2006年01月07日

かなり遅めのあけましておめでとうございます5

皆様あけましておめでとうございます。

とりあえずインドより無事帰還
皆様インドより無事帰還いたしました。
正月ぐらいはと実家で食っちゃ寝、グータラしておりました。
正月以降でやっとまとまった時間が出来たので日記を久しぶりに書いてます。
「今日はしださんたちのライブがあるので楽しみです。資金は昨日運よく手に入ったので心配しなくていいのでうれしい限りです。」これを起きてからお昼ぐらいに書いたと思ったら、気付いたら夜になってました。それにしても今日はライブにいきなりジャパハリが現れたのでかなりビビリました。けんじろさんほど楽器なしのボーカルが似合う人もいないなぁと思っちゃいました。なんか持ってないほうが自然な感じで、一体感もあったし、見てて楽しくなりました。そしてミゾオチ含め他のバンドもほぼ全部良かったので大満足して帰りました。3番目のバンドが新鮮でよかったです。名前がわかんないけれど・・・
ミゾオチの新曲も聞けたし、今までの曲にも磨きがかかってる気がします。どんどんと用事は溜まる一方ですがひとつひとつ頑張ってやっていきたいと思います。

でもってこれから溜まってる100通近いメールを処理しなくては・・・
半分以上はミクシとかグリーのお知らせだからいいけど、インドで出来た友達に1週間ぐらいメール返せてないのが自分でも最悪だと思う。なかなかパソコンで英語の文章書くのがしんどいんですよ〜。まあ自分のだめさっぷりが改めて分かった気がします。

そして最後に遅ればせながら簡単にインドの感想を
やっぱりインドはでかかった。とにかく、文化、風土、そして人の心すべてが大きかった気がします。騙す人もいるけれど、心の温かい優しい人もいっぱいいました。私の拙い英語を必死に理解してくれようとしてくれたし、ホントいい人ばかりでした。
でもデリーの空気汚染はひどいかったです。発展のためにはしょうがないのだろうけれど、一日デリーで普通に生活すれば鼻の穴が真っ黒になると言うすさまじさ。車は3車線を5台ぐらいが並んで走るし、めちゃくちゃマナーが悪い。伊予の早曲がりなんてかわいいもんだと思ってしまった。インドではルールは破るためにあるらしい。けど、ルールが破られてもそれほど強力には取締りをしないことに見られる様に、政府の縛りが弱いからこそ、これだけ多様な文化が入っても国が国として成り立つのだとも思いました。同化政策の下、公用語を一つの言語に絞って、成功するためには自分たちの部族の言語を捨てなければならない国と違い、20前後(うる覚え)の公用語を認め、英語を準公用語にとどめているインドはとてもいい具合に調和の取れた国だと観じました。これはネルーの目指したインド(政教分離、宗教的コミュナリズムを排した体制)に近いような気がしたが、私はインドの昔を知らないので何ともいえないのが残念です。
まあなんせ飯はウマくてよかったです。ガンガン食べて最終的に腹壊しましたが、美味しかったので問題なしです。そして毎回食後に出てくるチャイがめちゃ美味しかったですね。相当に甘いけれど慣れると意外に飲めて、微妙に生姜が聞いてるところとか、ナイスでした。
最後にインドに行って最も良かったところを簡単に、それは今まで日本で得てきた知識や考え方(言い換えれば思想)を肌で感じ体に落としこめたということです。例えば、ヴァラナシのガンジス川では人々は聖なるガンガーの水で生活をし、その水で命を繋いでいく、そして死ぬと明るく盛大に葬り自分の灰をガンガーに還す。こうしてガンガーに生きる人たちの命は廻り廻っているのだと観じました。これはいみじくも仏教で言う輪廻転生の考え方に近いのではないかと思った。ヒンドゥー教やガンジス流域の宗教にもこの考え方があるのかもしれないが、これを実際に行い生活の中に組みこんでいるこの国の文化が素晴らしいと感じました。
他にも為になる所は多くありましたが、多くなりすぎるのでこの程度でとどめておきます。今回は本当に勉強になる印度訪問でした。




kawada_hidenori at 05:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

sakeバトン

SAKEばとん!

スーさんが相手してくれないので勝手に受け取って書きました。
さて、そんなわけで酒バトン
(1)今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
  
  自宅族なので。ビールが箱、日本酒がビンで1、2本かな。

(2)好きな銘柄は?

  黒ビール、ハーフ&ハーフ、この前初めて飲んだレインボ  ー、モスコミュール(ジンジャー系)
  マダムロシャス(グレープフルーツ系)
  日本酒全般、焼酎少々、照葉樹林   

     
(3)最近最後に飲んだお店は?
  
