2017年09月20日

ありがとうございました

20170918_192109


パーティー無事に終了しました。

カメラマンは勿論・わたし・河端です。

こじんまりとした、まとまりを感じるパーティーでした。


「アット・ホーム」


台風の影響が全くなかったのが凄い事です。

みなさん・ありがとうございました。





kawabata2005 at 12:40|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

お手伝い

image


鎌倉プリンスホテルにてパーティーに賛助出演して来ました。

台風一過、真夏日でしたが、無事に終わりました。

世界は広い。

神奈川も広い。

江ノ電行きはめちゃ混み4両編成でしたが、帰りは2両編成です。

金沢文庫に帰ります。

kawabata2005 at 20:06|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

外人レッスンその弐

始めて受けた外人レッスンはロビンショート

その後カレンヒルトン(マーカスのパートナー)

以上は日本

そしていよいよ

ティム&ジョアンにロンドンでレッスンを受けました。

ティム&ジョアンに始めて受けた場所がワトフォードの古いスタジオでした。

今でも覚えています。

ロンドンの建物は物凄く古いです。

石造りのお化けが出そうな建物です。

天井の高いスタジオで、ステージが有って誰もいませんでした。

「始めて行ったロンドン、右も左もわからなかったなあ」

多分あのスタジオ、そのまま残っているはずです。



kawabata2005 at 13:07|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

外人レッスン

言葉の通じない外人にダンスを習う

日本人は相手に問題点を探してもらう事が多い気がします。

自分の問題点を探してもらう受け身の姿勢が多いと思います。

言葉の壁があるせいか、

そこで

外人は踊っていて何が問題だと聞いてきます。

ここで何と答えるか?

問題はないと答えても、ここが踊りづらいとなんと答えてもOKです。

何を考えて踊っているのか、その考え方を知りたいと思っています。

BUGIAはイタリア語で嘘、フランス語はMENSONGE

VERITAはイタリア語で本当、フランス語でVRAI

河端の使いたい単語、1,2位です。

だって外人はジョークが好きで受けると凄く喜びます。

kawabata2005 at 12:53|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

浜町

image


おはようございます。

TOKYOに来ています。

河端の所属するダンス連盟の事務所に来ています。
10:00〜開くので入り口で待機中です。

競技会の準備作業に来ました。

縁の下の裏作業。

開きそうだ。

行って参ります。

kawabata2005 at 09:41|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

秋季ダンス祭り

image


9月10日(日)

中華街のローズホテル横浜に行って来ました。

神奈川ボールルームダンス連盟の行事です。

5曲連続で踊って来ました。

中華街は中秋節の飾りでした。





kawabata2005 at 14:49|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

今度こそ

さて、辞書で調べました。

ホールド [1] 【hold】

手でつかむこと。押さえること。

登山で,岩登りの際の手がかり。

社交ダンスで,男女が組み合って踊りの姿勢をとること。

レスリングで,押さえ込み。フォール直前の状態も含まれる。

プロ野球で,勝利に貢献した中継ぎ投手に与えられる記録。 → セーブ

 
究極・至高のホールドを求めて


今日も踊ろう。

kawabata2005 at 14:41|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

自分なりのまとめ

ホールドに関して今、現在思っている事を書きます。

先ず人種によってホールドの考え方は違う事に気が付きます。



同じ日本人でも、ジュニアの子、学生、アマ・プロと

世代、相手によってホールドは変化する事に改めて気が付きました。



誰でもいい状態・最高のホールドを求めており、それをどうしたらいいのか
誰もわかっていない事を教えられました。


最後にアルナス(現世界チャンピオン)もパートナーにホールドを直されていたそうです。


ここは開き直り。


直されて当たり前


と思う事にしましょう。





kawabata2005 at 12:14|PermalinkComments(0)

2017年09月10日

ホールド異文

横浜中華街、ローズホテルに来ています。

秋季ダンス祭りに参加しています。

ひょんな話からホールド

仲の良いY先生、本格的な山登りをしているのですが、鎖場の話になり、鎖をホールドするって
クライミングの用語に在るそうです。

鎖に頼ってはいけない、頼りすぎると自分のバランスを崩すそうです。

ホールドはあくまでもいざ、危険を回避する手段だそうです。

kawabata2005 at 16:06|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

ホールドの次は

雑学をひとつ

最近、ルドルフ・ロンデなるステップの由来を聞かれました。

「ドイツ人のルドルフが行ったステップと説明してました。

異説

ルドルフ・バレンチノが主演した映画「黙示録の四騎士」

の中で踊られたロンデの一種で、男子右足前進し、

膝を強く曲げて、女子に右へロンデさせ、

フォーラウェイに終わるアクションだそうです。


調べてみます。


調べてみました。

ありました。

ルドルフ・バレンティノ

なんとイタリア人でアメリカに移住したらしい。

アルゼンチンタンゴの名手だったそうです。

こちらの説の方が有力かも。

kawabata2005 at 12:37|PermalinkComments(0)