2005年09月

2005年09月28日

チョコレートのようなデート

私にとってドキドキ小デートの約束はチョコレートのようなものかもしれない。ちなみにここでいうデートとは、必ずしも特定の恋人とのデートだけではなく、気心の知れた男性との1対1のお出掛けのこと。

私は、忙しくなってきたり、疲れてきたり、仕事やその他の逃れられない状況になって身動きが取れなくなってくると、デートしたくなる。もちろんそんな状況下でデートをしている余裕などあるはずはない。

自己申告にどれだけの信憑性があるかはこの際無視してもらって・・・私は自分のことを結構マメな人間だと思う。届いたメールにはその日のうちに返信するし、頼まれれば夜中でもケーキ焼いたりもする。器用にいろんなことを同時進行させることができる方だと思う。
だけど月末はどうしても仕事が集中してしまい、メールに返信すること以前に、読むこともままならなかったり、何よりも、仕事自体が進まなくなってきたりする。まあ、仕事は徹夜してでも期限までには仕上げるけど、それ以外は全てが後回しになる。

仕事以外の全てを後回しにしなくてはならなくなると、私はデートしたくなる。一緒にいてほっとできる人、甘えたいと思う人、何かについて一緒に語れる人、食事して同じモノを美味しいと感じられる人・・・その時によって相手は違うけど、とにかく会いたくなる。

人は疲れると、甘いモノが欲しくなったりすり、甘いモノを摂取することで、疲れがとれたり、落ち着いたりする。チョコレートはそんなとき最適な食べ物。忙しくなってくるとデートしたくなるのは、その忙しさを乗り越えるエネルギー源として「甘いモノ」が欲しくなるからじゃないかと最近思う。だけど実際にデートする余裕はないわけで、ひとまず、デートの「約束」を取り付けることで気分を落ち着けさせ、また、そのデートを目標に、少しでも早く仕事を終わらせようという気にさせるものではないかと思う。

でも誘われた方はたまったもんじゃない(と私は一応、いつもそう思ってる)。「かわこの奴、連絡はしてきたけど、デートは来月ぅ??そんな先の予定わかんないよぉ・・・」なぁんて・・・。ごめんなさいすいませんすいません

でも・・・そんなアメならぬチョコレートのようなデート(の約束)がないと、月末の激務をこなせない私・・・。これからもよろしくお願いしますラブ

at 23:59|PermalinkComments(1) 日記 

2005年09月27日

はじめまして+ごちそうさま

14日のJさんに続いて(?!)、登録しているソーシャルネットワークで知り合った人男の子と一緒にランチをした。はじめまして、だ。人見知りな私としては会ったことない人と会うことを大きく躊躇するんだけど、今回はちょっと違う。なんと、メールのやりとりなどで、Oさんという共通の友人が居ることが判明!それもとても親しい!!さらに私たちは、そのOさんという共通の友人の鐘結婚式のグラス二次会に同席していたということまで判明!!会場で明らかに顔を合わせている!だって、私はその会で受付してたんだもの。
・・・といういきさつもあったわけで、得体の知れない男性と会った、というワケではない(きと本人と、Oさんはコレを読んで笑ってるんじゃないかな・・・笑顔

お相手は、BizLauncherという名前で、このブログのコメントにもよくご登場の方。共通の友人が居ることがわかってから、ほぼ毎日メールのやりとりがあったんだけど、会ってみて、この人はどんな人なんだろう、と、より知りたくなるような、深い、スルメのような人だなぁと思った。え?っ、どんな話をしたかはナイショ・・・っていうか仕事の話が主でした、今回は。BizLauncherさんは私が全く知らなかったことを熟知してる人で、世の中には自分が知らない仕事や学問がまだまだたくさんあるんだろうなぁ?と思ったのと、私ももっと勉強してもっと経験して、うまく仕事に生かしていきたいなぁと思った。
実際、私は、今日話していたコトのベースになる知識を、全くと言っていいほど持っていなかったので、まだ、うまく頭の中で整理できていないので、こうして今日会ってみた感想を書こうとしてもうまく書けないで居るんだけど、うん、また会ってみたいと思う人だということは確か。

それに、細かいことによく気が付く、いい人でもあった。初めてあった今日の記念に、と、プレゼントチョコレートをプレゼントプレゼントしてくれた。(食べ物につられた女・・・と思った人・・・いるだろうなぁ?笑い
ちょっと凝ったチョコレートで、わさびや醤油、お茶などの風味のチョコレート。

a1ff8878.jpg

今日はセンターにある白いチョコレートを食べたんだけど・・・たぶん醤油フレーバー。たぶん・・・。味はちょっと味噌っぽかったかも・・・。明日はまた違うのをいただこうと思う。興味津々、かなり楽しみラブ あ?美味しい物ってやめられない・・・。BizLauncherさん、ごちそうさまでした笑い

at 22:21|PermalinkComments(5) 日記 

2005年09月26日

ほぼ3週間ぶり

ほぼ3週間ぶりにネイルサロンに行った。爪がきれいになったり、化粧がうまくできたり・・・そんな小さなコトで、ちょっぴりだけど自信が付くなんて、なんてEASYな女なんだろうと思ってしまうけど、それが私なのだ笑い ダイエットが満足にできたら、もっと井jぶんに自信がつくだろうなぁ?。しかしこっちの道のりは長く果てしない・・・困った

