久々の(そうでもないかな?)、「最近のもろもろ」です・・・。時間がない時の苦肉の策、とも言います(笑)。

○最後まで残っていた同業者・他士業宛の年賀状、1月6日の晩に、ようやく投函完了しました・・・。自分史上最遅の投函でした。同業者・他士業の皆様、本当にすみません。まさか、「52円で出せる期間に間に合わないかもしれない・・・」という不安を抱えながら年賀状作成をするとは、思いもよりませんでした。

 ここ数年、年賀状作成作業が年末年始の時間を大いに浸食しているのが悲しいところです。もっと早く準備すればこういうことにはならないはずだ、と毎年思うのですが、結局なんやかんやで作成作業はいつも年末年始に・・・。何とかしたいですね、そろそろ。

 ただ、だからと言って、年賀状を出すのをやめようとは、一度も思ったことがないです。
 古いタイプの人間なのかもしれませんが、年賀状は、弁護士にとっては必須のツールだと、今でも思っておりますので・・・。


○本日(9日)夕方、商事法務研究会主催の会員新年賀詞交歓会に行って来ました。

 私、商事法務研究会の会員になって久しいのですが、この新年賀詞交歓会に参加したのは、今年が初めてでした。
 まあ、そろそろ私ごときでも、参加が許される年齢(決して経験と実績、ではない(笑))になったかなあと思い、参加させて頂いた次第です。

 少し遅れて会場に伺ったのですが、会場は参加者でぎっしり満員。さすがです、商事法務さん・・・。
 会場内を見回しても誰も知り合いがいなさそうだった(平均年齢は高めでしたね・・・まあ、人のことは言えませんが)のですが、とりあえずグルッと一回りしてみると、何人ものお知り合いに(久々に)会うことができ、楽しくお話させて頂くことができました。
 いや、本当に、10年ぶりとか、7年ぶりとかでお話する人が何人もいて、懐かしかったです。
 やっぱり、リアルで人に会って短時間でも話す、というのは、人間関係上本当に重要なんだな、ということを、改めて感じましたね。

 主催された商事法務研究会の皆様、誠にありがとうございました。
(どうも、私の存在って、商事法務研究会の多くの皆様にかなり把握されているらしいことがわかったのも、本日の思わぬ収穫でした。いつも好き勝手ブログに書いて、本当にすみません・・・。まあこれも、商事法務さんへの愛あればこそです(本当です。笑)。)

* * * *

 それでは、本日はこんなところで・・・。