かわべり日記

今は航空関連の記事が多いですが、元々は単なる日記です。

モンズン産駒のノヴェリストは種牡馬として成功するのか?

 ソウルスターリングというか、モンズン産駒であるスタセリカの購入は社台にとって大成功であろう。だってオークス馬を出せたんだから。ところで、ピュアブリーゼを購入したあたりから社台グループはモンズン系の種牡馬を導入しようと思っていたのか、そうでなかったのかは解らないですが、スタイヴァザント社台ファーム導入ということなんてことはサラブレッド血統を調べるのが楽しい人種にとってよく知られてたり、ダンスインザムードの初年度にモンズンを付けるという話が出たり、何かと導入したがっていた系統のようですが。
 モンズン産駒として成功間違いなしと思われていた、マンデュロが大コケしており、そういった面でノヴェリストは競走成績の割に安い買い物になったのかもしれません。(思えばサンデーもメローフルーツがいて、それにデヴィルズバッグがコケたお蔭で日本に来ました。経緯はちょっと似てます。)モンズン産駒の競走馬が全く輸入されてないに等しいため、そこからの予想はつきません。ちょっと血統が近いのを考えてもブラント―ム系のボーザム(大コケ)が導入されてたとか、東京競馬場に抜群の相性があったためJC勝利して日本で種牡馬入りしたペイザバトラーとか(パルブライトがアレだけ走ると、あと5世代あったら成功してたかもしれませんね。)ブレニム系まで広げればナトルーンとか。まあ早い話が、ここ20年で日本で成功したブランドフォード系種牡馬は居ません。というか現在、ノヴェリスト以外でブランドフォード直系種牡馬自体が日本にいません。
 日本に同系の馬が居ない為、もしも日本で成功したら、サンデー同様に総取りになるでしょう。今のところ、トレーニングセールではソコソコのタイムを出しているので、割と期待していて(だって血統的にダートは走らないですよね。なのにソコソコのタイムで走れるんです。)私はPOGで期待できそうなのを取ろうと思ってます。ファーストシーズンサイアーランキングで2位以上を取らないと埋もれていく。あとは中央競馬G1馬を出さないと巻き返しが出来ない日本のサラブレッド界は厳しいのですが、何とか初年度からダービー馬かオークス馬を出せないかなあと思うのですが、期待し過ぎでしょうかね?

どうやら、各社の夏スマホはBAND42いわゆる3.5GHz帯に対応する機種が良さそうです。

3.5GHz LTEband42対応スマホは近い?!


やはり急激にアンテナを増やしていたので、怪しいと思っておりましたが、
Xperia XZ PREMIUMも含めてBAND42に対応するスマホが夏モデルから順次出て来るようです。
既に公式発表が終わってるのはソフトバンクAQUOS Rだけですが、DOCOMOやAUのAQUOS Rも当然に対応してくるでしょうし、
同じチップセットを使っている、Xperia xz premium日本版やGalaxy S8日本版もBAND42対応の可能性が高まっているのではないでしょうか?
(Galaxy S8PLUSは対応しているという噂が流れていますが、さてどうなるでしょう?)
とはいえ、DoCoMoの発表会を見終わってからでないと確定は無いですが。
ただ、iPhoneが最初に対応するかもと思ってましたが、アンドロイドが先行するようです。それは確実です。
記事検索
広告
タグクラウド
  • ライブドアブログ