・・・さておき、本日の仕上がりはこんな感じ。

44947917.jpg

ピンクのベースに、白のエアスプレー、そして白のエアスプレーの上にホノグラムのラメ。というのをしてもらった。
実は私のオーダーは白のエアスプレーまでだったんだけど、前回ネイルサロンに行ったときに、ひどい仕上がりだったのをクレームして帰ったんだけど、そのお詫びにラメを塗ってくれたキラキラキラキラ

4c6b8671.jpg

今日のネイリストさんは以前エアスプレーを使った爪に仕上げてくれた方だったので安心ドキドキ小この人はホントに上手。以前の仕上がりも評判がとても良かったので、今回もいい仕上がりだと思う。いかがでしょうか。

ちなみに、親指と薬指のラインストーンは帰宅後自分で付けた。いまだに1粒100円には納得がいかない私であった・・・。今回は親指に1粒と薬指に7粒、を両手に(計16粒)。なんだか付けるラインストーンが毎度増えていっているようなのは気のせい・・・?!

at 23:59|PermalinkComments(0)  

2005年09月25日

遺書

びっくりした。昨晩になって、祖母の遺書を預かっていた人というのが現れたダッシュ

でも、私にもなんだかいただけるらしいけど・・・自分で稼いだ以外のお金には興味がない私としては、正直、ど?でもいい・・・。ってことで気分はこんな感じ。

b6023c6a.jpg

祖母の供養も続くのだからそれに使ってもらえばいいのだけど・・・。

at 23:59|PermalinkComments(1) 京都・関西 

倖多ふたたび・・・

先週寝飛ばしてしまったセミナー(11日から通っている)に出席するために朝から国分寺へ。午前中はマーケティングの超?基礎を教えてもらったのだが、なかなか面白い学問だなぁとちょと興味を持った。講師の方が持参していた本を紹介してもらって、休憩時間に早速近くの書店で購入。

昼休みは、このブログの最初の日に登場した、私の中国語の先生とその愛息子・倖多に会う(写真撮り忘れた)。彼女は隣駅に住んでいるので、久々に会った。それにしてもあまりの親ばかぶり(というか甘やかし過ぎぃ??!)にびっくり落ち込み

先生も、倖多も、また我が家にも遊びに来てね?家

at 23:59|PermalinkComments(2) 日記 

2005年09月24日

何しに京都に行ったんだぁっ?!

結局昨晩は寝ずで仕事を片付けて(とはいえまだ全部終わってないのだが・・・悲しい )朝4時から京都行きの支度ダッシュ

最近は新幹線新幹線が品川に停まるようになったのでかなり楽ちん。雨雨の中、6時過ぎ品川発の新幹線に乗って京都へ。

760bb6d6.jpg

このロゴは、実はかなり好きドキドキ小

83e19c45.jpg


京都は太陽ピーカンで、結局日中は30度を越えたらしい。暑かった汗 早く着いたので、車内で読んだ雑誌に載っていた「お昆布」のお店に寄ってみる。生ものを扱ってるということで、デパートなどには一切お店を出していないので、この店まで行くのも一苦労。

165ad61b.jpg

こんなに可愛らしいお昆布も売っているとか・・・。

7915e8cb.jpg


滋賀で四十九日の法要を終えて(祖父母は京都に住んでいたけど、祖父は滋賀の人なのでお寺、お墓は琵琶湖が望める高台にある)京都に戻ってきて、夕方、馴染みの飴屋さんに立ち寄る。

馴染みのお店だったから寄りたかったというのもあるけど、それ以上に寄りたい理由があった。この店は祖母と最後に一緒に行ったお店だったから。もう何年も前になるけど、一緒に大文字の送り火を見るために病院を一時退院させてもらった時に一緒に行ったのだ。祖母が亡くなってから、私は京都に来る度、祖母と一緒に行ったところを訪ね歩いていることに気付いた。一緒に居た時間が短かっただけに、思い出されることはどれも鮮明で、私を切なくさせる・・・。これを「偲ぶ」ということなんだろうか 悲しい

訪ねたのは京都でも老舗の祇園小石という飴屋さん。八坂神社の近くにある喫茶ではかき氷やパフェなどもかなり好評でいつも行列ができている。私はこの店のかき氷が食べたくて、必ず夏にはこのかき氷を食べるためだけに日帰りで京都に来るほど。実はこのお店の女将さん(私はこの女将さんを「みきぽん」と呼んでいる!)は母の高校からのお友達なのだ。

