競馬商材メッタ斬り!!!!

競馬ファンを守るため、悪しき競馬情報・商材をこの日本から根絶します。 まあ、イイものは称賛して紹介していくつもりですけど、基本的には厳しく評価していく方針。代表的な「競馬のレジまぐ」他、様々な媒体で販売しているプレナーの皆様はご覚悟を。

私は一匹狼のプレナーですが、競馬関係の某社会人サークルにも顔を出しています。
月に何度かそこのメンバーと集い、競馬商材の話題を良し悪し含めて収集していますので、第三者の意見も入った正当な評価をお届けできると思います。

常識の範疇にない、破壊力抜群の松竹梅。


世間ではありとあらゆる「ハラスメント」が流行り病かのように蔓延していますね。
お隣の韓国ではお国芸のようなものかもしれませんが、どうして日本で流行ってしまっているのでしょうか。ただ、私は「セクハラ」に相当することをした自覚があっても、相手側から「ハラスメント」と嫌がられることはなく、常に慕ってくれていました。それは、相手の女性たちが寛容だったというわけではありません。

そう、備え持つ品格の問題。其処に下心が一切なければ、ただの「笑える話」で済まされます。

中央競馬のレジまぐでは誰でも優秀な予想を検索可能です。
見たい「日付・曜日」をクリックで、各レースを何件の予想が的中させていたか表示されますので、あとは「競馬結果」をクリックして下にスクロールして下さい。
的中予想が回収率順に表示されます。(お好みに並べ替えや絞り込みが可能です)


事実、私ではなく上司が職場のその女性たちの前で「マ@コ」と言葉を発すると、陰では酷い言われようでした(笑)私に対して助けを求めてくる女性もたくさん居ました。面白いのは、その上司自身は「俺がHな言葉を発しても女性たちは嫌がらない」と妙な自信をうかがわせ、ずっと勘違いしていたこと。何処からみなぎる自信だったのでしょう? 金と圧倒的な権力を持っていたから?

金や権力があれば品格も備わると勘違いしている人間が多いみたいですが、必ずしも品格に繋がるとは言えません。ですから私は「品格を履き違えている愚か者たちがハラスメントをより厄介なものへと昇華させている」のだと思います。「何でもかんでもハラスメントに括り過ぎだ」という人が居ますが、それは間違っていると気付いておいたほうが良いでしょう。でなければ、貴方がハラスメントで訴えられる予備軍となりますよ?


松・竹・梅というのは格を表す言葉として日本で浸透しています。一般的によく見る機会があるとすれば、寿司屋・鰻屋あたりでしょうか。この3段階を見かけた時は、迷わず「松」を選んだほうが良いでしょう。私の経験則です。竹以下を選んでしまった場合、絶対的に後悔しますから。質も、量も。

しかしETCの配信している競馬予想に於いては、松・竹・梅のいずれも軽視出来ません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ETCブログ:イベントホール

ETCブログ(イベントホール)このブログでは最も多くの記事を書いてきた平場戦限定「ETCの平場盛めるまが」ですが、それは単純に長く続いていて読者様も多いからという理由も大きいです。プレビュー数も比較的多くなりますので、ブロガーとしてはありがたい予想配信でもあります。

1レース3頭の穴馬予想となっており、その精度別に「松」「竹」「梅」と分かれているのですが、それぞれを異なるメンバーが予想しているという意味でもあり。精度と配当がほぼ反比例している3頭ながらも、枕詞通りに「7番人気以下をガツガツ拾える」ので、結局3頭とも馬券から外せません。これは困るところでもあり、誉め言葉でもあります。

そして先週もやってくれました。土曜、中山1Rの未勝利戦は「松⑧(10番人気) 竹⑦(5番人気)」で馬連30,160円的中。続いて中山5Rの新馬戦でも「竹②(8番人気) 梅⑦(11番人気)」で馬連56,680円的中。とにかくこの松竹梅の3頭ボックスは、破壊力抜群なのです。たった3点でこんな配当を獲得出来るのはETCだけ。

的中率もほぼ45~50%ですから、穴党のユーザー様は注目しておいて損はありません。単日取得版が設置してあるイベントホールのリンクを先に貼っておりますので、其処で試してみてお気に召したらメルマガ版への移行を。コスパ的にはメルマガ版が圧倒的にお得ですからね。

●ブログで単日予想取得 ⇒ ETCブログ:イベントホール
●メルマガ購読 ⇒ 7番人気以下をガツガツ拾える、ETCの《平場盛》めるまが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう言えば「ハラスメント」で1つ思い出しましたので、主に職場という環境下で起こりやすいこの問題に於いて、「ハラスメントしているかもしれない側」「ハラスメントしてしまった側」の人間に忠告しておきましょう。