   WYZ TOKYO in MATUYAMA
     
(4)よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
  
   おビール(黒も含む)
   照葉樹林(友人曰く「幾らでも飲める」、そう言って彼
   は杯を乾かし、「もう一杯!」と言う)
   モスコミュール(定番)
   グレープフルーツ割り(最後の一杯には良いかな?)
   XYZ(先輩曰く「シメの一杯」)

       
(5)バトンを渡す5人
   勝手に受け取ったので、どなたでも勝手に受け取ってく
   ださい。お願いします。





kawada_hidenori at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日は

今日はバイトだ。
一昨日から昨日にかけてもバイトだって
なかなか病んだ生活な今日この頃

なんか最近はぬるい生活が続いてるハズなのに
なかなかすべての事が進まない。

水上さんに自分自身のコンプレックスを覆い隠しているんのでは?
と言われ、それをずっと考えてみるけど、
そこまで深刻なものなのかどうかも自分では分からない。
とりあえず水上さんにそれについての自分の考えでも送ってみよう。
何か返ってくるとうれしいなぁ。

因みに髪切って、ノリでパーマしてみたら、家族全員に変って言われてショックを受けてる私です。
言われることはごもっともです。でもそれを自分で認めたら、自分全否定になっちゃうじゃん!!!

泣きたくなるし

死にたくなってくる

誰か優しい言葉を掛けて

誰か私を励まして

誰か私を救って!!!

                川田君の切実な叫びです・・・

kawada_hidenori at 00:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月21日

なぜか今まで起きてる

デンデケという学生向け雑誌の記事(後輩が書いたもの)を直してたらなぜかこんな時間に!!!
悪夢だ!
悲劇だ!
頭痛が!
永眠!!!

kawada_hidenori at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

今日は泊まりのバイトだった。黙々読書

昨日から今日にかけて実は泊まりのバイトだったということが昨日午後10時過ぎ、明らかになった。その当時容疑者K(46)は午後10時より夜の仕事があるにもかかわらず、その存在を忘れ、自宅でくつろいでいたということだ。同容疑者は犯行を認めており、「悪気はなかった、その日の内に同僚から出勤日を聞く予定だった」と供述しており、犯行理由を同僚の教唆に因るものとしている。松山地方裁判所は容疑者Kには反省の色が見られず、再犯の可能性も考えられるとし、懲役10時間30分執行猶予2時間の実刑判決を下した。遅刻による実刑判決は異例で、これに加えて罰金として金570円も科されることとなった。
今回の判決を受けて容疑者K(46)は「殺すつもりは無かった、今は反省している。被害者の方には本当に申し訳ない」と今回の犯行に対し悔恨の意を表明している。

この反省は獄中において神父様(S)に「教わる技術」という本を推奨され、獄中で余りの手持ち無沙汰からこの本を読んだことから始まる。同著は自分の周りにあるものはすべて学びの場であり、常に問題意識を持って行動すれば、自ずと事故成長につながると述べている。この経験が容疑者K(46)に悔恨の念を与え、改心するに至らせた。と看守(MK)は語っている。

因みに同著者は来週11月22日(火)に愛媛大学グリーンホール(旧共通大講義棟)で開催される火曜ナイトサロンにおいて講演するということが決定しているということだ。(日本H協会内 県K汽車クラブ)

kawada_hidenori at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月18日

ふと、うちのサークルの掲示板で見つけました

国立大学協会のホームページに,ナイトサロンと24時間テレビが紹介されています。
http://www.janu.jp/
上記は転用です。

僕の参加している火曜ナイトサロンの内容が右のほうに出ています。
ちなみに掲示板とかの文章って転用していいのかなぁ?
安田とか分かる?

kawada_hidenori at 13:24|PermalinkComments(2)TrackBack(3)

2005年11月14日

せっかくミクシに書いたので・・・

性格ばとん♪
ネタをじっくり書く暇ないのであいさんのバトンを使わせてもらいます!!!よろしくです!

