2014年01月

2014年01月22日

春のブーケ、年明けの初レッスン!

年明けレッスン1回目!またまたブーケです。

入り口入ってすぐの場所にいつもお茶とデザートが置いてあって、セルフで楽しめるのですが、こちらの色合いも春らしく、テンションがちょっとあがります!

IMG_0431

さて、今日はいささか扱いのめんどうなチューリップやラナンキュラスが入っています。

IMG_0430

どちらも可愛いんだけど、時間が経つとチューリップは伸びてくるし、陽の当たり具合で花の向きは変わるし、ラナンキュラスは茎が弱いし・・・。

IMG_0432

でも、今日はほとんど直されることなく、「Beautiful !! いい年明けのスタートだね」と。直されないと、ホントに大丈夫???ってつい疑心暗鬼になってしまうのが私の癖のようで、疑いの眼でニコライの顔を覗いたところ、「ここをもうちょっと工夫するといいよ」とアドバイスをいただき、手直しして完成。

お持ち帰り用にパッキングしてもらってる間(写真奥)におやつ~。

IMG_0433

あまり考えすぎずにバランスだけを気にして作業したので、意外と早く終わり、ダブルで嬉しかったレッスン。

今年もまだまだブーケのレッスンを集中的に受講の予定☆

kawacosince2005 at 22:16|PermalinkComments(0) お花 

2014年01月21日

朝からパンを焼いてます!

昨晩寝る前に手ごねした天然酵母パンの生地。朝にはいい感じに発酵していたので、さっそくオーブンに火を入れて成型~焼成。

いい感じに焼きあがりました~!!

IMG_0423

焼きたてはカットしたくないのですが、生地の中身を見たかったのでカットしてみました。気泡が入らずに団子のような塊みたいなのは断然減ったし、全般的に進化はしてるかなーと思いますが、どんなもんでしょう。

IMG_0424

今日の午後、また試食係・ひろみさんと協議、です!!

このところ、天然酵母のパンにこだわって、毎晩焼いていますが、もともと、天然酵母のパンが特別好きだってわけでもないんだけどね。うまく作れないのが悩ましい。。。

kawacosince2005 at 09:24|PermalinkComments(2) お菓子作り・料理 

2014年01月20日

天然酵母パン、つづき

昨日のパン、試食係・ひろみさんと食べて今後の対策??を協議・相談しました。

結果、こね方にもう少し工夫したほうがよいかも、ということになり、生地のこねはホームベーカリーに任せてみよう、ということになったのですが、やはり「手ごね」を諦めきれず、基本に立ち戻って生地のこねに挑戦。

IMG_0422

このまま一晩寝かせて、明日の朝、焼いてみようと思います!

kawacosince2005 at 23:14|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年01月19日

天然酵母パン

先日のブーランジェリーのクラスで、ステファン先生にいろいろとアドバイスをいただいて、話をしていたら、シェフが作ったルヴァン(天然酵母種)をわけてくださった(すっかり写真を忘れた!)。

ってことで、1度種つぎしてパンとして焼いてみることに。

まずは種つぎ中の状況。使うのはミネラルウォーターとリスドオル(強力粉)のみ。

IMG_0399

こんな感じです。

IMG_0401

約1.5~2倍になるまで寝かせるので、目印のゴムを付けておきます。

IMG_0403

ルヴァンができたら、試しにパン・ド・カンパーニュを焼いてみることに。でもね~。。。

粉と水の比率がおかしいのか、こんな風にどろ~っとした生地になるだけでまとまらないので、残念ながら一度全て捨てることに。。。涙。

IMG_0413

気を取り直して、水分量を調整して、試してみることに。

なんというか・・・焼きあがりは、まずまず、なかなか美味しそうです!!(手前味噌ですが。。。)

IMG_0415

カットした写真までちゃんと撮って、またステファン先生に添削してもらおうと思います。

IMG_0416

もっぱらの悩みは、どういうわけか、天然酵母パンの時はいつも鉄板に生地がまとわりついてしまい、きれいに撮り出せないこと。焼きの温度が高いんでしょうかねぇ~。こちらも課題のひとつです。

IMG_0419


kawacosince2005 at 23:50|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

ホット・コーヒ・アレンジメント

久しぶりのコーヒーの講座。ホット・コーヒー・アレンジメント。

基本はエスプレッソ。ミルクやクリーム、シロップやソースを使ってデコレーションしたり、甘さを調整したり。。。

IMG_0409


以前やったラテ・アートの講座の実習やテキストを読み返して復習~!注意点はいっぱいあるんだけど、まずはミルクの注ぎ方が上手にできれば、なんとなくそれなりに仕上げられます。

IMG_0410


私はなんとかこんな感じの仕上がりで白い泡で上部を覆うことができましたが、、慎重にゆっくりとミルクを注いでいるとミルクの泡がカップに落ちて行かず、カップの上の泡がコーヒーの色になってしまってソースなどで絵をかいたりデザインを付けていっても見栄えが悪い。。