もしも「ハラスメントされている側」「ハラスメントされていた側」が会社を離れてしまえば、その瞬間から権力や立場などは無意味なものとなり、単なる人対人という関係になります。我慢の抑えが利かなくなった時、「ハラスメントされている側」「ハラスメントされていた側」がどういう行動に出るのか、想像力を働かせてみて下さい。

訴えられることなんて、さほど怖いことでもないのです。むしろ軽いほう。
最悪を想定した場合、取り返しのつかない結果になる場合もあります。想像力があれば回避出来る未来です。互いのためにも「ハラスメント」はやめておきましょうね。

もし私が「ハラスメントされている側」「ハラスメントされていた側」だったらどういった行動で恨みを晴らすだろうか…と考えた場合、楽しくて仕方ありませんでした(笑)


記事が面白かった時はコレをクリックして下さい。
この画像↓でも構いません。


騙してクリックさせるような投票詐欺や、クリック業者に頼むみたいなことは絶対にしたくありませんので、「ケーニィさん、読んだよー。面白かったー」の合図程度に、楽しめた方だけポチッとお願い致します。

南関競馬で穴複好調の原田から発表が。


門下生・原田まさるのTwitterで、近々、新作のDL商材をリリースすることが予告されました。
タイトルは「真・原田式馬券術」ということで、原田のプロフィールをご覧になっているユーザー様なら期待していた馬券術かもしれませんね。これも前作の「原田式馬券術」と同様に古いロジックではありますが、前作でさえあれだけの結果を残していたことから想像つくと思います。

同じく過去作とはいえ当然、「真」が付いたほうはかつての会員様からより高い人気を集めていた馬券術です。そしてもちろん、現代でも遜色なく結果を残せるロジックであることを私も知っていますが、少し当時のロジックに改良を加えているようですから、もっとスゴイことになっているのかもしれません。前作以上のヒット作となることは間違いないでしょうね。
(リリースから1年が経過する区画枠連投資術にとっては強大なライバルとなるでしょう)

中央競馬のレジまぐでは誰でも優秀な予想を検索可能です。
見たい「日付・曜日」をクリックで、各レースを何件の予想が的中させていたか表示されますので、あとは「競馬結果」をクリックして下にスクロールして下さい。
的中予想が回収率順に表示されます。(お好みに並べ替えや絞り込みが可能です)


詳しくは原田がリリースの際に商品紹介ページで述べるでしょうから皆まで明かしませんが、事前にこのブログで公開出来るものとして許可を貰っている部分では「直近1ヶ月分の実績」がございます。簡単ではありますが、コレを見ておいて期待を膨らませておいて下さい。

11/17・18週 対象4レース ⇒ 3レース的中(4戦3勝
11/24・25週 対象10レース ⇒ 4レース的中(10戦4勝
12/01・02週 対象1レース ⇒ 1レース的中(1戦1勝
12/08・09週 対象7レース ⇒ 7レース的中(7戦7勝

全て馬連10点でトリガミなし(的中=プラス)です。
12月に関しては今のところ負けなしの8連勝中って、恐ろしい的中率ですよね(笑)
ちなみに「中央競馬専用」とのことですが、もしかすると南関でも通じる可能性、ありそうな気が。

この馬券術を原田が生み出した当時から、私はこのロジックを生み出した原田のアプローチ力を称賛していました。特にこのロジックに関しては、私の常識の中に在る確率論が「(良い意味で)破綻していないか?」とすら思える時がありましたので。

確率を超越した究極の馬連が味わえる原田ロジックは、間違いなく2018年末と2019年始を賑わすものになると思います。是非ともリリース日を楽しみにお待ち下さい。原田から進捗状況が入り次第、可能な限りこのブログでも触れていくつもりですので。


ハイ、では新作予告の発表はこのくらいにして、現存のDL商材の話にまいりましょう。
原田まさるのロジックは今や、師である私もウカウカしていられないほどにまでレジまぐユーザー様の人気を集めていますからね。私の南関競馬予想もなんとか及第点以上の成績を保っていますが、原田の南関ロジックも相変わらず好調のようで。特にこの12月。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


原田式NK馬券術(1・2番人気を捨てた、回収特化型の競馬)

