30366_575768862448503_107912385_n川内 潤 1980年生まれ36歳。 

訪問介護サービスを提供する会社「TCS」を経営する父と、 看護師、ケアマネージャーの母を持つ。

高校2年の時のケガによる、車椅子生活から、介護に興味を持ち、 上智大学文学部社会福祉学科に入学。 大学在学中、障害者のボランティア、高齢者施設での研修を繰り返す。

大学4年より株式会社アイレップにてインターンシップ。老人ホーム紹介サービス事業を立ち上げる。マスコミの方々に応援していただき新聞・雑誌・テレビで紹介される。

2004年11月〜外資系コミュニケーションコンサルティング会社「フライシュマンヒラードジャパン」へ転職、ヘルスケア業界のコンサルティング業務に従事

2006年4月、父が運営する会社「TCS」にて介護スタッフとして修行をはじめる。

2007年6月 結婚し平塚から伊勢原へ引っ越す

s
2008年8月11日 長男「康平」(写真↑)誕生

2008年10月 「となりのかいご」を立ち上げ高齢者虐待問題に取り組む。 2009年2月1日に『介護で家族を憎まないために』の自費出版。

2009年11月、社会福祉法人一廣会金井原苑が運営する認知症デイサービス『桃の木停かたひら』立ち上げ、管理者に就任

2012年3月、会社員向け介護セミナー開始

写真 12-04-25 19 14 24
2012年4月25日 長女「くるみ」(写真↑)誕生

2013年8月より
介護のためのガイドブック制作開始

2014年10月10日 NPO法人となりのかいご設立 代表理事に就任

2014年10月28日 仕事と介護両立支援センター ウェブページオープン

<関連資格>
社会福祉士・介護支援専門員(ケアマネージャー)・介護福祉士

<川内の座右の銘>
『限界を知れ、そして限界を超えろ』

<『ソーシャルアントレプレナーへの道』をごらんにただいているみなさんへ>
私のブログ「『となりのかいご』高齢者虐待防止に事業として取り組むという挑戦! 」に アクセスしていただき、ありがとうございました。 一緒にビジネスがしたい、介護に興味がある、川内に一言もの申したいなどなど、 みなさんの声をメールにてお待ちしております。 メールはこちら