年明けのアレンジメント誕生日に自分でケーキ~

2015年01月24日

ノワゼット・ショコラ

コルドン・ブルーの実習。季節柄、年明けからずっとチョコレートばかりが続きます。

今日はノワゼット・ショコラ。

しっとり焼いたチョコ、さっくり食感のチョコ、ピスタチオのムースをミルクチョコレートのムースで包み、それをさらに薄いチョコレートで包んでいきます。出来上がりからは想像できないよね。うふふ、な感じのアントルメ。久々に改心の出来でした!!

c9

これは、仕上げ直前の状態ですが、 ↑  ↑ 仕上げのチョコレートについて、種明かし、です。

まずは、組み立てたムースなどなどを仕上げ用のお皿に乗せてから作業に入ります。溶かしたチョコレートを鉄板の上で薄く伸ばして冷やし固め(冷やすとカチカチになる)、その後、室温で少しやわらかくして、いいころあいのタイミングでヘラで削って鉄板からはがしていきます。温度管理が重要です。

力を入れて、すーーーっと素早く作業すれば薄い帯状のチョコレートが!!! 

c1

c2

c3

そして、これを素早くムースに貼り付けていきます。持っていると溶けていくし、早く貼り付けないと固まるし・・・スピード勝負です!!

c4

上部に乗せたひだが寄っているチョコは、同じような動作で作るんだけど、削り取るチョコの左端に指を添えると、そこにチョコが溜まっていくので、ひだになるというだけのもの(とはいえ、なかなか難しい!)。それをいくつも作ってセンターに組み合わせていきます。

うまくチョコレートが扱えなかった人は、なんだか残念な、別物のようなケーキになっていましたが、初めてにしては私は上手にできて、シェフに「上出来だよぉ~!!サイコー!!」と言っていただけました!!嬉しい~~!!

c8

先週の花をいい、趣味の域は調子がいい!!生活にメリハリ、ってとこでしょうか。Bon appetit !


kawacosince2005 at 13:22│Comments(0) お菓子作り・料理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
年明けのアレンジメント誕生日に自分でケーキ~