2014年07月

2014年07月27日

マンゴーのその後

7月12日くらいに植えた(はず、よく覚えてない)マンゴーが発芽して3日目ですが、葉が出てきました。

27mango

どこまで育つかな。実がなることはないと思いますが、見守りたいと思います。

しっかし・・・台湾から届いたマンゴーの種、発芽させられなかったのが残念。来年また挑戦!それから、どーせやるなら、1個目から試してみようと思います。最後の1個の種しかやらなかったあたり、やる気のなさが・・・?! 

kawacosince2005 at 15:08|PermalinkComments(0) 園芸・ガーデニング 

2014年07月26日

ニコライのライフワーク

ニコライのアトリエはすっかり夏仕様。痛みにくい多肉植物がいっぱい!!

26f4

併設のカフェも素敵なアレンジですが、暑すぎて、当然ですが、屋外の席にはお客さんはいません。

26f5

さて、もう2年以上ニコライの教室に通っているというのに、ニコライのライフワークとも言うべき、ボックス・フラワーをいまだに習ったことがなかったーーということで、初のボックス・フラワーのレッスンです。

ニコライが「ボックス・フラワーやるの初めての人いますか??」と声かけて、なんと初めての人は私だけ!!
えー他の人は何度も来てるの?そんなにボックス・フラワーのレッスンあったっけ??、と私の驚き。
えーホントに初めて?やったことあるでしょぉ??とニコライの驚き。

いまさら初心者(顔)でスミマセン・・・。 

ニコライのアレンジはどれもそうですが、とにかく、準備に手間と時間がかかる。まず、花を全てボックスに生けるのにちょうどいい長さに揃えていきます。以前習っていたアレンジメントは、生けながら切って調整していく感じだったので、生けるイメージを決めたら枝振りを見ながら考えてきるって感じだったけど、全く違います。

26f1

で、いくつかのポイントを押さえ、さしていきます。

このボックス・フラワーの難しさのひとつは、どこで終わらせるかということ。ぎゅうぎゅうに花をいっぱい入れてもよし、のちのち咲いていくことも考えて少し余裕を持った感じでゆったり生けることもよし。 自分がいいと思ったところが終わり時。と。

とりあえず埋めてみて、アドバイスをいただいて手直しして、完成。

26f2


26f3

きれいだけど、花がのびのび咲く余裕はないなぁって思って、家に帰ってから花を間引いて、ゆったりと生けなおしてあげました。そして余った花たちはまたこんな感じに。1度で2つ美味しいーみたいな。

26f6


26f7

6月はレッスンに行けず1ヵ月半ぶりだったので久々に楽しめました。来月は夏休みでレッスンはなし。9月、私も少し時間が作れるようになりそうなので、秋はお花いっぱい生けたーい!!

kawacosince2005 at 13:26|PermalinkComments(0) お花 

2014年07月25日

マンゴーと謎の種

マンゴーが発芽しました。実は、台湾マンゴーは水栽培中に死んでしまったようだったので、その後買ってきた宮崎マンゴーを水栽培せずにそのまま土に埋めたところ、1週間ほどで発芽しました。

IMG_2084

2日経って、今日はこんな感じ。今後が楽しみです。

IMG_2089

そして、謎の種ですが、どうやら、葉の状態から、アボカドのようですが、どうでしょう。。。こちら2日前。

IMG_2085

こちら、今朝。

IMG_2090

バジルはこんなにぼーぼーになってきました。

IMG_2086

紫陽花もボウズにしたけどこんなに芽が出てきました。たくましいです!!

IMG_2087


kawacosince2005 at 08:40|PermalinkComments(0) 園芸・ガーデニング 

2014年07月21日

コルドン・ブルーのおやつとランチ

コルドンブルーでのランチはかなり値が張りますが、いつも新しいものを楽しくいただいています。

今日のランチはちょっと欲張り。

にんじんとオレンジのムース、ブロッコリーと明太子のキッシュ、海老と蓮根のオーロラソース。

IMG_2030

デザートにはライムとレモンのムース ・・・なんとも欲張りです。

IMG_2032

おやつにはそば粉のバゲットにチーズとトマトとバジル。 助手の方が作ってくださいました。

IMG_2022

他にもタルト・シトロンもいただいたのですが、写真撮り忘れました。でも作り方は教えていただいたので、今度自分で作りたいと思います。

同じだけの味を再現できるかは別として、お菓子に関しては、食べてみて、あーこれはこうやったら作れるなぁ~と レシピが浮かぶようになったのは我ながら進歩かなぁと思います。もっと実践で作る時間を、今度は作らなくては!!

