ナポ君画像
 
 本日、生駒市内にお住まいの方の固定電話に、市役所職員を名乗り「還付金がある」「振込先の銀行を教えてほしい」などと尋ねる不審電話が多数かかってきています。さらに、警察官を名乗り「検挙した詐欺グループが持っていた名簿にあなたの名前が載っている」「どこの銀行の通帳を持っていますか」などと尋ねる不審電話も多数かかってきています。これは、警察官や金融機関職員を装った犯人が「捜査のためにキャッシュカードを預かる」「令和に元号が変わったのでキャッシュカードを交換する」などと言ってキャッシュカードをだましとる詐欺の手口です。過去の事例から、この後、県内各地に波及する可能性が高いことから、他の地域にお住まいの方も十分ご注意ください。
   『渡すな!キャッシュカード、教えるな!暗証番号』
金融機関等が、自宅までカードを取りにきたり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にありません。電話でお金の話が出れば、必ず詐欺を疑って、ご家族や警察に相談してください。
          【電話口 お金の話 それは詐欺】




          奈良県警察本部/生活安全企画課/犯罪抑止対策室