2015年01月

2015年01月24日

ノワゼット・ショコラ

コルドン・ブルーの実習。季節柄、年明けからずっとチョコレートばかりが続きます。

今日はノワゼット・ショコラ。

しっとり焼いたチョコ、さっくり食感のチョコ、ピスタチオのムースをミルクチョコレートのムースで包み、それをさらに薄いチョコレートで包んでいきます。出来上がりからは想像できないよね。うふふ、な感じのアントルメ。久々に改心の出来でした!!

c9

これは、仕上げ直前の状態ですが、 ↑  ↑ 仕上げのチョコレートについて、種明かし、です。

まずは、組み立てたムースなどなどを仕上げ用のお皿に乗せてから作業に入ります。溶かしたチョコレートを鉄板の上で薄く伸ばして冷やし固め(冷やすとカチカチになる)、その後、室温で少しやわらかくして、いいころあいのタイミングでヘラで削って鉄板からはがしていきます。温度管理が重要です。

力を入れて、すーーーっと素早く作業すれば薄い帯状のチョコレートが!!! 

c1

c2

c3

そして、これを素早くムースに貼り付けていきます。持っていると溶けていくし、早く貼り付けないと固まるし・・・スピード勝負です!!

c4

上部に乗せたひだが寄っているチョコは、同じような動作で作るんだけど、削り取るチョコの左端に指を添えると、そこにチョコが溜まっていくので、ひだになるというだけのもの(とはいえ、なかなか難しい!)。それをいくつも作ってセンターに組み合わせていきます。

うまくチョコレートが扱えなかった人は、なんだか残念な、別物のようなケーキになっていましたが、初めてにしては私は上手にできて、シェフに「上出来だよぉ~!!サイコー!!」と言っていただけました!!嬉しい~~!!

c8

先週の花をいい、趣味の域は調子がいい!!生活にメリハリ、ってとこでしょうか。Bon appetit !


kawacosince2005 at 13:22|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2015年01月17日

年明けのアレンジメント

17日とはいえ、新年最初のレッスン。教室は2階なのですが、1階はフラワーショップとカフェ。春を思わせる可愛らしいディスプレイがお出迎え。

n7


ピンクってうきうきする色ですね☆

n6


今日のレッスン、年明けなので、ニコライの花の活けかたの基本に立ち戻ろうということで、丸みを意識したアレンジメントです。

この1週間は、期せずしてホントにホントに忙しくて(どちらかというと、振り回された!!怒)ホントに疲れていたけど、気分転換に朝からレッスンです。頭も疲れていて、ゆっくり自分のペースで活けていたら、いつも以上に時間がかかってしまったけど、「いい出来だよ」とお褒めのお言葉。

n2


なんとなく活けられてればいいんじゃなくて、より美しく活けたいって私が思っているってことを知っているので、ニコライは結構細かい部分まで指摘して指導してくれるんだけど、新年初レッスンからお褒めのお言葉で、疲れも飛んだわ~。癒されました~。最後はニコライが写真を撮ってくれます。

n1


レッスンのあとは、プチ・ガトーでしばしリラックス。その間ニコライは、某イベントにディスプレイするためのアレンジメントを始めました。ラナンキュラスという名前の花を知っている人なら、この品種が珍しいものだってわかると思うんですが、

n4


この花を使って、こんなアレンジメント。なんて素敵なんでしょう。いつ見てもうっとり(お花に)。尊敬(ニコライを)。いろんな花に囲まれてる生活、憧れますぅ~~。

n5


kawacosince2005 at 12:02|PermalinkComments(0) お花 

2015年01月14日

ガレット・デ・ロワ2015 その2

例年、コルドン・ブルーのガレット・デ・ロワをいただいていましたが、今年はGlacielのアントルメ・グラッセ版をいただきました

2

がーーーーーー。やはり焼きのガレット・デ・ロワも食べたくて、またしてもGlacielに。焼きのガレット・デ・ロワは、コルドン・ブルーで焼いてもらおうかなぁって思ったけど、先日江森シェフの美しいメス模様を見てしまったので、つられて、焼きもGlacielに。

IMG_3235

あ~美しい。食べるのがもったいない。とりあえず会社で撮った写真なので、環境が美しくない・・・涙。あとでじっくり写真撮ってからカットしよう!!!

