日々是妄想

カモナマイハウス

今年はキンモクセイが元気に香っている

我が家の庭に鎮座しているキンモクセイ。
昨年は残念ながらあまり花が咲かなかった、、

なぜだ。
なぜこんなに発育が悪い?

いや、たいてい察しはついている。
キンモクセイの隣に移植された2本のレッドセージ。
最初は小さかったんだが、みるみるうちに育って完全に木となり、キンモクセイのエリアを侵食している。

こりゃいかん!ということでセージを引っこ抜き、キンモクセイの半径20cm内には他の植物が入り込まないよう調整してみたのが夏の終わり。

で、これが今のキンモクセイの花付き具合。

おおお、昨年は少し寂しいくらいのまばらな感じの蕾だったのが、今年はこんなにも!
キンモクセイキンモクセイキンモクセイ

これが上の施策の成果なのかは定かではないが、こんなにたくさん花が咲いてくれたら香りもさぞかし強いだろう。
現に、今の時点で結構香ってるからね。

花が開いたときが楽しみじゃ。

三連書棚を使いこなすには知恵と少しの力が必要

ディノスの通販で買った三連書棚。
CDや本がかなりタイトな間隔で収納されるため、中で少しでもCDケースなハードカバーがズレていたりすると、棚を引き出す際に引っかかってしまい、全てを引き出すことができなくなる。
しかも、運悪く棚の中側へCDや書類が落ちてしまった日にゃあ最悪。それらが引っかかって、棚を戻すことができなくなるのだ。
やっちまった書棚

というのがこの状態↑
にっちもサッチモ行かなくなってしまった深夜23:50。
仕舞ってあった文庫本を取り出したらこの始末ですよ。

ということで3つの棚を交互に押したり引いたりしているんだけど、ガッチリ逝ってしまっていて全く動かない。
一番引っかかりの少ない左端の棚を引っ張り出してしまいたいんだが、ロック機構が効いていて抜くことができなくなっている。

仕方がないので左端の棚からDVDや本を取り出して軽くしたところで「セイッ!セイッ!」と長渕キックよろしく気合い入れながら傾けて引っ張ってみたら、、
はずれた書棚

外れた!

よかった、、これでやっと風呂に入れる、、

ちなみに、前述のロック機構はこんな感じ。ま、ロック機構というものではないんだけど。
留め具レール

棚に留め具が付いていて、本体の天板裏にはレールがあるのよ。
これのおかげで引き出すときにまっすぐ動いてくれるんだけど、その代わりレールの端っこでロックされてしまう。

なのでこの留め具を取っ払い、完全フリーにしておきました。
これで次回からは引っかかっても怖くないぞ!

さー、はよ風呂入って寝ねば。

植物の生命力の強さに畏怖すら覚える

季節はもう秋。
そろそろグリーンカーテンも終わりですネ。

という事で、先週我が家のグリーンカーテンを根本からぶった切って一旦枯らしてから、、と放置していたんだけど、気付いたらこんな状態に。
パッションフルーツは死なず

ツンベルギアはまもなく全枯れしたのに、パッションフルーツは青い葉を残したまま、、
というか、ネットを超えたつるは未だ横に伸びているようにも見える、、

もしかして切ったところが挿し木状態で新たに根を張りだしたとか?
と思ったけど、茎はどこにも接続されていない。

ここんとこの雨で水分を蓄えて生きながらえているのだろうか、、その生命力たるや恐ろしい。

で、もう一つ、ツンベルギアの方ですが、茎の根元を切ったプランターを見てみると、なんと新しい芽が出ているではありませんか。
ツンベルギアが芽吹く

ええっ?またここから楽しめちゃうのかい?

てか、こちらもこちらでこの生命力。いやはや、植物って強いですねえ。

落ちてなお色づく果実

林檎はまだ青いまま落ちてしまった、、

といえば、レキシネーム「旗本ひろし」こと秦基博の名曲 初恋。


旗本ひろしと足軽先生がfeat.された名曲 年貢 for youはこちら。


おっと失礼。最初から話題がズレてしまいました。

先日、庭のグリーンカーテンになっていたパッションフルーツの実が落ちてしまったという話を書きましたが

蒼いパッションフルーツ

青い実を捨てるのはもったいないのでしばらく放置していたら、徐々に色づいてきたのですよ。
こんな感じで。
パッションフルーツパッションフルーツパッションフルーツ

おおお、、これぞまさにパッションフルーツ!
実物を見たこと無いんだけど、写真で見たものとかなり近い色をしているじゃないか!

