[本ブログトップページ]→ http://blog.livedoor.jp/kawailawjapan/

* * * *

 さて、本日は業界ネタです。

1.
 政府は、本日(14日)の閣議で、河合健司仙台高裁長官が4月5日で定年退官するのに伴い、秋吉淳一郎東京高裁部総括判事を高裁長官に任命することを決め、これを受け、最高裁は秋吉判事を仙台高裁長官に充てる人事を決定した、とのことです。(発令日は未定とのことです。)

2.
 うーん、河合判事の後任は、秋吉判事でしたか・・・。今回も、全く予想もつきませんでした(笑)。
 今年1月の福岡高裁長官の後任人事(小林昭彦・東京高裁部総括判事が福岡高裁長官に就任されました)の際にも思いましたが、高裁長官が東京高裁部総括判事から任命される場合には、私のような外部の人間には後任人事を当てることは到底不可能ですね・・・。

 なお、秋吉判事は、昨年4月から東京高裁の第6刑事部の部総括判事を務められていますが、それ以前は1年9ヶ月ほど仙台地裁所長を務められており、1年弱で仙台の地に再び戻ることになりますね(でも、仙台地裁所長、仙台高裁長官というポストですので、短いインターバルの異動であっても、裁判官冥利に尽きますよね・・・)。
 
 秋吉判事、定年まであと3年半程ありますので、次の異動もありそうな気がいたしました。

3.
 今回の異動情報を踏まえた、高裁長官のメンバーは、以下のとおりです。

[高等裁判所長官](敬称略)
札幌   綿引万里子 1955年05月02日生 修習32期 2016年04月就任 (前職)東京高裁部総括判事
仙台   秋吉淳一郎 1955年09月19日生 修習34期 2017年04月就任 (前職)東京高裁部総括判事
東京   深山 卓也 1954年09月02日生 修習34期 2017年03月就任 (前職)さいたま地裁所長
名古屋  原   優 1953年09月04日生 修習31期 2016年07月就任 (前職)千葉地裁所長
大阪   井上 弘通 1953年01月24日生 修習29期 2016年09月就任 (前職)東京高裁部総括判事
広島   川合 昌幸 1952年10月23日生 修習29期 2016年02月就任 (前職)大阪家裁所長
高松   小久保孝雄 1952年09月01日生 修習33期 2016年05月就任 (前職)京都地裁所長
福岡   小林 昭彦 1955年02月05日生 修習33期 2017年01月就任 (前職)東京高裁部総括判事

 高裁長官以上の地位の裁判官の次の異動は、少し間隔が空きますが、今年の9月ですね。

 それでは、本日はこんなところで・・・。