写真は、今日(24日)に撮影した郊外にある県立川越水上公園の紅葉です。26日(日)には1万人のランナーが蔵の街・川越を駆け抜ける2023小江戸川越ハーフマラソンが開催され、同公園はスタート・フィニッシュ地点となっているために、その準備作業が行われていました。
川越水上公園
 1枚は、毎年、定点観測しているイチョウ並木です。公園西側にあるこの並木は、大半のイチョウが黄金色となっており、それに太陽の光が当たり、まぶしく感じました。


 もう1枚は、駐車場入り口の紅葉です。周辺の樹木はすでに、赤,黄,褐色などに色づいてました。
川越水上公園

 一方、ニジマスやサクラマスなどが釣れる恒例のプールフィッシングは、先月28日から始まっており、週末はフリーマーケットも行われることもあり、駐車場が車でいっぱいということもあります。


【関連】

◎晩秋の訪れ、黄金色のイチョウ並木=県立川越水上公園
                ――など