(注:このブログ記事を実際にアップしたのは、2月に入ってしばらく経ってからになります)

 さて、もはや月末恒例記事でもなんでもない時期の、食べ物系ブログ記事アップです(笑)。記事のタイトルは、もう何でもいいんですけどね。
 ただ、今日の記事で取り上げたネタについて実際に食べたり行ったのは、すべて1月下旬のことなので、まあこのタイトルでも一応セーフかなあと…(苦笑)。

* * * *

 某日、日本橋高島屋に行った時に、たまたま和菓子コーナーで売っていて、まだ食べたことがなかったので、買ってみました。

IMG_1113 - コピー22
IMG_1114 - コピー22
IMG_1117 - コピー22
↑ 神田にある有名な甘味処「竹むら」の、これまた有名な「揚げまんじゅう」です。

IMG_1124 - コピー22

 商品に入っていた断り書きには、「電子レンジ、オーブントースターで温めると美味しく召し上がれます。」と書かれていました(3つ上の画像参照)。

 それに逆らって(?)、最初は常温のまま食べてみたところ、うーん、普通…。

 で、電子レンジで温めて食べたら…、あら、とても美味しい!
 これは、皆さんにお勧めできる美味しさですね。

 やはり、断り書きどおりに食べるのが一番なんだなあ、と実感いたしました…(笑)。
 大変ご馳走様でした。

* * * *

 揚げまんじゅうを食べた日とは別の日に、神田に行く用事があったので、お昼は、久々に(10年ぶりくらい…?)、あの有名店でお蕎麦を食べました。

IMG_1134 - コピー22
↑ 久々の「まつや」です。超有名店ですね。

IMG_1129 - コピー22
↑ おかめ蕎麦を食べました。

 「まつや」の蕎麦って、超絶美味しいか、というと、そこまでの味ではないと思います(お店の方、ごめんなさい)。「まつや」より美味しい蕎麦を出す店は、世の中にいくつもあるでしょう。

 でも、「まつや」の蕎麦は、普通に、シンプルな美味しさがあります。
 それでいいんでしょうね、ここのお蕎麦は。

 伺ったこの日も、お店は混んでいて繁盛していました。
 シンプルに普通に美味しい蕎麦を愛する人たちがこれだけたくさんいる、そのことだけで幸せなことなのではないか、と感じました。
 大変ご馳走様でした。

* * * *

 せっかく久々に神田須田町まで来たので、この街のいくつかの名店の前を、少し歩いてみました。

IMG_1138 - コピー22
↑ 「竹むら」です。

IMG_1141 - コピー22
↑ 有名な「神田藪蕎麦」です。綺麗になりました。

IMG_1148 - コピー22
↑ こちらも有名店、あんこう鍋の「いせ源」です。

IMG_1164 - コピー22

 風情のある店が、一つの通りの一角に、いくつも残っているのですよね。
 次回は、この中のどこかのお店に食べに来たいなあ。
 神田須田町は、江戸の趣がわずかながらも残っていて、やはり、良い街です。

* * * *

 それでは、本日はこんなところで…。