[本ブログトップページ]→ http://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/

* * * *

(本日のブログ記事は、公開時刻自動設定機能によりアップしております。)

[お知らせ]
 弊事務所主催の第7回法律セミナー「債権法改正の最新動向~契約に関する改正事項と実務への影響」(2014年11月26日(水)午後6時40分~8時40分)、只今、お申し込み受付中です。
(↓ セミナーの告知記事はこちらです。)
 
http://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/archives/7587379.html

 現時点でのセミナーへのお申込者数は24名、懇親会へのお申込者数は17名となりました。お申込頂いた皆様、本当にありがとうございます。(セミナーの残席は16名です。また、懇親会の残席は、お店のキャパシティの関係で、申し訳ありませんがあと5名程度となります)
 もしご興味がございましたら、是非お申込をご検討下さい。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

* * * *


1.
 さて、本日(22日)、法務省のサイトに、今年9月18日に開催された法制審議会「総会」(第173回)の議事録がアップされました。

↓ 法務省のサイトのこちらのページにございます。
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi03500024.html

 この日の総会は、例のいわゆる日本版司法取引制度の導入を含む「新たな刑事司法制度の構築についての調査審議の結果」の採択がメインだったのですが、もう1つの議題として、債権法改正についての審議経過の報告があり、要綱仮案についての報告がなされております。報告者は、鎌田薫・民法(債権関係)部会長です。(PDF版議事録の18ページ以下)

2.
 この報告の中で、鎌田先生より、定型約款について、部会での最終案(部会資料83-1。要綱仮案(案)の第28)について説明がされた後、以下のような御発言がありました。(PDF版議事録の25ページ。太字・下線は川井による)。

「以上のような案(川井注:定型約款についての最終案)に対しましては賛成する意見が広くみられた一方で、一部の委員から定型約款の定義が必ずしも明確でないため、このルールの適用の有無をめぐって紛争を生ずるおそれがあることや、定型約款の変更に関するルールが既存の契約にも適用される旨の経過規定の内容がまだ明らかになっていないことなどを指摘して、現時点では賛成することができない旨の意見がありました。
 そのため、この定型約款に関する項目については、要綱仮案の段階では成案を得るには至らず、指摘された問題点などについて継続して審議されることとなっています。」

 ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、定型約款の最終案について議論がされた法制審民法(債権関係)部会の第96回会議(8月26日開催)の議事録は、未だ公表されていません。
 ですので、部会で定型約款について具体的にどのような議論がなされてペンディングになったのか、現時点では(公式には)わからない状況になっております。

 したがって、上記の鎌田部会長の報告内容は、部会の会議で定型約款についてどのような議論がなされたかの一端が垣間見える貴重な内容だと思われますが・・・上記を見る限りは、ちょっと簡潔過ぎて良くわからないですね(笑)。
 結局は、部会の第96回会議の議事録が公表されないと詳細はわからない、ということになりそうです。

(それにしても、民法(債権関係)部会の議事録の公表は、遅れておりますね・・・。
 現時点で公表されているのは今年5月20日開催の第88回会議までで、第89回(5月27日開催)~第96回会議の議事録は、未公表のままです。その間に、9月18日開催の法制審総会の議事録の方に公開を追い越されてしまうという・・・。
 法務省の皆様、大変なこととは十分承知しておりますが、できるだけ早い議事録の公開、お待ちしております。m(_ _)m)

3.
 それから、定型約款をテーマとする部会の継続審議がいつ行われるかについて、今回の総会で何か言及がなかったのかなと思って議事録をチェックしたのですが・・・残念ながら(?)、議事録にその点についての記載はありませんでしたね。

 なお、
要綱案(要綱仮案ではなく)の取りまとめが来年1月頃であること
②法制審総会での要綱の採択、法務大臣への答申が、来年2月を目途とされていること

は、今回の総会で言及がありました。いずれも従来の方針どおりですね。

* * * *

 あんまり新しい情報はなかったような気もしますが(笑)、本日はこんなところで・・・。

* * * *

(当事務所専用ウェブサイトのご紹介)
  ↓
[中堅・中小・ベンチャー企業のための法務(契約書・訴訟・債権回収・労働問題ほか)・顧問弁護士サービス(東京・銀座)]
 
http://bizlaw-support.jimdo.com/