2018年09月18日

祝・巨人が四連覇!(二軍)

巨人が四連覇!「えっ」と思うも二軍の話である。今夜インターネットを見ていたら、そんな元気の出る記事が載っていた。それに比べて一軍は…。いっそのこと二軍総出でやってみたらどうなのだろうか。そういえば、どなたかがフェィスブックで阪神の最下位を取り上げておられたが、伝統の巨人−阪神戦も今は昔である。それはともかく、10月6日にウエスタン覇者とファーム日本選手権(サンマリン宮崎)で対戦するらしい。チケットはまだあるのだろうか。


kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)

2018年09月17日

チキンラーメンの素晴らしさ

今日のお昼はチキンラーメンだった。昨夜遅く出張から帰ったが、そんな日の翌日はサッパリ系にかぎる。ところで、チキンラーメンというのは実に素晴らしい食べ物だと思う。まず、作り方が簡単だ。どんぶりに入れてお湯を注ぐだけだが、蓋だって専用のものがあることなど稀で、ほとんどはそこらにある皿を乗っけるだけではないだろうか。そして、お湯を注がなければビールのつまみにもなる。チキンラーメンは今年生誕60年、私と同じであり、何となく親しみを感じるな、チキンラーメン。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

非常時のお手伝いを引き受けたものの

今日、東京から帰りの飛行機座席は非常口のそばだった。それで、綺麗なスチュワーデスさんが「非常時には脱出のお手伝いをお願いしますが…」とおっしゃる。「任せとけ!」と言えば「力強いお言葉、感謝します」と調子のいいことを言う私。もちろん、相手だってこんなオジサン、何の役にも立たないことくらい百も承知のはずだ。逆にあてにされても困る。スチュワーデスさんも、こんな人たちを相手にしているのだから大変な仕事だ。

kawagoeyu at 21:21|PermalinkComments(3)

2018年09月15日

今年も人を大切にする経営学会始まる

今日と明日、『人を大切にする経営学会』だ。毎年出席しているが、毎回気持ちがシャキッとなる。今年の会場は慶応大学の日吉キャンパスだ。さすがは慶応、何となく上品な雰囲気がある。もちろん、これは慶応に行けなかった者のコンプレックスからくるイメージかもしれない。それはともかく初日の基調講演、特別講演も有意義なものだった。そして明日は分科会に分かれて研究を深めていく。つもりである。

kawagoeyu at 22:10|PermalinkComments(2)

2018年09月14日

50周年イベントチラシ完成

今年は社労士制度創設50周年である。それを記念して宮崎でもさまざまなイベントを企画した。とりあえず責任者を仰せつかっている身としては、集客が気になるところである。2つのイベントチラシも今日刷り上がり、いよいよ集客活動開始だ。11月月24日ファミリー寄席、30日が坂本光司先生のセミナーのほうはチラシ配布前に、そこそこの申し込みがあったとか。さてさて最終的な結果はどうなることやら。

kawagoeyu at 22:40|PermalinkComments(0)

2018年09月13日

先輩風壱号なるものが

今朝のNHKおはよう日本で、面白いものを取り上げていた。先輩風壱号という扇風機のようなものである。AIを使って、飲み会などで先輩が先輩風を吹かせると、それに応じてファンが回るしくみのようだ。「昔はこうだった」「仕事とは…」というような言葉に反応するようである。ただ、そのようなことを教えてもらいながら成長するのと思うが、そもそも、そんなことをいちいち取り上げるのも。こんなことを言うと先輩風壱号は強風だろうが。

kawagoeyu at 19:41|PermalinkComments(0)

2018年09月12日

世代交代の難しさ

今日、フェィスブックの友だちが新しい靴を買ったと投稿していた。見ればリーガルである。10年くらい履かれて底もすり減ったから…、と。実は私も靴はリーガルなので親近感を感じるのだ。底を何回張り替えたか、恐らく20年以上は履いている。もちろん、目新しさはないが、自分の足になじんでとても履きやすい。将来を見据えて、5年以上前に後継として同じ靴を買ったものの、出番が少なく未だ新品同様である。世代交代が難しいのは靴も同じか。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

社労士試験、1点に泣かされ

今年も社労士試験が8月26日に終了したようだ。毎年のことながらこの頃になると「どうだった、こうだった」という声があちこちから入ってくる。今日もある人から「1点足りなかった」という話を聞いた。もちろん、正式発表までは分からないのだろうが、1点というのは気持ちの整理がつかないはずである。よっぽど10点、20点足りないほうがスッキリするのではないだろうか。しかし、この1点に泣く人が全国には相当数居るはずである。そんなことを考えつつ、鳴く虫の音を聞く今日この頃だ。

kawagoeyu at 17:39|PermalinkComments(2)

2018年09月10日

『ゲイシャ・ワルツ』

♪あなたのリードで 島田もゆれる…、といえば『ゲイシャ・ワルツ』である。である、とはいうものの、今時どれだけの人が知っているのだろうか。もちろん、私もリアルタイムではないが、これくらいんでは分かる。11月の落語会の出囃子(でばやし)に『ゲイシャ・ワルツ』が必要になり、事務所で聞くが誰も『ゲイシャ・ワルツ』を知らない。そもそも芸者という言葉も忘れかけてきているのではないだろうか。昭和はグングン遠くなる。♪ゲイシャ・ワルツは 思い出ワルツ…。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(2)

2018年09月09日

阪神園芸のグランド整備作業

今日は雨も降るし、午後から阪神ー巨人戦をテレビで観ていた。ただ、雨が降るのは宮崎だけではなく甲子園もそうだった。それでもプレイボールとなったが途中で中断である。その後小降りとなり、登場したのが「阪神園芸」というグランド整備の人たちだった。砂を入れたり、シートをかけたりと職人技である。この間も放送は継続し作業状況を観ていた。そして白線も引かれたところで雨が強くなりノーゲーム。整備作業は水に流れた。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(2)
月別アーカイブ