どうも長らくお久しぶりです。

BORDERBUSTER川部です。


WEBサイトの作成を依頼しているワコンチェさんから

「あと2~3週間でローンチ出来るのではないか」というメールを先日頂き、

「始まるぜ!バスターな日々がついに始まるぜ!ウヒィ!」とテンションが上がっている今日この頃です。


「それはそうとローンチってなんだ!まぁどーせワコンチェ野原さんの造語だろう。

 あの人昔からそういうとこあるし。〇〇ガ〇じみているところ」なんて思っていたが、

普通にある言葉でした。ローンチ(launch=日本語では「立ち上げ」「公開」「開始」「発進」などが相当)。


そんなわけでWEBサイトのローンチに向け、入念な確認を行う僕。

・クレジットカード決済はペイパルさんにお願い済み。

・代引きを含めた発送はヤマトさんに申請済み。

・梱包の為の業務用プチプチも買った(←サンドバッグみたいにデカい。僕の自宅スペースを圧迫している)。

・デカめの封筒は…、必要に応じて文房具屋で買おう。段ボールもどっか売ってんだろ。

・同封するショップカードもとっくの昔に作成済み。

・大金かけて作った自分ではオシャレだと確信しているビニール袋もある。

(↑これに関しては店頭販売でもないのになぜ作ったのか全くの謎。使い道が全くないが、

 確か10万とかかかっている。あの頃の僕に聞いてみたい。勿体ないからこれも商品に同封しよう)


あと必要なものは…

あ、そうだ。大切なものを忘れていました。

全く必要のないシリコンバンドを作らないと。


シリコンバンドってなんかいいじゃないですか。

なんかよく分かんないけど、なんかいい。つけたことないけど。

そもそもですね、個人的な理由なんですが、僕って金属アレルギーなんですよ。うん。

だから腕時計とかもオール革製の物しかつけられない。文字盤の裏が金属でもアウト。

そんなセンシティブなスキンを持つ僕でも付けられる軽いアクセサリー的なものはないか。

出来れば「BORDERBUSTER」とか入ってたらいい。実にいい。

よし、じゃあ作っちゃおう!というノリで作りました。シリコンバンド。


早速シリコンバンド業者の比較&選定に乗り出した僕なんですが、ここで天啓に似た発想が僕を襲ったんです。

「シリアルナンバーとか…、イカす」

シリアルナンバー(通し番号)とかっていいじゃないですか。なんかよく分からないけどカッコイイじゃないですか。


僕が付けてるのが「BORDERBUSTER 001」で、商品に同封して、初期に買ってくれた人のは番号が若くて、

会社が大きくなるにしたがって「お、お前バスターの2ケタ番号もってんの?スゲー!!」とか言われるようになって、

僕が経団連の会長になるころにはバスターバンドのナンバー差別みたいなものが日本中に普及しちゃって、

その頃には7億本(9ケタ)とか作ってるんだろうけど、初回ロットの3ケタ版を持っている人は神扱いとかされちゃって、

僕が記者会見とかで「当社のバンドのナンバーによって、貴賤を判断しないでください」とか注意喚起みたいなことを言って、

翌日の新聞一面にはデカデカと「BBバンドのナンバーに貴賎なし」とかいう見出しが躍っちゃって、

でもその写真の川部社長の腕にはしっかりと「BORDERBUSTER 001」のバンドが付けてある、みたいな。

そうなったらキャバクラとか行っても3ケタ番号見せるだけでナンバーワンが付きっきり、

「お会計は結構です」みたいなことになる。出会い系サイトなんかでもそれまでは「年収〇百万以上」だった項目が

「バスターバンド5ケタ以下」とかになっちゃって、なんだかスタイリッシュでイカす人間のステータスシンボルみたいになる。

裏ではそれを手に入れるために多くの血が流され、大金が動き、セリに出されるたびに黒山の人だかり。

新ロットを刷るたびに株価は変動し、「001~007を集めたらシェンロンが呼び出せるらしい」とかいう都市伝説まで飛び出し、

それを信じたイスラエルの秘密結社かなんかが1ケタナンバーの奪取に奔走し、001を持つ僕はモサドのエージェントに命を狙われる。

そこへ謎の美女が現れて僕を救ってくれるんだけど、なんで僕を救ってくれるのかを聞くと彼女が

「見て…」とか言いながら左腕に輝く「BORDERBUSTER 002」を見せてくる。

「私はいつも、アナタの隣にいるわ。この番号といっしょ」とか言われて僕は恋におち、秘密結社も二人の真実の愛を見てその野望を諦め…

となるわけだ。シリコンバンドを作ると。


なので、作りました。シリコンバンド。ポーンと1000本。

写真がこれです。

シリコンバンド4














後ろ側には「Smell the World Smoothin'」って書いてあります。

「なめらかな世界を感じろ!」ってとこでしょうか。センスが光りすぎて眩しいぐらいです。

それでこれを商品に同封しようと思うんですが、冷静になって考えたら、これ、いるかな?

いや、僕の知り合いだったら「川部の会社の?いいじゃん、つけるよ」とか嘘だとしても言ってくれるでしょうけど、

知らない人からすればゴミ以外の何でもないんじゃあ…。


だってKALDIでコーヒー豆買って、「Smell the Coffee Blewed up」とかいうシリコンバンド貰っても、するかね。

「KALDI 005」とか。う~ん、、、する、かも。僕なら。

…というかもう作って段ボールにギッチリ1000本届いてしまっているので、悩んでもしょうがない。


そんなわけでシリコンバンド1000本作ってしまったので、欲しい人がいたらお譲りします。お譲りしたいです。送り付けます!

上に書いた妄想のようにならないとも限らないので、秘密結社に追われて美女と出会いたい人は今のうちに是非。



↓↓するっとふたつ、お願いします。

�����祉�������㏍�井�� ���茵������㏍�違��