2017年04月27日

福井の桜

P180010


サクラは散りました。

主役は躑躅(ツツジ)、藤にとってかわりました。

写真は毎年紹介している、河端の卒業した小学校の桜です。

以下、旅順て日露戦争の事ですよね。

うちの祖母が明治36年生まれなので、ばあちゃん生きていると140歳

うちの親父が大正10年生まれなので、その前からここにいたんだなあ

凄い身近に思えてきた。

1905年(明治38年)旅順要塞攻略に伴う戦勝記念として、現在の味真野小学校の前身となる清雅小学校の校庭へと移植された。1929年(明治42年)には味真野小学校の移築に伴い現在の場所へと移された。この時、桜の木は校舎の横に立っていたが、1978年(昭和4年)の新校舎竣工に伴い旧校舎が取り壊されたため、校庭の中央に位置することとなった[4]。 1978年(昭和53年)11月1日、武生市(のちに越前市に合併)により味真野のサクラとして文化財(天然記念物)に指定された。

これで、今年の桜の話題は終了します。

また、来年。





kawabata2005 at 13:50|PermalinkComments(0)

2017年04月26日

いちほまれ

河端は5月3,4日お休みします。

福井の越前市(武生)の実家に帰ります。

農作業の手伝いです。

ビニールハウスで苗を作り、畑でトマトを植え、耕運機で耕して

百姓見習いですね。

兄貴の子どもたちはだれも農作業をした事が無いので、河端の出番です。

以下福井新聞の記事より

先日、ポストこしひかりの名前が「いちほまれ」に決まりましたね。

 ネーミングセンスが皆無で最後まで何も思い浮かばず、気づいたら締め切りを過ぎていた私からすると、なんてお上品でお米っぽくていい感じなんだー!と感動しましたが、どうやらそうは思っていない福井県民も多いようで…

 「炎上するくらい、もっと激しくてインパクトのある名前が良かった!」
 「無難で保守的な福井らしいね〜」
 「どこのお米かわからない!」
 とのご意見もちらほら聞こえてきます。

 そんなもんかな〜とぼんやり聞いていましたが、「どこのお米かわからない!」って意見には、ちょっと気になることがあるんです。

 福井に初めて来た人が口を揃えて言う言葉が、「福井にはこんなにいいものがたくさんあるんだね。知らなかった。」というものです。

 私も福井に関わりを持ってから、越前そばや越前がに、若狭ふぐ、越前漆器や若狭塗など、福井の美味しいものや素敵な伝統工芸の存在を知って、なんていいところなんだ!と感動しました。


kawabata2005 at 13:25|PermalinkComments(0)

2017年04月24日

残念、無念

昨日の競技会の報告が詩織先生から入ってきました。


準決勝進出。


決勝には至らず。


次は5月28日(日)大桟橋ホールです。


ここは応援団を結成します。




kawabata2005 at 11:53|PermalinkComments(0)

2017年04月21日

応援行けず

20170212_105412


23日(日)

詩織先生、大森ベルポートにて今年度の第一回クラス戦です。

河端、残念ながら応援に行けません。

大事な日なのに、情けない。

金沢文庫から応援しています。

祈っています。

先ずは決勝。

kawabata2005 at 17:55|PermalinkComments(0)

2017年04月18日

パーティー終わりました

20170415_215733


新横浜にて行われたパーティーにスタジオを休みにして行ってきました。

出演してくださった生徒さん。

応援してくださった生徒さん。

ありがとうございました。

プロの部、フォーメーション

一番心配していたのがこの私、河端

ブランク約二年

周りのお陰です。

kawabata2005 at 17:18|PermalinkComments(0)

2017年04月12日

真央ちゃんお疲れ様

CI0003


現役引退を表明したフィギュアスケートの元世界女王、浅田真央(26)=中京大=が12日、東京都内のホテルで記者会見し「体も気力も出し切った。今は挑戦して、何も悔いはない」と述べた。2010年バンクーバー冬季五輪で銀メダルを獲得した浅田はスケートを「一言で言えば人生かな」とする一方で、自己最低の12位に終わった昨年12月の全日本選手権で「もういいんじゃないかなと思った」と明かした。
 最後のあいさつに立ち上がると目をうるませた。言葉に詰まりながら「スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたい」と述べた。

今日は

サクラが散るように

ありがとう



kawabata2005 at 14:25|PermalinkComments(0)

2017年04月11日

サクラの季節が終わり

20170409_124839



今年のサクラは記憶に残る寒さでした。

土日になると雨が降り、今日は寒い寒い。

写真は雨の中の桜、日曜日に撮影したものです。

横浜、大岡川の桜です。

詩織先生の応援の後に行ってきました。


桜は満開です。


kawabata2005 at 14:20|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

グリーンが綺麗

CI0003


 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは9日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算9アンダーの279で並んだジャスティン・ローズ(英国)とのプレーオフを1ホール目で制して初優勝した。
 37歳のガルシアは74度目のメジャー出場で初タイトルを獲得。ともに首位から出て69で回った。
 28位から出た松山英樹は7バーディー、2ボギーでこの日最少に並ぶ67をマークし、通算1アンダーで11位となった。

河端です。

ゴルフにはあんまり興味なし。

ただ、ゴルフ場の綺麗

芝生の緑の鮮やかさ

緑の芝生には白色が合うかなあ?

などとのんびり考えていました。

でも、強く見せるにはヤッパリ黒かな?



kawabata2005 at 10:53|PermalinkComments(0)

2017年04月07日

ポカポカ陽気

今日は普通の金曜日です。

このところ町内会の引き継ぎ作業に没頭していました。

23日(日)の総会をもって河端は町内会長を退任します。

その後は相談役に隠居です。

どうも、そのせいか

曜日の感覚がおかしい。


ダンサーに戻らねば、

明日は土曜日、フォーメの練習して、

明後日は日曜日、詩織先生の応援に行ってきます。

うん。

ダンサーだ。

kawabata2005 at 16:18|PermalinkComments(0)

2017年04月05日

新星、新風、

CI0003


完全に河端の個人的趣味の世界。

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は4日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で小林裕士七段(40)を104手で破り、プロ公式戦の新記録となるデビューから11連勝を達成した。
 従来の記録は1996年に松本佳介六段(45)、97年に近藤正和六段(45)が達成したデビュー後10連勝で、3月23日に藤井四段がこれに並んでいた。第一人者の羽生善治3冠(46)や、渡辺明2冠(32)は共にデビュー後6連勝だった。
 藤井四段の後手番。中盤以降、難しい将棋が続いたが、最後は持ち前の終盤力で押し切った。
 藤井四段は愛知県瀬戸市在住の中学3年生。



kawabata2005 at 12:47|PermalinkComments(0)