IMG_1558
 
この方は高台にある老人ホームにいらっしゃった。 
老人ホームでありながら、一般の方も避難する避難所に指定されているところ。
 フロアの隅っこの方で、配られた食事に手を伸ばしていた。 話しかけると、素敵な笑顔で。

 冷たい手を握るとさらにいい笑顔を見せてくださった。 
話を聞くと、3月11日はたまたまデイサービスの日だったそうだ。
 自宅は流されてしまったので、避難所での生活を余儀なくされている。

 物資も十分に供給されているが、 食事の内容は高齢者向けというよりは若者向けで、 食べきれないバームクーヘンやドーナッツを私に下さった。
 お礼に皆さんからいただいた寄せ書きと、 「旅の夜風」を一緒に歌わせていただいた。
 あまり上手な歌ではないのに、とても喜んでいただけた。
 そうすると、今度は別の方からアンコールをいただいた。
 歌手でもないのに、アンコールをもらって恐縮するばかりだった。