今日は美味しいものいっぱいいただいた1日でした。 

kawacosince2005 at 17:45|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

カンパーニュとブリオッシュとクロワッサン生地と・・・

連休2日は墓参りやら飲茶やら通院やらいろいろありましたが、結局は仕事。

最終日はリフレッシュして朝からコルドン・ブルーでブーランジェリー。

眠い目をこすりつつ向かったのに、行ってみれば今日からステファン・シェフが中国に出張?なのでマニュエル・シェフ・・・。あーーーーこの先生、大丈夫???(この予感は的中することに)

 今日も朝から7時間コース。いやースパルタです。もう、長すぎて、エピソードが多すぎて、語りきれません。。。今日はいろいろと面白いエピソードもあったんですが、個人名は出せないとか、まあ、気を遣って書かなければならないってこともあるので、やはり割愛。

事前に先生がテストして作ったルセットのはずなのに、途中で水を足し、結局また粉を足し・・・大丈夫か??と最後まで不安でしかたなかったブリオッシュ生地。最終的にはとても無難にそして美味しく出来上がりました。セーフ。

フランボワーズが生地にもたっぷり、中にもたっぷり、トッピングにも、という甘酸っぱさが最高の一品。

IMG_2076

そして2つ目はステファン・シェフが最近竹炭にハマっているようで、この数ヶ月よく出てくる生地。竹炭を混ぜたカンパーニュ・ノワール(写真右上)。今日はステファン・シェフは不在だけどルセットはステファン・シェフ監修なので。

IMG_2082

写真では外側はいわゆるパンの色をしていますが、パン生地の上にふるった小麦粉が焼けてるだけで、カットしたらパン生地は真っ黒です!!

IMG_2083

レッスンの最後の試食の際には生ハムをのせていただきました!左側に写ってるパン、ホントに真っ黒!!

そして問題のクロワッサン生地。先月もクロワッサンを焼きましたが、先月はメープル生地を折り込んだもの。今月は生地を細長くカットしてねじって焼き上げたサクリスタンというものです。サクリスタンというのは宗教的な言葉でもあるそうですが、パンの由来とどう繋がっているのかは、不勉強でまだ知りません。

IMG_2073

この不勉強さはまったく影響していませんが、問題はこのサクリスタンで発生。

苦手なクロワッサン生地、バターを折り込んで生地を作るところからがんばって作ったし、上手にできたねと褒められたのに、最後の仕上げが・・・。

問題は生地をカットする幅。今日は5cmでカットしたんだけど、少々幅広だったためにねじりも困難になり、生地に厚みが出た分、中までしっかりなかなか焼けず、焼き色が薄かったものは長時間オーブンに入れたので結局は端が焦げる人続出!!でもそれなのに結局中はちょい生焼け。おまけになんだか高さがなくてだれ気味。

おいおい、どーなってんだ!!

IMG_2081

余り生地をアレンジして成型したものの焼き具合などから考えると、たぶんサクリスタンにベストの幅は3~3.5cmくらい。店頭で販売してるのもそのくらいだとシェフも言っていた。だったらなんで5cmなのよ~~!!と思ったけど、たぶん、1人の作品を1枚の鉄板で焼きたかったんじゃないかなぁと。3cmにしたら、1人10本くらい焼く計算になるから、鉄板が2枚、焼き上がりも10本になっちゃう。いずれにしてもちょっと多いけど、生地から作るにはこれ以上量が減らせなかったのかな・・・。いろいろと裏事情を考えてしまいます。

さておき、運良く焼けた部分を食べてみますと、味はよいのですよ。パッションフルーツとか南国系のフルーツピューレを挟んで、アーモンドをたくさんまぶして焼いてます。夏にさわやかな、さくっと食感、を狙ってたんだな、ということは理解。美味しいだけに、見た目のだめだめさがとっても残念な焼き上がり。

私だけでなく、全員がこんな感じで、みんな陰ながらぶつぶつ文句言ってたので、これはやっぱり幅の問題。しまいには、ステファン・シェフだったらこんなの許さないよね、と言い出す方まで。あー私以外にもそう思ってる人がいたんだーということで、この焼き上がりがオーブンから出てきたとき、生徒に妙な一体感が生まれました(マニュエル・シェフ、ごめんなさい、でも本音)。 

ということで、やっぱりステファン・シェフの緻密さが好きっ☆

そして、再び、フランス語勉強したい熱にやられました。電子辞書ソフト、買っちゃおうかな、いまだに迷い中。 

kawacosince2005 at 16:38|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2014年07月20日

飲茶@唐宮

マイレージが溜まって期限が切れてしまいそうだったので、唐宮の飲茶に行ってきました。せっかくなので飲茶以外に1杯2600円もする壷蒸しスープも事前予約!