そして、今日は時間があったので、会社の子を連れてランチ。2階のカフェは初めてきましたが、採光の美しい空間になってました!!さすがに、その全体を写真に収めることはできませんでした&タブレットのカメラなので、いまいちの写真だけど、ごめんなさ~い。

P_20150114_120023


P_20150114_120256

ランチも、お野菜たっぷりで美味しかったですよ。自分でもこれ作ってみよう~とかアイディアいっぱいいただいてきました。

P_20150114_120744

デザートに、アントルメ・グラッセなどを追加できるコースもあります。ガレット・デ・ロワをお持ち帰りする予定だったので、デザートはやめました。またの機会にカフェに来たいです。

江森シェフ~、ごちそうさまでした~~!!

kawacosince2005 at 13:24|PermalinkComments(0) 六本木・青山あたり 

2015年01月11日

おせちのリフォーム

おせちは毎年いろいろと残るので、今年は少なめに用意したのですが、やはり黒豆は残っちゃった。

ということで、ハイジの白パンに入れて豆パンにしてみました~。

IMG_3234


一昨日から、「明日の朝、焼こう!、明日の朝!!」って思ってたのに、午前中は室内温度が低くて発酵に向かないので、夜に~。

久々のハイジの白パンだったけど、思った以上に美味しく焼けました。黒豆が甘いから、パン生地は甘さ控えめ~。

P_20150111_224404




kawacosince2005 at 21:07|PermalinkComments(0) お菓子作り・料理 

2015年01月06日

ガレット・デ・ロワ2015

今年のガレット・デロワは例年と違うものを購入しました。

昨年コルドン・ブルーでの特別講習でお世話になった江森シェフのお店の、いわゆる、アイスクリームで作ったガレット・デロワ。

2

中にはキャラメリゼしたリンゴが入っています。これが、どうしてリンゴ?なかなか、美味しい。

3

4日にお店で受け取って、

1

習わし通りに、6日いただいたのですが、忙しくて、アップするのが遅くなってしまいました~。

ケーキだと、早く食べた方がよいので、すぐにいただくのですが、アイスクリームだと思うと、ついつい、冷凍庫に入れておけばOKと思ってしまって、次の一皿に手を出すのが遠のいてしまいます。まだ、ちびちび食べていま~す。

江森シェフ、ごちそうさまで~す。

kawacosince2005 at 20:49|PermalinkComments(0)

2015年01月01日

元旦の昼~リン・ミンウェイ

事前にミキ先輩が元旦にリン・ミンウェイ展のお手伝いに出勤すると聞いていたので、年始のご挨拶に行ってきました。

ヒルズは、正月風のディスプレイなどもあり、盆栽がいっぱい展示してあるコーナーもありました。

5bon

6bon

正直、徹夜明けで、行けるかわからなかったので、事前連絡はしないで行きました。2014年はホントに忙しく、9月末以来ミキさんとゆっくり話をする時間もないまま、年を越してしまいました。

行けるかどうかわからなかったこともあり、何も用意していなかったのですが、ヒルズのロブションで、ミキさんの家事の手抜きにご協力できるものを少々調達して伺いました~。

なんとミキさんは比較的入り口に近いブースにちょこんと座ってて、私がコツコツ・・・と歩いていったら、顔を上げて手を振ってくれました~!!

