最近はブログは夏休みモードに突入していたので(仕事の方は夏休みモードに入る気配は全くないのですが・・・)、更新がやや少なめになっております。
 本日は、書籍を購入したので久々に・・・。

 すでに先週末には発売されていたそうですが、気づくのが遅れたため、本日購入しました。

IMG_9230-30

 潮見佳男先生の「民法(債権関係)改正法の概要」(きんざい)です。

 既に潮見先生の「民法(債権関係)改正法案の概要」を持っていたので、今回の書籍は買うべきか一瞬迷いましたが、やはり買わない訳にはいかないよなあ・・・と思い、買いました。

 「改正法案の概要」とは異なり、今回の「改正法の概要」は、ハードカバーになっていますね。また、本文のページ数も、約30ページ増加しています(326ページ→354ページ)。

 今回の「改正法の概要」のはしがきを見ますと、「今回、『民法(債権関係)改正法案の概要』を改訂する形で、『民法(債権関係)改正法の概要』との題名で、稿を起こすこととした。前著の記載を正すなどの補正を施すとともに、記載内容を全体的に少々膨らませているが、書物としてのモチーフには、いささかの違いもない。」とのことです。なるほど・・・。まあ、基本的には、前著のマイナーチェンジ、なんでしょうね・・・。

 それでは、本日は簡単ですが、こんなところで・・・。
 (しかし、本日の東京、本当に暑かった・・・。)