Q1:あなたは賑やかな人と大人しい人どっちですか?
====================================================
   ・たぶん基本は大人しいハズ!?
    違うかなぁ?自信なし。
    基本的に気分屋なんで、テンション高いと賑やかだけ
    ど静かなときは静かです。周りから見ると賑やか比率
    が高いかも・・・
 

Q2:あなたの性格に相応しい単語を5つ挙げてください。
====================================================
   ・上記の通り気分屋
   ・優柔不断(たぶんが多い)
   ・優しい
   ・何事も程々が多め
   ・でも結構命懸け

   
Q3:好きな友達のタイプは?
====================================================
   ・面白い人
   ・先が読めない人
   ・相手のためを思って相手を対等に忠告できる人

Q4:嫌いな友達のタイプは?
====================================================
   ・自分以上に暗い
   ・こすい
   ・文句ばっか

Q5:立ち直りは早い方ですか?
====================================================
   ・どうにもならないと分かりつつ、よく愚痴ります
   ・でも大概ひと月ふた月したら、忘れて立ち直ります
 
Q6:恋人にしたいタイプは?
====================================================
   ・シンネン(信念、心念、芯念 etc・・)のある人
   ・尊敬できる人
   ・自分より大人な人
   ・感性の合う人
   ・優しくて思いやりのある人(相手の立場に立てる人)

Q7:恋人と一番の親友、選ぶならどっち?
====================================================
   ・親友かなぁ、周囲のすべての状況と選ぶ基準にもよる
    けど、今の自分の状況と状態ではそうなりそう・・・
 
Q8:バトンを廻す人
====================================================
   ブログ(GREE含む)は回せる人がいないので、見た人で書く気がある人は是非
   是非書いてみっちゃってください!!!

書いてて、嫌いな人が自分のことみたいな気がしてきて暗くなっちゃった。まあ自分の中の嫌な部分を持ってる人はやっぱり嫌いになっちゃうのかなぁ。まあなんにしろ基本的にあんまり嫌いな人はいないなぁ。たぶん。

とりあえず、見て頂けた皆々様!!!
今見ている貴方です!!!
バトンをよろしくお願いいたします。

kawada_hidenori at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年11月13日

今日は学祭

今日は愛大の学祭でした!
たぶん他の学校もこの時期学祭なのかなぁ?
あんまりとりたてて目立ったものはなかったけど、
出店はかなり安かったなぁ。
最後はオムそばを12円で売ってもらっちゃって
うれしかった!!!
オムそばは晩御飯になりました。

あと最後の後夜祭が一番面白かった!!!
ブリーフ踊りと

パンツ踊り(寮生)と

水着踊りに

寮生の叫び

を聞いてかなり爆笑できてよかったです。

ふざけた格好でまともに踊ると格好いいですねぇ。
来年やりたいなぁと思っちゃった!!!