で、今朝の状態がこちら。
最新パッションフルーツ

そろそろ食べどき、、、か?
と思ったが、我が細君が「もうちょっと色がつくんじゃない?」と言ったから、今日はパッションフルーツ待ち記念日。

てか、表面が乾いて少しボコボコしてきてるんだけど、本当に熟してきているんだろうか、、
ま、もう少し待ってみて試食会してみることにしよう。

ソーダストリームのガスシリンダ交換が混み合っているため、、

我が家の必需品といえばソーダストリーム。
炭酸水大好きで、夏は日に1リットルは消費してしまうほどのヘビーユーザー(って言う程多くないけど)なんだが、最近ガスシリンダーが弱くなったため、イオン市野で某イベントに参加したついでに取り扱い店舗で交換しようと思ったら、、

なんと在庫切れで予約待ち状態なんだとか。
へえ、夏場だしそういうタイミングなのかな。

予約してもいいんだけど、市野は我が家から少し離れているため、わざわざ取りに来るのもね、、という事で、自宅最寄りの店で買おうかということに。

で、昨日、事前確認として最寄り店に電話をして在庫確認をしてみたところ、なんとこのお店でも予約待ちだとか。
つっても一週間程度で届くらしいんだけど、、ま、背に腹は代えられないから予約だ!

ってなわけで予約をしたが、こういうことが今後も発生しうるのであればストックを用意しておいたほうがいいかも。

なので、もう一本新規で購入してしまいました。
ソーダストリーム替え

ソーダストリーム ガスシリンダー(新規購入用) 60L
ソーダストリーム ガスシリンダー(新規購入用) 60L

関連商品
ソーダストリーム ヒューズボトル 500ml 2本セット ホワイト
ソーダストリーム Genesis(ジェネシス) スターターキット (ホワイト)
ソーダストリーム Source(ソース) スターターキット ブラック
ソーダストリーム Genesis(ジェネシス) スターターキット (ブラック)
ソーダストリーム 専用ボトル500mL 2本セット (ブラック)
ソーダストリーム ヒューズボトル 500ml 2本セット ブラック
ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット レッド
ソーダストリーム 専用ボトル1L 2本セット (ホワイト)
ソーダストリーム 専用ボトル500mL 2本セット (ホワイト)
ソーダストリーム Genesis Deluxe(ジェネシス デラックス) スターターキット ブルー
by G-Tools

これで店側の在庫切れも怖くないぞ!
てか、この炭酸水が作れない期間にペットボトルの某ブランド炭酸水を飲んでいたんだけど、やっぱペットボトルゴミが出るのがねぇ。
そういう意味でも(というかその理由が一番だったんだけど)、ソーダストリームおすすめです!

アロマ蚊取り線香のポテンシャルの高さを改めて測るため

以前も書いたかもしれないが、我が家は周囲に雑木林と化した空き家があるためやぶ蚊が敷地内を練り歩いて、、いや練り飛んでいる。

なので庭遊びや作業は冬場でも虫除け対策が必要なんだけど、いろいろ試してきて屋外で一番効果があると実感しているのが蚊取り線香。
がっつりと遊ぶときは四方に蚊取り線香を仕掛け、また線香への着火も先っちょだけでなく中心にも付けてダブル燻煙させるようにしている。

こうすると、完全とはいかぬまでも結構被害は少なくなる。


が、最近、いわゆる昔からある蚊取り線香に変えたところ、どうも効果が薄い気が、、
(我が家の主観的見解です)

その前に使っていたのはフマキラーのアロマ蚊取り線香。
経験上、使用後に「お、今日は蚊に刺されなかったね」と実感できていたため、ブランドを変えた後の「あれ?蚊取り線香付けてたのに結構蚊に刺されたな」感がとても気になり、再度アロマ蚊取り線香を購入。
(我が家の主観的見解です)
i蚊取り線香
※金鳥の缶は使いまわしておりますので、中身との関連は、、とお察しください

これで改めてアロマ蚊取り線香がどんだけ虫除け効果高いかを検証しようと言う目論見でございます。

9月に入ったとはいえ、我が家周辺の蚊の活動はまだまだ勢力は衰えておりませんので、がっつりと対策したいと思います。


一応補足しておきますと、昔ながらの蚊取り線香も効き目は十分にあると思います。
あの香りが好きなんだという人もいると思いますので、こちらをお好きな方は引き続きご愛用いただきたく存じますです。