まあ、要練習ですね。

・・・でもとっても甘いので、そんなにしょっちゅう消費できないので・・・上達への道のりは長いかも・・・?



kawacosince2005 at 16:39|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年01月18日

おばんざい

友人の紹介で、京料理の教室に行ってきました。

IMG_0398

とあるマンションの一室で私を含めた生徒さん5名と先生とで5品の料理を作りました。

調理したものは、生徒さんみんなでお持ち帰りなのですが、まずは一口づつお味見。

IMG_0396

お椀が熱熱なので湯気でレンズが曇ってしまい、数回撮りなおしたけど、このへんで断念。

先生との会話を聞いている感じだと、他の生徒さん・・・どちらの出身かわからないけど、こういった料理はあまり馴染みがない様子。私的には超~日常なんだけどなぁ~って思ったけど、良く考えたら我が家は母が京都出身だからかな、と腑に落ちた。

個人的にはいろいろと思いもありますが、今日は美味しかったってことで、おしまい。

kawacosince2005 at 16:31|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年01月16日

プチ・パン・ファンテジー

2日連続、今日はパンのクラス。2日連続だと、結構頭がいっぱいになります。

今日は、年末に悩んだ天然酵母についての質問もしたかったので、いつものステファン先生でよかった~!!

ステファン先生は本当に几帳面で細かく教えてくださるので、ホントに大好き!!成型やディスプレイも芸術的!!

以前「フランス料理にフランス菓子って有名だし、シェフの地位も高いけど、ブーランジェリーの地位はあまり高くないし、食事のサイド食材でしかなく、メインにはならないんだよね」なんて言ってたけど、私はコルドンブルーの先生の中で、一番、ステファン先生が好きですよ~~!!

・・・ということで、今日の作品。プチパンいろいろ(写真、手前x5つ)と柚子と生姜のブリオッシュ(写真、上)です。

IMG_0386

形いろいろありますが、生地は同じです。成型が違うだけです。どうしてこういった成型になったかというのは、そのパンが作られた地域の気候や文化に由来していて、説明を聞くとなるほど~、と奥深さを感じます。

たとえば、キノコのような形をしたシャンピニオンという名前のパンがありますが(写真、いちばん左)は丸めた生地の上に餃子の皮のようなうっすらとした丸い生地を乗せて焼いてあります。キノコをイメージしているもので、キノコの産地のオーベルニュ地方発祥のプチ・パンです。

形の違いは、単に成型のバリエーションを楽しむものではなく、いろいろなストーリーがあります。

もともと製菓クラスからコルドンブルーに通うようになりましたが、最近はブーランジェリーの方が楽しいなぁと思い始めてま~す。

年末に悩みどころだった天然酵母パンについても、私が焼いたパンの写真を見たり、説明を聞きながら、細かくアドバイスをくださり、シェフが作った天然酵母を分けてくださったり・・・またいつでも出来上がり写真見せてね、見てあげるから!と。

がんばりますっ!!



kawacosince2005 at 22:01|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年01月15日

コルドン・ブルー~チョコレート

年末年始をはさみ、久々のコルドンブルー製菓クラス。バレンタインを前にチョコレートってことでしょうか??

今日は生チョコとオランジェット。

IMG_0297

簡単なようで、細かい技が要求される作品でした。

生チョコは、まだ柔らかいうちの作業なので、指紋を付けないように優し~く素早く作業。

IMG_0294

IMG_0299

オランジェットは、のんびりやっていると、オレンジピールの原型をとどめなくなってしまうので、チョコが固まらないうちに素早くね。てんぷらの衣を付けるように、です。

5594_702671166431635_1091843802_n

IMG_0300



kawacosince2005 at 20:50|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年01月13日

大掃除

年末は忙しくてできなかったので、今日は祝日ですが、6人がかりで会社のお部屋の大掃除。

1年間、使っては片づけ・・・したかつらはこの10倍くらいあります。忙しさにかまけてテキトーに片づけてるので行方不明になるものもかなりの数。今日、全てリセット、整理整頓します。

IMG_0248

中には、洗濯が必要なものもあります。整髪料や汗でこんなに真っ黒に!!かつらって、お手入れしないとダメなんですよ!!

IMG_0247

洗ったら、洗濯物と同じように干しま~す。

IMG_0252

また新しい1年のために~。

kawacosince2005 at 17:43|PermalinkComments(0) おしごと・おべんきょ 

2014年01月11日

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワです。公現祭の日に食べるフランスの菓子です。

IMG_0242

中に陶器の人形などを入れて焼き、切り分けて食べたときに、この陶器(フェーブ)が入っていたピースを食べた人は今年1年幸運があるというものです。

コルドンブルーの先生に作っていただきましたが、なんとも・・・切り分けたところにフェーブが・・・。

IMG_0244

ま、いちお、ラッキー、ということで~!!今年もよろしく☆

kawacosince2005 at 19:40|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理