原田式NK馬券術既に私も今週の南関競馬(船橋)は勝ち逃げを決めておりますが、定額投資でシッカリと利益を積み重ねているのが、ケーニィ塾門下生・原田まさるの「1・2番人気を馬券に入れない」馬券術。12月に入ってからの大井・船橋、どちらも穴複勝が火を噴いています。

対象レースを極限まで絞り込むのも原田ロジックの特徴ですが、絞り込んだレースで穴馬がこれだけ馬券になると、どうしても他の券種に出張させたくなりますよね。ですが原田曰く、それはご法度だそうです。「結局のところ指定の賭け方が一番儲かるのだ」という状態で商材はリリースしているそう。プレナー本人がそう言うのですから、聞き入れておいたほうが良いでしょう。

そう言えば中央版の原田式馬券術もそうでしたよね。下手にアレンジして対象レースをロジックに書いてある部分から広げてしまった場合、結局、的中率も回収率も落ちていました。原田は口数少ない職人気質な人間なので、語りたいことは全て商材内で語っているのでしょう。

▼大井 3戦1勝
12/03 03R 軸②(8人気)⇒ 複560円(1点) 的中
12/05 02R 軸⑪(5人気)⇒ 不的中
12/07 05R 軸⑮(6人気)⇒ 不的中
▼船橋 4戦3勝
12/10 01R 軸⑤(5人気)⇒ 複470円(1点) 的中
12/11 05R 軸⑫(7人気)⇒ 複460円(1点) 的中
12/11 08R 軸④(8人気)⇒ 不的中
12/14 02R 軸⑧(7人気)⇒ 複650円(1点)/ワイド3,680円(6点) 的中

残念ながら推奨されている買い方の中で、爆発力のある「B:単勝1点」は12月に入ってまだ鳴りを潜めていますが、その代わりに「A:複勝1点」が上記の通り爆発中。リリースから此処まで(8/19~12/14)のトータル成績も的中率26.6%・回収率116%まで押し上げてきました。

ただ、少し着順が違えば「B:単勝1点」も「C:単勝+ワイド(3~6点)」も跳ねることになりますので、推奨券種3パターンはスタンス別やタイプ別なのだ、と解釈しておくのが良いでしょうね。安定を求めるなら「A:複勝1点」で、高配当を求めるなら「B:単勝1点」です。まだ「C:単勝+ワイド(3~6点)」は勧められるだけの実績が伴っていませんので、現段階では度外視しておきましょう。

●ダウンロード ⇒ 原田式NK馬券術(1・2番人気を捨てた、回収特化型の競馬)
※「ダウンロード者数が75名に到達するまで」の販売。残りは「24名」です。ご入手はお早めに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一気に寒くなってきました。
元々暑がりの私は、冬服というものをあまり持っていません。下に半袖Tシャツを着て、上にジャンパーやコートを羽織るだけです。しかしそろそろ長袖文化を自分の中に取り入れたいと思えるほど、ヒンヤリすることが多くなってきました。体感温度が変わるのも歳のせいなのでしょうか。

卓球の年間表彰式に現れた伊藤美誠選手のドレスが、3,000円以下の古着だったそうです。
服とは「着る人次第で高価に見える」わけですから、私もそういう人間になりたいですね。上から下までしまむらで調達しても、見る人によっては「全身合わせて100万円?」みたいに言われるようになりたい。


記事が面白かった時はコレをクリックして下さい。
この画像↓でも構いません。


騙してクリックさせるような投票詐欺や、クリック業者に頼むみたいなことは絶対にしたくありませんので、「ケーニィさん、読んだよー。面白かったー」の合図程度に、楽しめた方だけポチッとお願い致します。

こういう馬券術は地引網漁を思い出します。


なんだかTwitterでゲームの画像が連投されているので、私が遊んでばかりだと思っている方も多いと思いますが…、あくまでゲームは息抜きです。今のところは。画像に上げていないところでは、私が「ゼルダの伝説BotW」の2週目をしているところを奥さんが観たいということで、無駄な時間だと思いながらもやらされています。しかも縛りプレイ。

つまり、仕事じゃないところでも忙しいです(笑)

中央競馬のレジまぐでは誰でも優秀な予想を検索可能です。
見たい「日付・曜日」をクリックで、各レースを何件の予想が的中させていたか表示されますので、あとは「競馬結果」をクリックして下にスクロールして下さい。
的中予想が回収率順に表示されます。(お好みに並べ替えや絞り込みが可能です)


今やってる(やらされている)縛りプレイは、防具(衣服)を一切着用しないというもの。リンクは裸なので、防御力0ですね。弱い敵に殴られてもダメージが大きく、序盤だとほぼ即死です。高いところから落下しても即死です。寒い地形のところでも体が温まる料理を食べておかなければ凍死します。