IMG_1976

相変わらず、おしゃべりに夢中になっててあまり美しい写真はないのですが、飲茶は全て一口サイズからのオーダーで、点心も1個からの注文で、いろんな種類を楽しめました!

IMG_1978

肝心の壷蒸しスープですが、100ccくらいの器にスープと具材。少々お粗末ながらフカヒレをはじめ高級そうな 具材がいろいろ入っていました。東京ではこのくらいが限界かなぁ、やっぱり美味しいスープは台湾に行かなくちゃダメだなぁ、などなどいろいろと思いましたが、マイレージのクーポンでいただくランチなので、お得感たっぷり、堪能してきました。

なんだかんだ文句をつけたスープも、やはり写真なし。最近、写真を撮り忘れる私。オツカレ??注意力散漫だわ。でもさ、この3連休も結局2日も出社したので、仕方ないよね。早くこの忙しさから逃れた~い!!

kawacosince2005 at 13:53|PermalinkComments(0) 日記 

2014年07月16日

六本木夏祭り前

取引先の暑気払いに行ってきました。
 
たいていの会社はお酒を持参で いらっしゃるようですが、参列の中には女性も多いし、ウチの会社はいつもフルーツを持参。冬~春は苺を2~3箱、つまり、通常スーパーでプラスチックパックが4つ入っているものを2~3箱。

夏はアメリカンチェリー。もう時期も終わりかなぁと思ったけど、それでもまだまだいい、甘いのが入りました。5キロの箱なので、暑い中、持って行くだけでも汗だくです。。。

でも、立食のパーティーって、やっぱり男性目線というか、お酒と揚げ物が多いから、女性はちょっと抵抗感あり。 という日ごろの思いから、いつも果物。

みんなが美味しそうに食べてるのを見ると、嬉しくなります。

会場となった部屋から見えた東京タワーもきれいでした。

IMG_1968

・・・でもね、仕事終わってなかったから、2時間お付き合いした後、また会社に戻って仕事しました。その途中で、夏祭りを前にスタンバイ中のドラえもんたちを発見。66体あるそうです。六本木6丁目だから。。。

IMG_1971

19日からの夏祭りをお楽しみに。 

kawacosince2005 at 21:42|PermalinkComments(0) 六本木・青山あたり 

2014年07月13日

謎の種

先日来水栽培していたマンゴーを土に植え替えたのですが、その際におかしなものを見つけました。

1

何の種かわかんないけど、ほっそりとした芽が出ていて、先端には小さな葉??

この辺に、グアバの種を大量に蒔いた記憶はあるんだけど、グアバの種はゴマくらいの大きさだから、明らかに違う。

恐る恐る、スコップで深めにすくって移動させようと試みたのですが、根はさらに深いところまで伸びているようで、移動は断念。仕方ないので、少しの土とたっぷりのお水をかけてあげて、雑草と間違って抜いてしまわないように、石で周りを囲っておきました。

枇杷よりも少し大きめ??の種。いやー楽しみ。 

kawacosince2005 at 13:58|PermalinkComments(0) 園芸・ガーデニング 

ステファン先生!

ステファン先生の新作パンの発売が明日までってことで、午前中にコルドンブルーまで行ってきました。

lune

以前教室で教えていただいたプラリネのブリオッシュのアレンジって感じ??中にパティシエール(カスタードクリーム)とオレンジピールなどが入ってました。 

明日の朝も買いにいっちゃおうかなぁ~。先生に見つかったら、自分で焼け~って言われちゃう?? 

kawacosince2005 at 11:02|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

最近の枕

最近、母が桐の枕にハマっており、私にもひとつ、と買ってきました。

IMG_1949

かまぼこ型。ちなみに中は空洞なので、と~っても軽い。まあ、枕に重さは関係ないけど。

IMG_1950

ストレートネックといわれる人や、肩こり、背骨~骨盤のゆがみのある人には効果があるそうです。 まあ、まだ慣れないのでぎこちないですが、最初は1時間くらいとか短時間で慣らして使っていくそうです。一晩中この枕だと、寝返りを打ったときなどに枕が行方不明になってたりして、かえって目が覚めてしまったり、まだ慣れていないので少々寝不足気味です。

姿勢が良くなることを祈って~。 

どなたか使ったことがある方がおいででしたら、使い方のコツとか、教えてくださ~い!! 

kawacosince2005 at 00:24|PermalinkComments(0) 日記