剤を仕掛けておいたけど、その後は結局蟻は姿を見せず。
コロリ

スキマじゃなくて、朝換気のために少し窓をあけておいた時に入り込んできたのだろうか、、

ま、羽蟻やシロアリじゃなくて普通の蟻でよかったよ。
でも気になるから少し調べてみようか。

身体をコスりつけて引き戸を開けルンバ

土曜の午前中は2階のお掃除というのが我が家のルーティン。
今日も気が乗らない我が子と彼女用のおもちゃの掃除機を抱きかかえて2階へ。

寝室をルンバに任せ、他の細々した部屋を掃除機がけしていると、、

ゴゴッ、ゴゴッ

となにやら妙な音が。

その音の方向を見ると、引き戸が10cmずつ程度開いていくじゃありませんか。
徐々にアクトビラ
※写真は再現フィルムです

思わずiPhone片手に覗き込んでみると、ルンバが引き戸に沿って進みながらも向きが若干戸に向かっているため、何度も戸にコツンコツンと身体を当てている。
そして、当たっている部分がキズ防止のラバー面だから、グリップが効いて戸を動かしてしまっているのだ。
コスって開けルンバ
※写真は再現フィルムです

図示するとこんな感じ。
コスリ開け原理

いやはや、こういう図を書くのにExcel方眼紙は非常に便利ですなあ。

と、それはさておき、以前この現象について触れたことがありましたが、

■ 日々是妄想 : 武闘派ルンバは戸までも開ける
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52209766.html

ようやく現場をおさえることができました。

ま、これは構造上仕方ないよね。
やはりバーチャルウォール活用か、もしくは物理的な障害物対応が必要だな。

挿し木で増やそうゼラニウム

連休中に我が家のジャルダン(庭)に新しく仲間入りしたのが金柑のプチマルくん。
金柑金柑

この歳になって初めて生の金柑を食したんだけど、甘みが凝縮された美味しさに衝撃を受け、すっかりお気に入りに。
で、我が細君から「庭に金柑を植えよう」という提案があり、つい先日ホームセンターで購入してまいりました。

近くにキンモクセイとオリーブの木があるので、うまく育ってくれるかが少々心配ですが、、植物栽培に詳しい叔父の話だと「金柑は簡単だよ」とのことなので、しばらく楽しみながら育ててきたい思います。

さて、果物の木といえば、、
我が庭に2本植えているブルーベリーの木の内一本の育ちが悪いというか、枯れてしまっているというのは昨シーズンに記載したとおり。

■ 日々是妄想 : この時期にハラハラと落ちるブルーベリーの葉
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/52182366.html

また今年もほとんど花が咲かずなので実の収穫は期待できそうもない。
元気のいいブルーベリーと比較して何が悪いんだろう?虫に根っこを食われているようなフシもあるし。

あ、そういえば元気な方は横にゼラニウムを植えているぞ。
もしかしてゼラニウムが虫を寄せ付けないようにしているからか?

あくまでも仮説の仮説程度の発想なんだけど、試しに枯れブルーベリーの横にゼラニウム生やしてみるか。

と数日前にゼラニウムの中で一番元気が良さそうな茎をスパッと切り、土壌に挿してみた。
以前は確かこのまま放置しておいたら2週間程度で根付いていたから、、

とのんきに構えつつも時々チェックしているが一向に根が生える感じがしない。
というかクタッと倒れてしまっている。かれこれもう数日こんな感じです。
ゼラニウム

が、花はちゃんと咲いてるんだよね。まだまだ生きてるってことか?

ちなみに、こちらはプランターに株分けされたゼラニウム。我が細君作。
ゼラニウム

アタイみたいに大雑把に1本ぶっ挿すのではなく、細かく分けることで成功確率を上げるというロジカルなところが彼女らしい。

ま、とにかくどちらかの方法でも根付いてくれればオールオッケー。
そして、これでブルーベリーが元気になってくれるといいのだが、、祈るように応援しております。

庭にナラの花束を

裏のドングリ(ナラ)の木から我が庭に降り注いでいた花をそのまま放置して早一週間弱。
その間、雨に打たれ風に吹かれでどこかに流れてくれるかと思っていたんだけど、、
ナラの花を一週間放置ナラの花を一週間放置

はい、全然そのままの状態だし、積量は増えて庭一面を埋め尽くしているしでもう大変。

ま、週末一気に片付けようと思っていたんで、早速レーキで掃いてみると、これこの通り。
ナラの花がレーキにからむ

少し掻くと目詰まり起こしちゃうのよね。この状態だと掻いても引っかからない。
でもだからといってレーキの目を粗くすると集まってくれないし、、

なので、詰まったらこまめに手で取り除き、、を繰り返すこと1時間くらい。
気付いたら45リットルゴミ袋2ついってました(汗
ナラの花束ナラの花束 90リットル弱

量的には冬場の枯れ葉掃除よりはゴミ量少ないからマシな方か。
てか、木を見上げるとまだ花が付いているから、これはまだ前哨戦なのかもしれない。
本戦がいつになるのかわからないが、備えて置かなければ、、

てか、このゴミをそのまま裏の敷地にお返ししたい気持ちも無くはないが、ま、持ちつ持たれつということもあるので我が家からゴミ出しさせていただきます。
来週以降もがんばろう!

