突然ですがこのブログで1番人気の記事が「初心者向け8コンボのコツ」ってやつなんですよ
もう2年前の記事であんま見返したくなかったんですけど、最近見てみたら思いの外真面目に作っててびっくり。大前提が今と違ってたんでそこは修正しときましたけど(操作時間)

でもあの記事ってやっぱ全体的に「古い」かなって
「初心者向け」という言葉に偽りはないけれど、最後に書いてあるランダンで王冠を狙える組み方ではなくなってしまったように思う。まぁ消し方ボーナスとか出てきたしね

そんな訳で最近のコンボのフィーリングを綴ります

◇ドロップの数を数えることに命を燃やす
陣を使わないランダンなら何よりも大事なことだと思います
数える単位は3,4,5が大体です。LSによっては増えますけど
個人的にですがこの3,4,5は全部消しに行った方がいいパズルが出来る気がします。5個ある色は5個消しを狙うってことです
数字的にも3個消しばっかだと最大火力が出ないPTが多かったり、ランダンに消し方ボーナスが追加されています。やはり常日頃から3個以上ある色は全て消して、そのためにドロップの数を数え続けたいですね


◇4個消し
最近やたら使いますよね〜4個消し。どんな時に使うかといえば
・回復ドロ強覚醒を活かす
・ランダンでボーナスに補正がついてる
・攻撃色の数が4個でway1つぶんでもダメ押ししたい
・シェアト使ってる
上3つはかなりガチですね。下も結構ガチですね

理想
kも

現実
ダウンロード (14)

シェアトでよく見るやつ
あs
4個消しは単色のみか2色のパターンがほとんどかと思います
2色は暴発の可能性が単色に比べて低いため、比較的コンボを組みやすいかと思います。シェアトなんかはそうした配慮のされた設計のキャラです
ところが単色だと暴発を恐れるあまりコンボ数を稼げないことが多々あります
理想形が組めればいいんですけど、瞬発的にあんなコンボが組めることって稀ですよね

1つやりやすいやり方を上げておくと、左端(or右端)から順に組む方法ですダウンロード (15)
この形です。ここから左2,3列の8個のスペースに入りそうなドロップを詰めて4コンボを確定させます。それぐらいならどんな盤面でも組める形だと思います
右のスペースは4個消しを増やしたいなら同様の形を、コンボ数を増やすなら横に段積みを組めばいい感じにパズル出来ます。もっと柔軟に組めるのなら左8個の内から下2つを4個消しや5個消しのパーツに使うこともできます


◇覚醒~The Force Awakens~
難儀なのがランダンの場合です。毎回毎回綺麗に決めれる余裕はありませんし、回によっては列消しとかも追加で要求されたりします
ランダンは秒数を意識しなければスコアが伸びないため、定型ばかりに頼っていると中々キツいものがあります。一応操作時間たっぷり使っても王冠圏内を狙えはしますが、そもそもの操作時間が短かったりするとやはりキツいです

そんな時は頭が冴えてる時にチャレンジすることをお勧めします。割とマジで
定型パズルといっても同じ盤面は2度として現れないので、やってるうちに力は付いていきます
頭を「覚醒」させてやりましょう。「覚醒」状態であれば瞬発的に理想形が組めることも少なくありません。王冠圏内に入った時の快感に病みつきになりましょう
脳トレにもなるゲーム、パズドラ


◇回復5個消し(追撃)
PTによって難易度が著しく変わります。シェアトみたいな4,5個消しが主体のリーダーなら気付いたら追い打ちしてたレベルの難易度です
コンボリーダーだと結構難しいです。追い打ち8コンボとか割と発狂ものです。列リーダーは論外
ダウンロード (9)
やはり目指す地点は追い打ち7コンボですね。回復ドロップが近ければいいんですけど、散らばってるとかなり厄介ですよね
その場合は大人しく他のドロップでコンボを組みながら最後に追い打ちを組みましょう。イメージとしては左側からコンボを組みながら回復ドロップを右側に寄せていく感じです
ここでもドロップ全消しが役に立ちます。中途半端に盤面に空きを作ってしまい、その空きに回復ドロップを置いてきてしまうと悲惨です。それを防止する効果が全消しにはあります

失敗
ダウンロード (6)
成功
ダウンロード (8)


◇追い打ちの領域
追い打ちは端に寄せた方がその後のパズルがやりやすいかと思います。メルのスキルなんかは右から2列目に回復5個生成ですが、右端の5個のドロップが死んでしまうなら回復5個を右端に移すところから始めてもいいと思います
シェアトのスキルはきちんと右端に生成してくれます。優秀ですね


◇3×3消し(無効貫通・超追撃)
今じゃ当然のように使いますね。遂にコラボダンジョンでも使われるようになったし
無効貫通は2色陣,3色陣からWドロップ変換で狙っていくパターンまで多々あります
2色陣が多いかと思いますがかなり安定しません。7コンボは攻撃色が16個から19個までの4パターンしかなく、落としを絡めた火力配置も19個の場合しか不可能で落ちコンも呼び込み辛いです
ダウンロード (10)
19個の落とし配置

2色陣じゃなくとも7コンボはすこぶる狙い辛いです。理由は単純でコンボ領域が少なく、最大盤面が8コンボで運要素も高いからです。3色陣を使ったはいいものの9個ないなんてこともザラにあります
組み方の問題よりも、盤面コントロールが大事になってきます。だから固定生成系のスキルが重宝されてる訳ですね。シェアトとか
7コンボの狙い辛さもあって無効貫通役にはキラーを乗せるのがベターです。7コンボと無効貫通のハイブリッド型はその辺結構キツめです。嫁ルシャナやセイバーの超覚醒を無効貫通にしてる人はその辺「分かってる」人なんだと思います
また同様の理由でコンボリーダーと無効貫通の相性は悪いです。闇メタなんか使うんならコンボ加算スキルは必須ですね。逆にシェアトなんかはコンボ数を気にしなくていいので相性いいと思います
更に言えばダメージ無効が付いてるからといって必ず無効貫通が必要ってことはありませんけど…そこは何回かやってれば分かるところですね。落ちコンなしリーダーだとその辺の調整もしやすくてダメージ無効への適性が上がりますね

◇3×3+追撃
主にクトゥグアなんかでこのパズルが出来ると嬉しいです。今後も高難易度では増えそうですね
これはコンボというより盤面を作りに行くのが重要で、火力に関しては必要最低限の量で仕留められるだけの編成をあらかじめ組んでおきましょう
ダウンロード (11)
僕の異形編成はこんな盤面を作りに行ってます。イルミナ→シェアトの順ですね
シェアトは火生成が付いてるので、火込み2色陣に合わせれば結構な確率でこんな感じの盤面が作れます。偏っても追撃をズラせば問題のないです。スキルが貯まってれば安定します
ダウンロード (12)



◇シェアトを使う
マジです。これまで上げてきた要素に関して非常に相性がいいリーダーでありサブでもあります
よくシェアトは指の短さを欠点として上げられますが、ランダンの練習になるぐらいに思えばむしろプラス。かどうかは分かりませんが8秒もあれば理想の盤面に持っていくのは難しくないでしょう

つまり、この記事はシェアトのステマ記事だったというオチですね。こっちのダイマ記事も見てね
なおタイトルに5×6編とある通り、7×6盤面編も作ります。そっちもステマ記事になるかもしれないね?


ところでなぜ56は縦横で数字が並んでるのに76は横縦なんだろう…