2017年01月17日

やかんを積んで走っていた頃

今日、社会保険労務士会から年2回発行される機関紙が届いた。実は、今回のものには私の原稿が載っているのである。早いもので入会して30年経つらしいが、独立、開業してから25年だ。この間、取り立てて書くこともなかったが、一つ思い出として残っているのが、ラジエターの壊れた軽自動車に給水用のやかんを積んで走り回っていたことである。当時は私も33歳、今はそんな人がいるのだろうか。

kawagoeyu at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

遅ればせながら

今日はもう16日で、さすがに「おめでとうございます」の挨拶は少なくなった。とは言うものの、今日も今年初めてお会いする方には遅ればせながら「今年もよろしくお願いします」と。ところで、南国宮崎もここ数日は冷え込んで今朝も寒かった。そういうわけか私のちょうど上にある蛍光灯がつかない。球を変えてもダメだったが暖房で部屋が暖まると遅ればせながら自然に点灯した。蛍光灯って寒さに弱いのだろうか。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

前厄のお祓い

私は昭和33年生まれなので今年は前厄らしい。そう言うことで宮崎神宮にお祓いに行った。神殿に上がると、お宮参りや厄払いの人が10組程いらっしゃる。結局、一番最後のお祓いになったが、そのぶん念入りにお祓いしてくださったような。ただ、お祓いの申込書の年齢欄には60歳と書いてあったのは少々ショック。それはともかく、50代最後の今年は気をつけて過ごさないと。身が引き締まったのは今日の寒さのせいだけではない。

kawagoeyu at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

90年老舗長持ちのコツ

今日はある会社さんの新年会に出席させていただいた。創業90年を超えた老舗である。一般に会社の寿命は30年といわれているが3倍以上だ。平成も30年で終わるとかいう議論もされているようで、やはり30年は一つには違いない。それはともかく、この会社は老舗だから古臭い新年会かといえばまったく違う。ロックバンドの演奏、会長さんのシャンソン熱唱、など革新的な企画。これが会社長持ちのコツかも。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

受けを狙うつもりはなかったものの

4月に昇給をなさる会社は多い。だから、これからの時期、何かと昇給のご相談が多くなる。今日もある会社さんで昇給のお話になった。賃金は月給、日給、時給とあり混在していると誰の賃金が低いのか高いのか分かりにくい。そこでお勧めしているのが時給換算しレートを揃えて比較する方法である。これを具体的に説明すると「そうですね」とえらく感心してくださった。そして最後に「私もたまにはまともなことを言うでしょ」と。なぜかこの一言が一番大うけ。

kawagoeyu at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

若さの秘訣はここにあり

今日、ある経営者の奥様にお会いした。会長さんの奥様なのだが御年79歳である。お元気な方でパッと見た感じは60代でもおかしくない。それに社会の動きにとても敏感で、月末最終金曜日の15時退社、いわゆるプレミアムフライデーもご存じである。今でも会社の仕事に関わっておられればこそだろうが、適度の緊張感が若さの秘訣かもしれない。「生涯現役ですね」と言えば、「いや、生涯元気で現役」と言い返される。これが元気の秘訣かも。

kawagoeyu at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

“貧乏ゆすり”健康法

今日は所用があって兄弟、従兄などが集まった。ほとんどは55歳以上、最高齢は85歳である。例によって話題になるのは健康のことだ。ところで、昔から“貧乏ゆすり”といえば、やってはいけないことの代名詞のようなものだったが、これが健康に良いらしい。たしかに、足の血行がよくなりそうだが、ようやく“貧乏ゆすり”が堂々とできるときが来たか。とうことで、長椅子に並んで座り何人かで“貧乏ゆすり”をしたが、みんなでやればこれが中々さまになる。時代も変わったものだ。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

このくらいのことができても

私は普通の人が普通にできることができない。特に家庭内ではその傾向が顕著だ。だから、ちょっとでも普通のことができるとそれだけで評価してもらえる。ところで、先日、尿酸値対策に牛乳が良いと聞いてから毎晩一杯の牛乳を飲む。その牛乳も底をつき、新たなパックを開けることになったので私が開けてみせた。すると娘が「お父さんが開けた」と賞賛する。これも日頃の行動から出る言葉なのだが、素直に喜んで良いのか。

kawagoeyu at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月09日

休日のデパートの人材配置

今日は駅弁大会があるというのであるデパートに行った。今日が最終日だったこともあり売り切れの駅弁も多くちょっと寂しいところである。それはともかく、休日のデパートはなぜか昔のお姉さん店員が多い。もちろんお客さんも年配が多いので、店員さんもあれくらいのほうが落ち着きがあって良いというもの。ところが1階にいらっしゃる帽子をかぶった受付のお姉さんは本当のお姉さんだ。これって適材適所か。

kawagoeyu at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

頑固な母の子

私の母は80歳である。一人暮らしをしているせいか、なかなか頑固だ。ところで今日、あるところに出かけたが行き先は3階だったのでエレベーターに乗ろうとすると、階段がいいという。エレベーターは嫌だというが、杖をつきながら階段のほうがあぶない。それでもエレベーターに乗らず階段を登る。まったく、我が母ながらなんと頑固なことか。そういえば母の母、祖母もそうだったような。私もその血を引いているのだが。

kawagoeyu at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