2016年06月30日

滑らないよう言葉をかけたものの

今日事務所に、来月から育児休業を取られる方がご挨拶に来られた。暑い中のご出産だから大変である。帰り際に、玄関床が濡れているので滑らないように言葉をかけた。ところで、その方の会話の中で、♪ひとりぐらいは こういう馬鹿が 居なきゃ 世間の目はさめぬ、北島三郎の兄弟仁義を例え話に出したが、今の若い方にはピンと来られない。あっちゃー、またやってしまった。滑るのを注意すべきは私のようである。

kawagoeyu at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

新聞より早く出勤

昨日は、私には珍しく12時前に床についたが、今朝はいつものとおり5時前に起きた。別段、自慢することではないというか、段々とじじいになっている証拠である。それはともかく、宮日新聞を読み朝食を取った。普段なら、配達の遅い日経新聞を郵便受から取って事務所に出勤するのだが、今朝は出勤時まで待っても来ていない。仕方なく新聞を持たずに出勤したが、出勤自体が早すぎるのだろうか。

kawagoeyu at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

思わず手を出しそうになったものの

昨日から所用があって福岡に来ている。いつものように5時前に目が覚め、6時半からの朝食を今か今かと待ってレストランへ行った。似たような人はいるもので、すでに5、6人いらしている。 もちろん私はご飯なのだが、やはりご飯とパン両方の方がいらっしゃる。たしかに焼きたてのパンは香りも良く、思わず私も手を出しそうになった。ところが、ご飯、味噌汁に野菜サラダまで食べていたもので、すでにお腹がパンパン。


kawagoeyu at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

農協のサービス残業代請求事件に

今朝、起きてインターネットのYahoo!ニュースを見て驚いた。岡山県にある農協でのサービス残業代請求事件である。仕事柄、この手の事件にはついつい目が行ってしまう。正職員の3分の2が提訴したらしく請求金額が何と3億円、付加金というのまで認められたら6億円になる。まあー、どんな会社でも多少のサービス残業はあるのだろうが、そう大きな組織でもないのに3億円は驚きだ。ジェジェジェエイ。

kawagoeyu at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

期待膨らむカボチャオイル

薄毛にはカボチャが良いらしい。そうとはいうものの、私は小さな頃に食べ過ぎたためか、今はどうでもいい食べ物の一つである。ただ、その成分はノコギリヤシの比ではないらしい。カボチャ本体がダメならカボチャオイルがあるらしいと、今夜スマホを見ながら、これ見よがしに言う。たしかにオイルなら頭につけるなり何かにかけて食べることができる。これで、来週に迫った誕生日のプレゼントはこれで当確か。

kawagoeyu at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

ことわざは正しい

昨日、今日と梅雨の晴れ間が続いている。ところで、我が家のアサガオとヒマワリの虫食い被害は深刻だ。そこで、夕方ホームセンター防虫スプレースプレーを買い求めて、葉っぱの裏表に丁寧にスプレーをしてやった。これで、いくらかは虫食いを防げるのではないだろうか。その後、風呂に入り夕飯をとろうとした時、にわかに雨がザーザーと降り出した。せっかくの防虫スプレーが…。普段しなれないことをした結果である。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月24日

なぜ雑草には虫がつかないのか

我が家でも何とか育てられるのがアサガオとヒマワリだ。べつに手入れらしい手入れもしないが育ってくれている。ただ、大きくなるにつれて虫がついて葉っぱを食べるようになった。今日も帰って見てみるとやられている。いわゆる虫食い状態だ。それに比べたら雑草というのは虫もつかずに、何やら綺麗な花までつけている。で、何で雑草には虫かつかないのか。もし、虫がついてくれたら草むしりをせずに済むのに。まぁー、思い通りにならないのは世の常なのだが。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

まずは問題を認識することが大事

今日は久しぶりに雨が降らなかったが、そのぶん夏のような暑さだった。いくら薄毛とはいえ髪は伸びるので、この暑さはたまらない。そこで夕方床屋に行った。「何かご希望は?」と聞かれるので「薄毛が目立たないように」と頼んだ。人によっては自分が薄毛であることを認識していないらしく、床屋さんの立場からは思っていてもなかなか言えないらしい。「川越さんは認識されているからいい」と褒められたが、これって喜ぶべきなのか。

kawagoeyu at 20:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月22日

まさかお友だちだったとは

世の中は本当に狭いもので悪いことはできない。もちろん、悪いことをしているつもりはないのだが。それはさておき、昨日17年ぶりに会って一杯やった友だちの、仲のいい友だちが、実は息子の嫁のお父上だったのだ。フェイスブックの投稿から今日判明したのだが、まるでキツネにつままれたような感じである。人はどこで誰とつながっているか分からないことを改めて思い知らされた出会いだった。こりゃまた、近々に一席設けることになりそうである。

kawagoeyu at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

十数年ぶりの再会

今夜は、ある友達と十数年ぶりに一杯やった。最近は疎遠になっていたが、Facebookの投稿をきっかけに会うことになったのである。実際に会ってみると、十数年の時を超えて意気投合した。その友達は定年退職後、1日も空けずに新たな職に就かれたらしい。当然今も現役並みにバリバリである。昔話をしながら酒量もグングン増えた。こんな酒をいい酒というのだろうが、友達は酒のほうもまだまだ現役並みだった。

kawagoeyu at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