青いまま落ちた受難の果実

今年は我が庭のグリーンカーテンにパッションフルーツをチョイスし、大事に(?)育ててきたんだけど、結局結実したのは一つだけ。
花は5〜6個咲いていたんだけどな。

という事で、こんな感じでひとつだけ実がなっていたんですよ。
在りし日のパッションフルーツ

で、今日、帰宅後に庭に水を撒いていたら、若干の違和感が。

ん?パッションフルーツはどこへ行った?
あれれれれ、、

あっ!あった!
落ちたパッションフルーツ

なんとプランターの上に転がっておりました(泣

拾い上げてみるとこんな感じ。
蒼いパッションフルーツ

全然熟れていないじゃないのよ。

調べてみると、パッションフルーツはマンゴーなどと同様に熟れると実が落ちるらしく、それが食べごろなんだとか。

どう見ても、、熟れてないよなあ。匂いも青臭い感じだし。
蒼いパッションフルーツ

という事で、我が家のグリーンカーテンは終了いたしました。
ま、今年はスタートが遅いせいか、もしくは選定した品種があまりグリーンカーテン向けじゃなかったのか、、って感じだったしね。
また来年いろいろとトライしてみよう。


そうそう、そう言えばパッションフルーツといえばパッソアですね。
熟れたパッションフルーツをいただけなかったから、パッソアで乾杯するとしますか。
パッソア 700ml
パッソア 700ml

関連商品
ディタ ライチ 700ml
サントリーリキュール マリブ700ml
キリン デカイパー ブルーキュラソー 700ml
サントリーリキュール ルジェ クレーム ド カシス 700ml
サントリーリキュール ルジェ クレーム ド ペシェ700ml
コアントロー 700ml
ヒプノティック 750ml
サントリー リキュール ディサローノ アマレット
サントリーリキュール ミスティア 700ml
サントリー カルーア コーヒーリキュール 700ml
by G-Tools

ルンバがDive into 土間で寸止め状態に

週末、ちょいとしたお出かけから帰ってきたら、玄関先で目を疑う光景に出くわした。

これです↓
ルンバダイブ

おおおお、ルンバ!ルンバじゃないか!
なんでこんなところに、、

我が家は決められた曜日にのみルンバを稼働させているため、普段はドックのコンセントを外して納戸にしまってある。
この日も出かける前にルンバを納戸に入れ(というか置き)、なにも操作せずに出てきたはずなんだが、、


タイマー設定も特にしていないはず。
でも、タイマー設定が効いたとしか考えられない。

もしくは、、誰か侵入した?ぎゃー!!!考えたくない!!

ま、人が侵入した痕跡はなかったから(多分)、ルンバが自動で作動したと思うんだが。

てか、この玄関から少し下がった踏み台で引っかかって土間に落ちなくてよかったよ。
もしかして、うまい具合にタイヤが接地せずに空回りしてくれたんだろうか。

それより、玄関にはバーチャルウォールを仕込んでるはずなんだけど、、
バーチャルウォール

あ、電池が切れてーら。

いろんなことが重なって、こういうトラブルに発展するというわけですな。
i-Robotから定期メンテナンスの案内が来てたことだし、ちとルンバには休暇を与えて里帰りしてもらおうか。

ルンバ不在時の掃除の手間、少し気が重いな、、

ボタニカルなムーミン皿はこう見えてしっかりと耐熱仕様

先日、帰宅すると我が子が一生懸命アタイに「ムーミンのお皿あるよ!」と伝えてきた。

ムーミン?我が子用のマグカップはムーミン仕様だけど、皿なんてないよな、、
「マグカップでしょ?」と返すと「お皿!ムーミンのお皿!あるよ!」と彼女もまた言い返す。

なんのこっちゃ、、と思っていたら、我が細君がやってきて「ムーミンのお皿が届いたんだよね」とすかさずフォロー。
「ムーミンの!ムーミンの!」とテンション上がる我が子。

訊いてみると、行きつけのスーパーでポイントが溜まりまくっていたから、前から気になっていたムーミンのお皿を発注したのが届いたらしい。
しかし、このムーミン皿はかなり人気商品だったらしく、しばらく欠品していたため結構待たされたとのこと。