私にもリン・ミンウェイのアートはいまいちよく理解できてないのですが、「関係性」という言葉を多用していて、何かを通じて、いままでなかった繋がりができるってことも言っていて、参加型の展示のひとつかもしれません。(解釈はよくわからないので、あまり追求しないでください)

ってことで、ミキさんが居たブースはこちら。

71miki

この展示に来た人に、繕い物が必要なものを持ち込んでもらい、別の誰かがそれを繕って新しく生まれ変わらせる、みたいな感じ。いろんな色の糸がたくさんあって、それぞれがそれぞれの繕い物に繋がっています。(糸、見えますか??)

7lin

他にもいろいろと解釈に悩むようなものもありましたが、おおむね、楽しんで見ることができて、ミキさんにも会えたし、今日の私のタスクは達成されました!

他にも、ガーベラがたくさんディスプレーしてあって、ご自由にお花をお持ち帰りいただき、道で会った人にその花をプレゼントしてください、なんていう参加型も。ん~謎です。

91ga-

思わぬ小道具?が使われているというこちらの展示も、ある意味、見もの。ランプシェイドから、少しづつ砂が振ってきているの、わかりますか??そこに秘密の技術?!が隠れています。

9suna

が、こちらのミュージアムは入場券に展望台への入場チケットも含まれているので、展望台も楽しんできました。

東京タワーと東京湾

92tower

今朝まで勤務してた某テレビ局(低っ!)

93tva


波上の建物は新国立美術館。

93mus


雪も降りそうだし、寒くなってきたので、そろそろ帰ります。・・・ということで、14時ご帰宅でした。なんだか・・・不思議な、とらえどころのないような、難しい展示でした。

ミキさん、ご招待、ありがとうございました~!!

kawacosince2005 at 15:38|PermalinkComments(0) 六本木・青山あたり 

年明け~!!2015

昨晩からの年越し業務を終え、結局6時半くらいに会社を出ました。あけましておめでとうございます。番組が用意してくれたケータリングでお雑煮がありましたが、味付けを忘れてしまったのか、三つ葉汁と化していました。年明け最初に口にしたものがこれって・・・かなりしょんぼり。苦笑

2zoni


帰りのタクシーの運転手さんも私とほぼ同じくらいの時間帯で乗務していたようで、お疲れの様子。カウントダウンの時間、お客さんを乗せて渋谷のスクランブル交差点近くを走っていたそうで、そのときの大変だった騒ぎの様子をいろいろと話してくれました。
騒ぎといえば・・・と運転手さん、昨年はハロウィンで仮装して六本木ではじけちゃったらしく、その話もいろいろとしてくれました。もう50~60歳くらいの方でしたが「僕ね、こう見えて(いや、後部座席からじゃ体格なんて見えないから!)、マッチョなんですよ~。だからマッチョ仲間と一緒に脱いで六本木ではじけちゃいましたよ。化粧して。」だそうです。どこで着替えたのか、どこで化粧したのかいろいろ聞いたら、自慢げに話してくれて、最後には、「お客さんも、絶対やってみたらいいですよ、別の世界が開けますよ、楽しいですから!」と。仮装の前に少々アルコールを入れるってことは、ポイントのようで、より、はじけられるそうです。15分ほどの乗車でしたが、盛り上がりました。

盛り上がったところで、最寄の神社まで乗せてもらい、帰宅前に初詣。起きてるうちに行ってしまわないと、一度帰宅したら、もう出掛けたくなくなってしまう~!!・・・ということで、人気のない神社で独り初詣。初詣って、人がいっぱい集まってきて賑やかしいイメージがあるけど、だ~れもいないとこで参拝してると、せっかく来たのに、普段の参拝と変わらないなぁと、こちらもしょんぼりなスタート。トホホ。

3mode

まあ、気を取り直して帰宅。30分ほど仮眠して、家族揃って朝の宴。あ~家のおせちは、いいなぁ。としみじみ。感謝感謝。

4sechi

ということで、私の2015年、年明けでした。 

今年もよろしくお願いします。(三方、出すの、間に合わなかった~!!)

11kagami


kawacosince2005 at 09:25|PermalinkComments(0) 日記