河上船舶機器 smile blog!

福岡市博多区にある小型船舶向け船尾装置(トモ廻り)製造メーカー河上船舶機器のブログ

会社案内

DSCN5662

所在地は福岡市博多区豊2丁目
空港通りと百年橋通りの間にあります。
すぐ近くにはトヨタカローラ博多さん、万葉の湯さんがございます。

DSCN5666


DSCN5661

事務所は営業、設計、経理が業務を行っています。
マスク着用で、対面するデスク間にはアクリル板を設置しています。
エアコンをつけ、窓を少し開けて、換気扇をまわし、空気清浄機をつけています。
アルコールディスペンサーを入り口に設置しています。

DSCN5673

応接ルームもアクリル板を設置してます。
コロナ禍の今は、ほとんど来客はございません。
現在、弊社から訪問での営業活動は自粛しています。

DSCN5676

3階の食堂兼ミーティングルームです。

DSCN5646

2019年、工場内にエアコンを設置しました。

DSCN5650

プロペラシャフトです。
プロペラ(スクリュー)が取り付けられる部分です。
全長は4メートル前後が多いです。

DSCN5658

社員でつくり、掲げたポスターです。

河上船舶005 (2)

旋盤加工の様子です。
材質、サイズ、様々です。

機械加工技能士などの資格取得支援も行っております。

旋盤TAC650640480

滝澤鉄工所製の旋盤です。

弊社は小型船舶の船尾装置(プロペラシャフトや船尾管など)の製造メーカーです。
また、主機(エンジン)前の動力取り出し駆動装置等、様々な製品づくりを行っております。


写真640480

室外、短時間、マスク着用にて昨年撮影しました。

山崎技研フライス盤 YZ-500SGATC

新しく仲間が加わりました。

山崎技研フライス01

山崎技研フライス02

支給モーター改造

2894B996-FF06-45DA-9955-46C5AA11A43D
628A9A81-5DDD-423F-B53F-996AE287BD68
先日、出荷したものご紹介します。

  •  支給モーター改造
  • クラッチ取付
  • プーリー製作
上記の内容を行いました。
 

LED工事

倉庫の2階、3階をLEDにしました。

水銀灯より明るく省エネがメリットですが

なにより

スイッチオンで

即 明るくなるから

オンオフが都度できる

それが助かる!


H271201 LED2

H271201 LED3











会社見学

昨日、浮羽工業高校(定時制)から

生徒さんが会社見学に来られました。


1時間と言う短い時間でしたが、

私たちにとっても

良い経験となり

有意義な時間だったと思います。


このような機会を設けて頂きましたことに

感謝申し上げます。

先生方、県の職員の方々、そして生徒の皆様 誠にありがとうございました。


H271113 見学












会社写真

会社正面側の写真です。

向かって右側に玄関があります。

事務所は階段を上がった2階です。

3階は食堂兼会議室、更衣室、その他となります。

H270707会社











マサダプレス

エアー兼手動

主に、旋盤加工前 素材の矯正にて使用します。


H270401マサダ








FRPパイプ式シールスタン(直接金具式)

軸径80Φ用と100Φ用です。

FRPパイプ式シールスタンですが、
軸径が大きくなっても
最近はこのタイプが多くなりました。

船体との固定相性が良い。
前金具部分が短く収まる。
ホース式のように垂れてくることが無い。
などのメリットがあります。



 80Φ用
H261121k80


 100Φ用
H261121k100










TAC650 旋盤設置

大安、秋晴れの本日

オーバーホールを行うために
メーカーの滝澤鉄工所に出していた
我が社の顔であるTAC650旋盤が帰ってきました。


搬入、設置にともない
滝澤鉄工所の皆様
運送設置業者の皆様
代理店の方
たくさんの方にお世話になりました。
「ありがとうございました。」


H261008tak1

H261008tak2








K型シールスタン

船尾管仕組みのK型シールスタン
そして
後付け用のK型シールアダプター
どちらのタイプも
おかげさまで
ご好評を頂いております。


簡単構造で
安心して使用して頂けます。
長さ方向も短く
割型パッキンBOXの採用で
スペースが特に短い船でも
取り付け出来る可能性がアップしております。


H260605k90

H260605k50








KA3シャフト

高強度特殊ステンレス【KA3】プロペラシャフト
軸径65ミリ
長さ約4600ミリ
JCI(小型船舶検査機構)予備検査を受検し発送しました。


元々トラック便では
4メートルを超える長物
又、重量物は
規格外扱いとなり
制限が多々ありましたが
最近では
ネット販売での
小荷物が急増したため
更に、運送会社の受け取りが厳しくなってしまいました。


弊社にとっては
長物、重量物(プロペラシャフト)が主力製品ですから
発送便への段取りを行い
積み残しなどが起こらないように
そして
お客様のもとへ早く届くように
これからも
努力していきたいと思います。

H260605ka365








静岡鐵工所製フライス盤/キー溝加工

KA3プロペラシャフト
軸径55ミリ×長さ3メートル
エンジン側/幅15ミリのキー溝加工

3月に新しく設置した静岡鐵工所製フライス盤での加工

 

以前の機械に比べ
今度の機械は能力が高いので
スムーズに加工が進み
仕上がりも良好です。






複板舵の内部にオイルは必要?

従来の複板舵で側板を外部より栓溶接する方法では、

舵の前にプロペラがあることで、側板に振動が発生します。

この振動で栓溶接部よりクラックが発生する為に、

海水が舵内部へ進入しにくくなるように、先にオイルを入れてあります。

弊社は、舵を浮力体になるよう側板はすべて内部よりフル溶接

することで、海水の進入を防止する技術を確立しています。

この技術で舵内部の空気を利用して、船体を少しでも浮くようにしています。

ナメ付け溶接


H260508y


溶接方法の違いです。
,、ナメ付け溶接
△、棒付け溶接

ナメ付け溶接は、
製品自体の表面を
直接溶かして付けるだけなので
綺麗に仕上がる反面
強度は棒付け溶接よりも落ちます。


使用する場所や用途に応じて
使い分けるのが良いと思います。







凡事徹底

先日
長崎にある
お得意先を訪れた時に
トラック荷台のロープを見て
これは良い!と思い
すぐに
真似することにしました。

H260508r2

H260508r1

そのお得意先は
いつでも
お客様のところへ駆けつけられる
態勢が整っていて、
気持ち良く、
共感、そして感心させられるのです。



我が社も
真似するだけではダメで
継続出来るか否かが
大切だと思っています。


かたちを真似するのは簡単ですが、
行動を継続する心(考え方)を真似することは、至難の業だと思います。


「凡事徹底」を
「平凡を非凡に努める」
と言われた方もいらっしゃいました。


誰にでもできる平凡なことを、誰よりも継続して実行していく。
そんな心掛けを大切にしていきたいですね。







アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • ライブドアブログ