せっかくゲームのタイトルが「ゼルダの伝説BotW(ブレスオブザワイルド=野生の息吹)」なので、奥さん的に「このほうが野生のサバイバル感、あるでしょ」とのこと。私が悩み苦しむ姿を喜んで観ている、大変楽しい奥さんですね。縛り、という言葉にはやはりSM感があります。


競馬に於いては誰もが勝手に縛りプレイをしている傾向にあります。
自分が得意だと思い込んでいる券種で買い続けたり、このくらいの点数で当てなきゃ意味がないと思って買い目の数を抑制していたり、一番よくあるところだと重賞は投資金多めで賭けるべきと思っていたり。多くの競馬ファンが、身銭を賭ける以上は「勝ちたい」という目的を忘れ、その手段をおざなりにしてしまっているのです。

ですからこのDL商材で一度、目的へと立ち返ってみるのもアリでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


コンピゾーン馬券

コンピゾーン馬券プレナーのケンミ~ンさんは名前を見たことがあります。実際にコンピネーションという3連複18~32点のDL商材を2016年末から約4ヶ月間に亘って販売していたのですね。かなり高配当至上主義のプレナーさんであるのかもしれません。最近のDL商材プレナーの中では、私の門下生・原田まさる以外であまり類を見なかったタイプ。

ですからもしかすると、前作を購入していて私よりケンミ~ンさんのことをご存知である人も居るのかもしれません。ただロジックの中身には明確な特徴があって、前作も今回も、コンピとオッズは併用しています。これは最近の流行にも乗っているので、時代がケンミ~ンさんに追いついたとも言えるのかもしれません。よって期待大。

今作は馬連(馬単)9~15点、割と多いほうですね。的中を拾うためなら多少なり買い目点数を広げておきたいとする考え方は、やはり前作から一貫して引き継がれているケンミ~ンさんの理念かもしれません。トリガミも辞さず、時に大きい配当が拾えれば良いというスタンス。バックテスト4ヶ月分の成績はまずまずと言って良いでしょう。

馬連の成績(8月初週~11月終了まで)
払戻金1,887,100円/購入金1,784,000円=収支+103,100円(回収率105.80%)
馬単の成績(8月初週~11月終了まで)
払戻金3,693,200円/購入金3,568,000円=収支+125,200円(回収率103.50%)
※1点1,000円の定額投資計算

いずれも的中率が42%を超えているので、一見するとストレスのない馬券術だと思うかもしれません。しかし、何処かで大きい配当が入るのを待つタイプで、戦略的トリガミも多いことを承知しておく必要もあると思います。

私、故郷は極めて海の近いところでしたが、地引網漁がイメージとして近いかもしれません。大物や特定の価値ある魚は、たくさん引っかかる魚の中でほんの少しだけ。しかし、そういう漁法でしかその魚は獲れないのです。この馬券術はまさしくそんな感じ。

●ダウンロード ⇒ コンピゾーン馬券

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日のサイバーマンデーセールでDLソフトを大人買いしたことが、奥さんと共通で使っているメールアドレスに届いたログでバレてしまいました(笑)しかし、実質「桃太郎電鉄」の新作と言われている「ビリオンロード」を奥さんには買ってあげまして、これが年末年始の夜長を一緒に楽しめる良きすごろくゲームなものですから、どうにか怒られ過ぎずに済みました(笑)

皆様は年末年始、どうお過ごしになりますか? 早めに予定を立てておきましょう。


記事が面白かった時はコレをクリックして下さい。
この画像↓でも構いません。


騙してクリックさせるような投票詐欺や、クリック業者に頼むみたいなことは絶対にしたくありませんので、「ケーニィさん、読んだよー。面白かったー」の合図程度に、楽しめた方だけポチッとお願い致します。
アピールスペース
ケーニィのtwitterはこちら

ケーニィ塾・門下生ユニフォーム

【広告】過払い金の無料相談

【広告】アフィで稼ぎたい人へ

購入する!
よく馬券に絡む◎▲
(中央全競馬場予想)

購入する!
よく馬券に絡む2頭
(南関競馬予想)

購入する!
併用推奨ツール第一弾
ケーニィ式超簡単大回転術

購入する!
併用推奨ツール第二弾
ケーニィ式区画枠連投資術
アクセスカウンター
  • 累計:

いつもご閲覧ありがとうございます!

▼投票して下さいね▼
Amazonオススメ商品


スポンサードリンク


QRコード
QRコード