自分でまとまる花たち

いやね、本来であれば2日連続でネタにするようなことじゃないんだけど、今朝庭を見たらあまりにもあまりにもな状態だったんで、思わず写真に収めてしまったのよ。

おさらいしますと、昨日の朝、庭一面にどんぐり(クヌギ)の花が散乱していたんですね。
散乱するクヌギの花散乱するクヌギの花散乱するクヌギの花

こちらが例のクヌギの木。かと思ったが、我が細君いわく「これはナラの木ではないか?」とのこと。
クヌギの花

調べてみると、確かにクヌギの葉っぱの形と少し違うな。
鋸歯状ではあるけど、トゲトゲはないし。

■ クヌギ 【六甲山系植生電子図鑑】
http://www.kkr.mlit.go.jp/rokko/rokko/vegetation/sp/031/index.html

こちらのページに見分け方が書かれていて、確かにどんぐりの形からしてもナラのようだ。

■ 「クヌギ」と「コナラ」の違いは? | 1分で読める!! [ 違いは? ]
http://lowch.com/archives/6012


失礼しました。後で昨日の記事を訂正しておきます。


さて、本題に戻りますと、一日放置しておいたらさらに花が降り積もっておりまして、しかも折からの風邪でコロコロと転がり、植え込みや柱などの障害物のところで勝手に溜まってまとまってくれていました。

それがこちら↓
自分でまとまる自分でまとまる自分でまとまる

芝生の上も昨日とは比較にならないほど茶色い花で埋められている。
昨日は「まとめたらバスケットボール大いくんじゃないの?」なんて悠長なこと言ってましたが、既に二つ目のバスケットボールができそうなイキオイ。

この資源、なにかの役に立てられないかな。と思案してみたが全然ノーアイデア。
なにか有効活用できるアイデアがあったらご一報いただけますと幸いです。

ナラの花が舞い落ちる季節

桜の花がひらひらと舞い落ち、地を桃色に染める季節。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

花で埋め尽くされた敷地のお掃除に悩まされるのは、なにも桜ばかりではござんせん。

我が家の庭をご覧いただきたい。
散乱するナラの花

わかりやすいように白地のハーブエリアでお見せしますが、見ての通り茶色い棒状のものが一面に散乱しております。

もう少し寄ってみますとこんな感じ。
散乱するナラの花散乱するナラの花

ここだけじゃなく、芝生の上にも。
散乱するナラの花

手入れが悪いので芝が枯れてしまい、色の識別がつきにくいですが、かなり茶色の棒が乗っかっています。

こりゃなんだ?

正解はこちら、我が家の裏にそそり立つどんぐり(ナラ)の木の花でございます。
ナラの花

ナラの花についての詳細はこちらの動画をご覧あれ。

■ クヌギのどんぐりができるまで | クリップ | NHK for School
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005400792_00000&p=box


で、これが写真を撮っているそばからハラハラと落ちてきて、アタイの密度の薄い頭に乗っかってくるわけですよ。

てか、昨日の朝にレーキで一通り履いたというのに、一日でまたこの状態に、、
その時に集まったナラの花はバレーボール大の球になったんだけど、今は見た感じそれよりも多そう。まとめたらバスケットボール大いくんじゃないの?

それにしても、冬場は落ち葉、春は花とこのナラには手を焼かされますな。
ま、迷惑ばかりってこともないので、共存共栄、共存共栄、、っと自分に言い聞かせ。
楽天サーチ
楽天で探す
楽天市場
当ブログのお約束
【記事の引用など】
当ブログの記事をご紹介いただく場合はこちら↓をご一読ください。
[ここに書いてある文章を引用される際のアレコレ]

【賞味期限について】
当ブログは2005年から書き綴っているため、過去の記事には現在の時流に合わないものも多々あります。
ご注意ください↓
[その情報、もう賞味期限切れてますよ!]
ブログ内検索
Loading
つぶやいてます
ツイートまとめ読みは↓こちら
http://twilog.org/katz_mo

マンスリー書庫
俺プロフ
プロフ写真

name:ka+z/mo

初老のWeb/IT系リーマン。

脳内妄想が激しく、常に悶々としています。妄想力ならチェリーな高校生にも負けません。

見事なまでの童貞こじらせ系です。

6%ロシアの血が混ざってますが、祖国の記憶は全くありません。ウォッカとボルシチは大好きです。

ディープハウスとクラブジャズがフェイバリッツ。アフロなリズムに泣きの美メロ、スパニッシュなギターとモントゥーノなピアノとRhodesの響き、そして黄金進行。それがあれば毎日幸せ。

Beatport MIXESでMIX音源を公開していますので、よろしければご視聴ください→http://dj.beatport.com/katz_mo

QLOOKアクセス解析