kawada_hidenori at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月07日

高知訪問5

11月4日と5日で高知に行ってまいりました。書いてたもの(1000字分ぐらい)が途中で消えて泣きそうになりながらくじけずに書こうと頑張りました。最初に断っておくと文章ぐちゃぐちゃなんで暇な方だけでも見ていただけると幸いです。
初日は10時ぐらいに松山を出て、新宮村に立ちよりました豆腐アイスのしょうゆ味を頬張りながら、雲ひとつない空と紅葉して美しく赤く染まった木々、橋の下を流れる川のせせらぎを観じ、いい気持ちになってゆっくりしたいなあと思いつつ、先を急いで頑張りました。
高知の南国インターで降りてアンパンマンミュージアムに行きました。たくさんのキャラクターたちがポーズを決めてたので、思わず3人で同じポーズをとって写真撮影!でもあの写真は死んでも見せたくない!けど見せてもいいかなぁ?バイキンマンと同じポーズしました。舌出して、ひっくり返ってました。実際に中に入ってみると、やなせたかしのやさしい雰囲気を感じることができてとっても良かったです。美術館の類は一日中いても飽きないので、もっといたかったですねぇ。また絶対行くけど。
その後私のたっての願いにより、景色のよさそうな温泉(dream hotspring?)に行きました。その温泉は景色がとても美しくちょっと感動しました。西に沈みかけた太陽、それを映す湖の水面、その中に浮かぶ岩と、周囲を囲む森、そんな落ち着いた風景の中で入る温泉ってやっぱりいい!ほんっと体が癒される。
その日の夜は高知のえいもん探し隊(四国の明日を語ろう会(四国の明日を担う若者の成長を目指して、四国4県で行なわれた交流事業)のなかの高知の有志メンバーで作ったもの)の20歳以上のメンバーと飲み会を執り行いました。彼らの中心となって頑張ってるほっくんと人生論みたいなんを一生懸命語り合ってた!俺の目指してたその土地と共に生き、その土地と共に死ぬってのに憧れるってのをイギリスのジェントリーの話とかと絡めて一生懸命語ってました。そうすることによって求めてる人に出会えた気がする。
それが赤岡町の間城あやえさんです。彼女は生きていく日常に自分の信念を組み込んで生きている人で、生まれた土地と共に“静かに”生き、その土地と共に歩み、その土地と共に死んでいくって言ってって、彼女の生き方は僕の目標になるなぁと思って感動して本当にウルウル来て目頭が熱くなりました。この人の生き方や生きる姿勢が最近目指してる姿にもんのすごっく!近かったから「人って求めてるときに求めてる出会いが必然的にくる」んだなぁって観じれてよかったです。あの人には絶対手紙書かなきゃ!この人のすごいところはとりあえず赤岡町の人口をパッと言えて、しかもその人たちの顔もしっかりと全員覚えていて、お店(簡単に言うと奥のものに光を当てるという意味のリサイクルショップ『おっこう屋』)に尋ねてくる人たち全員に私たちを紹介してくれて、町として歓迎してくれる姿勢を見せてくれたということです。これはとてもうれしかったです。「人がいてこそのまち」を体感できる日本一小さな町は本当にすばらしい人に守られていると観じました。
ちなみにこの方と会ったのは2日目の赤岡町でのフィールドワーク(FW)の御礼回りの時です。私たちは今年の8月末に前述の四国の明日を語ろう会の中で赤岡町にFWに来させていただいていた。高知メンバーのしっかりとした下準備のおかげで町の人たちは私たちを歓迎してくれていました。そして2回目の訪問として愛媛・香川・高知の有志で前回のお礼と報告会をかねて土佐のえいもん探し隊が協力的な町の人たちとともに赤岡町をどんな風にしたいかを語ってくれました。僕は愛媛の人なので傍で聞いてるほうに集中していましたが、ほんっとに赤岡の人も高知の人もいい人がばかりでした。その中で出てきた赤岡町の方向性は私なりの認識としては再生型の町として、また互いが互いを助け合える昔ながらの町として進んでいくことが肝要だということになりました。日本一狭い町だからこそ町民の中で共通認識を持って生きていけるのだと思いました。
赤岡町にはたくさんのいい人たちがいましたが、じっくり話すことができたのは間城さんだけでした、他にも前回ボランティアを語ってくれた神父さんや町の歴史を語ってくれるおじいちゃんもいましたが、それはまた今度行ってじっくり話を聞きたいです。
そのあと土佐山田に行き梅原さんというデザイナーの方に商品を伝えるために「言葉」と「形」を使うということを聞きました。その具体的な例として、かつおのたたきに「漁師が釣って、漁師が焼いた」というコピーをつけて20億売ったときの話を聞きました。この人の話も面白かったです。物事にはそれぞれにあったものを造らなければそれはアンバランスなものになる。イタリアが文化の町と称され、フランスがスローフードを愛しファーストフードを受け入れなかったのは、それぞれの場所の人間性にそれが相応しかったからだとおっしゃっていました。また観光とは「その土地の奥にあるものに光をあてて観る」というものだということや、過去は未来につながるということを学べてよかったです。最後に梅原先生は地域のブランディング、そしてそれぞれの町にその土地本来のアイデンティティを造るということを言っていました。
この話を聞いて自分の育った町のアイデンティティひいては愛媛のアイデンティティを皆が気付けたらいいなぁと思いました。きっと、外で住んで始めて、自分の生きた故郷の良さに気付くんだろうなぁとも思いました。東京の人がビルの立ち並ぶ町にアイデンティティを確立できるかどうかは分からないけれど、少なくとも愛媛の人や愛媛が好きなすべての人が自分が愛媛人であるということを意識できるようになればいい・・・そんなことを観じた高知訪問でした。


kawada_hidenori at 00:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年11月06日

よろしくおねがいいたします

作った瞬間に書いてみてます。誰が見るんだろうか?
取り合えず友人の薦めどおりミクシのコピペです。
軽い自己紹介と軽く今日の高いテンションを書いてみてます。
頑張って書いてたぶんは1000字以上が一瞬で消失知っちゃった(泣)

最近、地方(特に愛媛)のすばらしさ、地元のよさをさらに再発見し、
郷土をよりよく知り、その土地と共に静かに生き、その土地と共に死んでいく・・・
そんな生き方にあこがれる花のハタチ!!!
老けすぎか?
まあ気にしない!!!
伊予のいいもん探す県を立ち上げ、愛媛のいいものを探し、その土地の人と共に、その土地の行く末のお手伝いをしていきたいなぁ。(仮)と今日(11月5日)に思い立ち、パッと団体立ちあげちゃいました。
高知や香川やきっと徳島にも同志がいるから頑張ってやっていきたいなぁ。と思いながら宣誓をしちゃいました!!!周りを引きずって頑張ってやって生きます!!

kawada_hidenori at 02:57|PermalinkComments(3)TrackBack(2)