どこまで家族でやったら老人ホームを選択していいのか?
と悩んでいるあなたへ。
それは、一人ひとりによって答えが異なります。
ずっと自宅だから、早くから老人ホームだから、
で大切な家族の生活の質が決まるわけではありません。

大切なのは、大事な家族の想いを知ること、
それを実現するための環境を考えることです。

ご家族だけで考えるのも難しいので、
ケアマネジャーや病院のソーシャルワーカーの意見も聞きながら、
決めていくプロセスにこそ、親孝行が詰まっています。
だからどうか、できるところまで家族で、ではなく、早い段階で老人ホームの見学を進めておいて下さい。

最後まで自宅と決めていく方にとっても、
心の余裕を作ることにもなります。

どうか、家族互いにとって穏やかな環境を考えてみてください。