この店のかき氷は一度食べたら、他の店の店のかき氷なんか食べられなくなるくらい素晴らしい!!(大絶賛!!)口にいれるとすぐに溶けてしまう儚い冷菓。フラッペなんかは口に入れてもがりがりとした氷が、小さいにせよ口に残ってるものだけど、祇園小石のかき氷はそんながりがりくんは存在せず、ただ溶けてゆく・・・。淡い初恋を思わせるかのように、すっと溶けて消えてしまう・・・。あ?やめられません・・・。
「かき氷食べに京都ぉおおおお??????」と散々言われるけど、それだけの価値があると私は信じてまぁ????すっ!!!絶対に納得してもらえると信じてますっ!!!!!
・・・ということで、本日いただいた氷はこちら。

776db35c.jpg

3年前から新しくメニューに加わったすだちの氷(左)と黒糖シフォンパフェのミニ(右)。すだちの氷の下には、白玉、抹茶白玉、生麩、小豆(餡じゃないよ)、杏、黒糖ゼリー、抹茶ゼリー、バニラアイスが入っていて、横についているすだちをかけ絞っていただく香りよい一品(入ってる物、間違ってたら、ゴメンナサイ)。

このお店が女性に多く受け入れられている理由のひとつは、右のパフェのように、ほとんど全てのメニューをミニ(半分くらいの大きさ)でオーダーできること!!!いろいろと食べたい女性にはホントに嬉しいサービス。
そして男性に受け入れられている理由のひとつは、このすだちの氷のように、すっきりとした甘さのメニューがあること。小豆や黒蜜などの甘味が苦手な男性でも全く抵抗なく食べられて、このすだち氷を食べにやってくる男性同士のお客さんも居るほど。帰りに乗ったタクシーの運転手のおじさんにも散々宣伝してきた私・・・。

「かき氷食べに京都ぉおおおお??????」と言われても、これからも食べに行くぞっ!!!あっ、ちなみにかき氷は暑い時期だけのメニューなので、京都においで際は、是非、来年、お試し下さいませ。

最後に、念のため、書きますが、今日、私が京都に行ったのは、祖母の法要の為デスっ。ちなみに日帰り。

at 23:59|PermalinkComments(2) 京都・関西 

2005年09月23日

もやもやもやもや・・・

連休続きを嬉しいと言ってられるのはシアワセなことだ。

連休があるってコトは、それだけその前後の仕事の時間が短くなるわけで、忙しくなるってコトだ困った 「わ?い、連休ぅ?!」なんて言ってられない私・・・。月末だし、先月決算月だったのに、まだ数字が合わないとか騒いでるしぃ?怒り

ついでに、明日は祖母の四十九日で、早起きして京都行き、明後日は先週寝飛ばしてしまった商工会議所のセミナーに行かなきゃ・・・。

う??ん。ゆっくり寝た??い。せめて明日の新幹線の中では・・・なんて思ってはいるけど、その間に簡単な仕事をしようかなぁ?などという無謀な計画も抱いてたりして・・・。

週に1日でいいから20時間寝させてくださ???い!

at 23:59|PermalinkComments(5) 世田谷・目黒 

2005年09月22日

目標について

最近見た雑誌にこんなことが書いてあった。

 目標を持つことは尊いことだ。
 しかし目標は無理に捜すものではなく、
 自然に出会ったり、与えられるものである。

最近、偶然にも、生きる目標を失ったとか、目標が見つからないなどという話を耳にしたんだけど、そんなときは無理に焦らず、流れに身を任せちゃえばいいってことなんだろうなぁ?と思った。
無理してがんばっても成果が出せるとも思わないし、目標が見えてくるまではのんびりして自分をいたわってあげて、元気が出てきたら、新しい目標に向かってまた歩き出せばいい・・・。

・・・な?んて自分の都合のいいように解釈しちゃったんですが、どう?

at 23:59|PermalinkComments(3) 日記 

2005年09月21日

視界が揺れる・・・

普段会社では1日の1/4くらいの時間しかPCは使わなず、PCのない席にいることも多いのですが、さすがに忙しくなって、朝から、自分のPCを会社に持ち込んで2つのPC見比べながら仕事をしていた。

夜、帰宅してPCで作業していたら、視界が揺れた・・・。眼精疲労ってやつかな・・・。くらくらしてきたので、寝る・・・。

at 23:59|PermalinkComments(1) 日記 

2005年09月20日

もっと有意義に・・・

精神状態によって花の生け方も変わるのだろうか・・・。昨晩からずっといろんなコト考えてるからなんだかごちゃごちゃしたままの生け方になってしまった気がする。反省した。写真で見ると平面的に見えてしまうので、余計にごちゃごちゃして見えるから情けない・・・。実際にはもうちょっとまともに見えるとは思う・・・。と負け惜しみ・・・。

a8ae6927.jpg

それにしても、花を生けていて、何かを考えながら生けるというのは珍しいことかも。どちらかというと、無心になれる方だったんだけどな・・・。

そうそう、今日はKoyumiさんに台湾土産の高山茶をいただいたんだっけ。気分転換にお茶でも淹れようかな・・・。

b6fcd42c.jpg
4734a17f.jpg














高山茶らしく、すっきりとした飲みやすさの中にも、丸みというかかすかな甘みを感じさせる味わい。おいしいぃ?。高山茶大好きの私としてはと??っても和む温泉

at 23:25|PermalinkComments(2) お花