それがこちら↓
ムーミンボタニカル皿

我が子用のお皿がムーミンの絵柄、細君はミイ、アタイはスナフキンとなっております。

少し底が深めなパスタ皿なんだけど、、持ってみると結構薄いのよ。コップか?と思うくらい。
それもあってか、非常に軽い。ちょっと強い衝撃与えたら割れるんじゃないか?と心配になるくらい。

この色合・絵柄・薄さ、非常に気に入ったんだけど、これ電子レンジで使えるのかな?
と調べてみたら、どうやらちゃんと耐熱仕様とのことです。

ムーミン ボタニカル パスタプレート セット MM170-54
ムーミン ボタニカル パスタプレート セット MM170-54

関連商品
ムーミン ボタニカル ベリーセット MM170-52
ムーミン ボタニカル マグ ムーミン MM171-11
ムーミン ボタニカル マグ スナフキン MM173-11
ムーミン 陶製 スプーンセット MM280-126
ムーミン ボタニカル マグ リトルミィ MM172-11
by G-Tools


我が子も相当気に入ったらしく、食事のたびにムーミンのお皿を使うかどうか訊いてきて、使わないとずっと「ねえ、ムーミンは?」と問い詰めてくる体たらく。
もちろん我らもお気に入りです。

お皿そのものの品質もいいので、ムーミン好きもそうでなくても是非チェックを!

腰に下げた蚊取り線香で安心な公園遊びを

隣家が手付かずの荒れ地のためやぶ蚊の温床となっており、丸腰で庭へ出るとあっという間に蚊に包囲されて総攻撃を喰らってしまう。
昨日も近所の調査にやってきた測量士さんと庭で会話をしていたら数十匹の蚊に取り囲まれ、慌てて皆で自宅内に駆け込んだ。

我が子とアタイは特に汗っかきだから蚊にとってみればおごっそう。
気づくと我が子の顔に蚊が止まりまくっていて、思わず手が出てしまう。

パチンとおでこを叩いたら、蚊の黒い粉末が我が子のおでこにくっきりとその形で残ってしまっていたり、、
ぐぬぬ、蚊の奴らめ!許せん!!

で、今日は今日で我が子が家の近所の木が生い茂る公園へ行きたいという。
あそこも蚊の温床じゃないか。
以前、遊具の上に乗って我が子が身動き取れ無くなっていたときに、蚊に囲まれ大変な思いをした場所。

事前の対策を万全にせねば!

という事で、天然オイル系の虫除けスプレーを露出している部分にシュッシュと吹きかけ、そしてコイツも忘れちゃいけない。
蚊取り線香腰タイプ

そう、携帯用蚊取り線香でございます。

我が家の経験則から、やはり蚊取り線香が一番虫除け効果があるという満場一致の見解のため、庭遊びをするときはコイツを四方に仕掛けて結界をはったりするのね。
こんな感じで。
蚊取り線香吊りタイプ

で、結果、虫除けスプレー&蚊取り線香の相乗効果のおかげか、公園内では無事蚊に襲われることはありませんでした。

ちなみに、その後で車に乗ってお出かけした際に車内に蚊が一匹紛れ込んでいて、ふたりとも何箇所か刺されてしまった。
車の中では蚊取り線香を持ち込まなかったことを考えると、公園での虫除け効果は虫除けスプレーよりも蚊取り線香の方が高かったということになるのだろう。

という事で、蚊取り線香は我が家のオススメでございます。昔ながらの定番アイテム、この夏も庭遊びのお供に是非!

LED電球が我々にもたらすものはなにか

我が家の洗面所の電球が切れてしまったため、まずは取り外してみた。

それがこちら。
電球の球

東芝のネオボールZという製品で、型番はEFA15EL/12-R。ま、よくある60Wの電球だから容易に手に入るだろう。
とりあえず、会社帰りにヤマダ電機にでも寄って調達してくるか。

という事で有言実行。
帰りにヤマダ電機へ立ち寄ってネオボールZを探しに行ってみました。


店内をぐるり見渡すと、あった!ありましたよ電球・蛍光灯コーナーが。
でも、、あれれれれ?LED電球しか置いていないんだが。

おもむろにiPhoneを取り出し、その場で東芝のサイトをチェックしてみたら、なんと電球形蛍光ランプは生産終了したとのこと。

■ 電球形蛍光ランプ終息に伴うLED電球置換推奨一覧 | 生産完了品・後継機種 | お知らせ | 東芝ライテック(株)
http://www.tlt.co.jp/tlt/information/seihin/discontinue/neoball_use/okikae_list.htm

そういう時代なのか、、
ま、仕方ないことだが。

どれどれ、後継商品は「LED REAL」のLDA8L-G/60Wという型番になるのか。

お値段は、、ええっ!おひとつ2200円!?
そんなに高かったっけ??

