tonarinokaigobenkyokai20181114

先日、11月14日に「となりのかいご勉強会」を開催いたしました。
前回から継続して参加いただいた方に加えて、
地域包括支援センターの方や行政で生活保護に関わる方が加わりました。

今回は、働く家族が介護されていたケースで、
専門職として支援に関わったbadエピソードとgoodエピソードを出し合いました。

一人ひとりから、かなりリアルなケースが出て、
特にbadエピソードの時には、その場の空気がドンヨリとしましたが、
そこからgoodエピソードを考えると、ホンワカおだやかな雰囲気となりました。

そして、badとgoodの違いは何か、どうしたらgoodにできるのか、
話し合うと自由な発想で色々な意見が交わされました。

勉強会が終了する時には、参加者それぞれが希望を持っていたのか、
笑顔で会場を後にして懇親会に向かうことができました。

アンケート結果には「気持ちが明るくなった」「新しい発見、視点が頂けた」「明日からの業務に活かせる」「自分の中でもbadをgoodに変えていきたい」
など、いろいろなご意見をいただくことができました。

次回は、来年の1月16日(水)19:00〜を予定しています。
今から皆さんと再会できるのが楽しみです。

ご興味のある方は、info@roshin-kaigo.comまでご一報ください。