2020年06月06日

巨人ーヤクルトの練習試合

きょうは久しぶりに巨人戦を観た。ヤクルトとの練習試合だったが、やっぱりプロ野球は良い。無観客試合なので盛り上がりはイマイチなのだが、打音やベンチの声も聞こえて、それはそれで迫力がある。野球中継など、例年なら何ということでもないのに、今年は観られるだけでもありがたい。そしてヤクルトに勝って言うことなし。6月19日の開幕が待ち遠しいところである。

kawagoeyu at 17:18|PermalinkComments(0)

2020年06月05日

6月5日は「落語の日」

きょうは6月5日で「落語の日」らしい。今はユーチューブでも聴けるので、昼休みはイヤホンをつけて聴いている。落語というのは聴いているだけで、その情景が思い浮かぶし、同じ噺(はなし)であっても落語家によって違う噺になるから不思議だ。若いころはそうでもなかったが、最近は特に落語に興味を持ち出したが、自分も老後か。そういえば、きょうは「老後の日」でもあるらしい。

kawagoeyu at 23:30|PermalinkComments(0)

2020年06月04日

世の中良くも悪くもプラスマイナスゼロ

きょう、ある経営者から電話が入った。このご時世、どうしてもコロナ関係の話になるが「5月末に底を打った」と言われる。もちろん、既存商品は落ち込んでいるが、今までパッとしなかったようものが陽の目をみるようになったそうだ。このような話を聞くと、つくづく世の中はマージャンと同じでプラスマイナスゼロだと思う。じめじめの梅雨日和に元気をいただいた電話である。

kawagoeyu at 17:33|PermalinkComments(2)

2020年06月03日

社労士会の総会

きょうは社労士会の総会だった。とはいっても例年とは様子が違う。受付で、おでこにピッと体温を測ってもらい入場許可である。通常は2、3人座るテーブルに1人々た。もちろん終了後の懇親会もない。ひょっとしたら来年あたりはオンライン総会もあるのではないだろうか。ただ、年に一度の総会、顔と顔を合わせて、終了後は盃を酌み交わす、そんな日常が待ち遠しい。

kawagoeyu at 23:30|PermalinkComments(2)

2020年06月02日

北島三郎に元気付けられ

今夜のテレビに北島三郎が電話出演していた。最近はテレビも面白くないが、北島三郎の声を聞くとほっとする。そういえば、きょう、あるところに送った連載の原稿がカラオケがらみだった。カラオケを労務にこじつけるのは私くらいかもしれないが。それはともかく、北島三郎みたいな歌手がどんどん出てくれば日本ももっともっと良くなるような気がする。もちろん、私の独断と偏見だ。

kawagoeyu at 20:21|PermalinkComments(2)

2020年06月01日

一日詣りとコロナ規制

きょうから6月なので宮崎神宮の一日詣りに行った。先月からだろうか、いわゆる「3密」を避けるために、参拝者は前後左右1メートルの間隔を空けて並ぶことになる。もちろん、係の人が居て強制されるわけでもなく、周りの状況に合わせて自主的だ。ところで、きょうから事務所のコロナ規制も若干緩和したが、来月の一日詣りではもう少し間隔が狭くても大丈夫になると良いが。

kawagoeyu at 15:48|PermalinkComments(2)

2020年05月31日

毎年同じようなことの繰り返し

最近は、面白くなかったテレビがますますつまらなくなった。コロナの関係で番組制作ができないから仕方ないのだろうが、いつまでこの状態が続くのやら。ところで、我が家の日曜夕方は見るともなくサザエさんを見ているが、これも再放送である。ただ、サザエさんというのは毎年同じようなことの繰り返しだから見ていても違和感がない。人の営みなんて、みんな同じようなことである。

kawagoeyu at 23:30|PermalinkComments(2)

2020年05月30日

特別定額給付金申請書が届いた

きょう、我が家にも特別定額給付金に申請書類が届いた。そういえば、きょう、お会いした方も届いたと言われていたが、宮崎市内もようやく発送が始まったのだろうか。ところで、マスクのほうは、宮崎市内でも配布にばらつきがあるようで、事務所には先週届いたものの自宅にはまだ届いていない。というか、一世帯2枚のマスク、そもそも事務所は世帯なのだろうか。

kawagoeyu at 23:30|PermalinkComments(2)

2020年05月29日

ローンというより貸付のほうが

きょう、昼食をとってゆっくりしていたら携帯に電話が入った。「ローンはどうですか?」という内容で、相手は銀行である。「とりあえず間に合っています」とお断りしたものの、今は銀行がここまでやるのか。感覚の問題だろうが、ローンという響きには何となく怪しい感じを受ける。日本語でいえば貸付だからそのほうが安心感はあるというもの。安心感はあっても借金には違いないが。

kawagoeyu at 17:02|PermalinkComments(2)

2020年05月28日

今夜も割烹かわごえで一杯

きょう、思い立って夜の街に出ることにした。「3蜜」を避けるため、誰にも言わず一人で行きつけの居酒屋である。週末でもないし、恐らくきょうは大丈夫だろうという読みだ。とはいうものの、行く前に電話したところ「すみません、きょうはいっぱいです」とのこと。もちろん、客足が戻っているわけだから良いのだが、これで今夜も、割烹かわごえのご厄介になることに。

kawagoeyu at 20:00|PermalinkComments(2)
月別アーカイブ
RSS
RSS
RSS