でも、背に腹は代えられない、、仕方ない、これを買うか。
LED電球の球


蛍光ランプに比べたら寿命が格段に長いというのが売りのLED電球だけど、聞いた話によるとLED以外のパーツが保たなくて思ったほど寿命は長くないという噂もちらほら。
もし本当にそうであれば、性能は変わらずに価格だけが高くなったということになってしまう。

そうでないことを祈りつつ、アタイはLED電球をセットするのでありました。


、、、あ、そういえば節電のため普段ほとんど点けない電球もあったな。
それと交換すれば買わずに済んだんだよね、、今更気付くなんてTOO LATEですわ。

で、今調べたらamazonめっちゃ安いのを知った。あああ、こっちで買えばよかったわ。ダブルショック。
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 電球色
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 電球色

関連商品
東芝ライテック LED電球 一般電球 全方向 60W相当 昼白色
東芝 LED電球 一般電球形 485lm(電球色相当)TOSHIBA E-CORE(イー・コア)全方向タイプ LDA5L-G/40W
東芝 LED電球 E26口金 60W形相当 電球色 LDG9L-H/60W
アイリスオーヤマ LED電球 E17口金 60W形相当 電球色 広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA8L-G-E17-6T2
東芝(TOSHIBA) LED電球 ミニクリプトン電球形 600lm(電球色相当)TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LDA6L-HE17/S50W/2 LDA6L-HE17/S50W/2
by G-Tools

未だに慣れない新盆の入り

毎年書いていますが、40年以上旧盆で育ったアタイは浜松市の新盆に全然慣れておらず、今日盆入りだというのに朝気付くという体たらくっぷりなのですよ。

きゃー!!お供えお供え!
と出掛けに慌てて予め用意してあった豆を仏壇に供え(母・祖母よ、申し訳ない)、丁重に南無南無しておきました。

で、今日は定時上がりで帰宅し、日が未だあるうちに迎え火焚き。
迎え火

少々マナー違反だが、着火剤をドバっと松明につけてチャッカマンで火付け。
質のいい松明なら松ヤニがたっぷり染み込んでいて火が着きやすいんだけど、スーパーで買った安物だと着火剤無しじゃ全然燃えないのよね、、

という事で、家族三人、蚊に刺されつつ空に向かって南無南無。
みんな帰っておいで〜!と想いを馳せる初夏の宵でございました。

明日からはちゃんと仏壇にお供えしなければ、、

ほら、キノコが大きくなってきたよ

ここ二日ほど真夏日となり、もうすっかり梅雨は去ってしまったか、、と錯覚するほど。
まだ梅雨明け宣言は出ていないから、もう少しジメジメ感は続くかもしれないけど、、

とか思いながら庭を散策していると、「ぎゃー!」と我が細君が叫び声を上げた。

なんだなんだ?

細君が指し示しているグリーンカーテンのプランター付近に目をやると、、

うわっ!なんだこれは?
毒キノコ

見るからに毒キノコ。でも、もしかしたら食べられるのかもしれない。
とりあえずFacebookにアップして友だちに「これなにか知ってる?」と問合せてみたものの、それらしい答えはなし。

すぐに撤去したいけど、触りたくもなし。

ま、少し経てば枯れてしまうだろう。

という事で三日間様子を見ました。
以下、初日・二日目・三日目(今朝)の移り変わりです。
毒キノコ毒キノコ二日目毒キノコ三日目

徐々に朽ちていくのが実にあはれなりけり。


としみじみしてたら、「ぎゃー!」とまた細君の叫び声が。

なんだなんだ?

うわっ!なんだこれは?
別きのこ

別の植木鉢に別の種のきのこが生えておりました。
以下、初日・二日目の変遷です。
別きのこ別きのこ二日目

若干グロくなりましたな、、


いやはや、ホント梅雨時期はジメジメしていかんわい。
早く梅雨明けしてくれないかな、、

アウトドア活動慣れしていない人がよく起こす過ち

今日は友人たちを招いて自宅でバーベキュー。
数ヶ月前に購入したカインズホーム印のバーベキューコンロが火を噴くぜ!

という事で、皆が来る前にコンロを組み立て、昨年使った成形炭をザックリと並べた。
直置き

んー、なんだか炭と網の距離が離れていて着火しても熱が弱いな。
ま、肉を焼き始めれば落ちた脂で火事のような状態になるだろう。

はい、早速やり方を間違えております。
コンロに同梱されていたこの網。
炭用

アタイはステーキ肉など大きめなものを焼くときに使う網(?)だと思い込んでいたんだけど、本当はコンロ内にこれを敷いて、この上に炭を乗せるんですねえ。
いや、普通なら知ってることなんだろうけど、アタイは全然気付かずにコンロへ炭を直置きしてたんですよ。

当たり前の話だけど、初回のバーベキューで既にコンロの底がかなり傷んでしまった。
いやはや、物を知らないというのは恐ろしい。


さて、こちらはキヌアのサラダ(皿手前)。
キヌアのサラダ

少し前に我が細君が作ってくれて美味しかったので今回も試してみました。
キヌア自体には味はないけど、一緒に和えたオリーブやトマトがフレッシュな味わいでいくらでも食べられる。

細君はバーベキューの際にタブレ(クスクスを使ったサラダ)をよく作ってくれるんだけど、今後はこれもレパートリーに追加!


それと、今回も肉担当のけいすけ氏がワイルドなステーキ肉を調達してきてくれたので、庭に生えてるローズマリーと一緒に焼いてみましたよ。
ローズマリーローズマリーローズマリー肉

肉の下にローズマリーを敷いて、直接香りづけしつつ、ローズマリーを炭へ落として燻煙。ダブルの効果で程よい香りが食欲をそそります。

という事で、肉肉肉で脂にまみれた一日。もちろん夕食はパスでございます。
明日の朝の体重が心配だが、、ま、美味しかったから特別に良しとしよう。

また今年もグリーンカーテンの季節が巡ってきた

「今年もグリーンカーテンの準備しなきゃ!」
そう我が細君に促され、昨日、庭のウッドデッキに仕込んでみました。

昨年はゴーヤとキュウリという初心者でも楽しめるという組合せで試してみましたが、シーズン後半はウリ科の敵であるウドンコ病にまんまとヤラれてしまい、白いカビだらけで枯れてしまうという悲しい状態になってしまいました。

今年は観賞目的として花だけにしよう。
そう決めて近所のホームセンターへ行ったところ、グリーンカーテン用の苗コーナーにパッションフルーツがあり、面白そうだということで思わず購入。
もう一つは「ツンベルギア」という色とりどりの花が咲く苗。
今年のグリーンカーテン

また、今年は昨年の半分のサイズである180cm(90cmプランター2つ)として、少々コンパクトにしました。
風が強いエリアなので、横に広げるとカーテンが出来上がった時に風に煽られて崩壊しかねないのよね。

という事で、こんな感じ↓
今年のグリーンカーテン

手先が不器用なアタイに変わって、細君が10分程度でチャチャッと組み上げてくれました。流石です。

さてさて、今年はどんなカーテンに仕上がるか楽しみだ。
楽天サーチ
楽天で探す
楽天市場
当ブログのお約束
【記事の引用など】
当ブログの記事をご紹介いただく場合はこちら↓をご一読ください。
[ここに書いてある文章を引用される際のアレコレ]

【賞味期限について】
当ブログは2005年から書き綴っているため、過去の記事には現在の時流に合わないものも多々あります。
ご注意ください↓
[その情報、もう賞味期限切れてますよ!]
ブログ内検索
Loading
つぶやいてます
ツイートまとめ読みは↓こちら
http://twilog.org/katz_mo

マンスリー書庫
俺プロフ
プロフ写真

name:ka+z/mo

初老のWeb/IT系リーマン。

脳内妄想が激しく、常に悶々としています。妄想力ならチェリーな高校生にも負けません。

見事なまでの童貞こじらせ系です。

6%ロシアの血が混ざってますが、祖国の記憶は全くありません。ウォッカとボルシチは大好きです。

ディープハウスとクラブジャズがフェイバリッツ。アフロなリズムに泣きの美メロ、スパニッシュなギターとモントゥーノなピアノとRhodesの響き、そして黄金進行。それがあれば毎日幸せ。

Beatport MIXESでMIX音源を公開していますので、よろしければご視聴ください→http://dj.beatport.com/katz_mo