2016年07月24日

今日の森と水の源流館WSはコケ&館内ガイドツアー時間変更

コスギゴケ85 (5)




















今日も暑い川上村です。

今日の森と水の源流館の館内ワークショップは「コケのお勉強」(レベル的にはコケを学校の理科で学習する中学生以上)です。

13:00からです。
前半の講演部分は、3階川上村劇場で行いますので来館のみなさまはどなたでも聞くことができます。

コケ植物の生物学的特徴や生態的な特徴をお話しする予定です。
「コケが上手に育てられないけれどもなんで?」とか「コケってそもそも何?」みたいな疑問をお持ちの方、お待ちしています。


☆このワークショップに伴い、館内ガイドは15:15からに変更させていただきます。

写真は蜻蛉の滝の近くで見たコスギゴケです。



きむら@森と水の源流館続きを読む

2016年07月22日

大滝ダム学べる防災ステーションへの行き方

夏休みですね。

このところ、来館者からの質問で多いものの一つが国土交通省近畿地方整備局大滝ダム学べる防災ステーション(旧大滝ダム学べる建設ステーション)さんへの行き方です。

下流側から国道169号線を上流側へいらっしゃる方が多いので、下流側から説明します。

RIMG5166










大滝の急な坂を登っていくと大滝トンネルへ入っていきます。

RIMG5167RIMG5168










かつては、このトンネルの手前に駐車場がありました。
今は、安全面から閉じられているので、「閉鎖されたの?」という質問が多いのですが、開館しています。

まずは、この大滝トンネルを抜けてください。

バス停はまだ「大滝ダム学べる防災ステーション」がありますが、次の「大津古」で降りた方が便利です。

RIMG5169










大滝トンネルを上流側へ抜けると、すぐに左に左折帯が見えてくるので、左折帯に入ってください。

RIMG5171RIMG5172










「大滝ダム管理支所」の方に入っていきます(左折)
もうちょっと行くと、「ようこそ大滝ダム」の看板が見えてきます。

RIMG5177










左折すると間伐材で作られたガードレールに沿って奥へ向かってください。

RIMG5178RIMG5180










大滝ダムおよび大滝ダム学べる防災ステーションさんの駐車場に到着します。
ここから3分ほど歩くと大滝ダム学べる防災ステーションさんです。

大滝ダム建設のきっかけとなった、伊勢湾台風の豪雨体験もできます。

8月6日には普段は入れない大滝ダムの中を探検するツアーも開催されます。
特別公開!普段は入れない場所からダムを見よう!
〜8月6日「大滝ダム体験ツアー」(pdfファイル)〜
−森と湖に親しむ旬間−

詳しくは下記お問合せ先へ。
・紀の川ダム統合管理事務所 管理課 TEL:0747-25-3013
・大滝ダム・学べる防災ステーション TEL:0746-53-2372

きむら@森と水の源流館


2016年07月18日

今日はポスト「全国豊かな海づくり大会」イベントの日

RIMG5127




















今日の川上村は快晴です。
今日は、ポスト「全国豊かな海づくり大会」イベントが県内各地で開催されています。

川上村では。

RIMG5128










森と水の源流館が1日無料開放です。
本日は、無料でご観覧いただけます。

そして。

RIMG5134RIMG5129










奈良県南部農林振興事務所さんによる木工クラフト「森の学校」が森と水の源流館前、やまぶきホールの野外会場で実施されています。
なんと無料で木工クラフトができます。
15:00までです。

RIMG5132










館内でも、川上村のカエルや「カエルのへぇ〜!」を紹介する子ども向けの講演とワークショップ「カエルのおはなし」を10:30からと15:00からの2回実施します(各30分)。

本日、川上村にお越しのみなさん、ぜひ足をお運びください。
道の駅 「杉の湯川上」 (ホテル杉の湯)からもすぐのところです。

きむら@森と水の源流館

2016年07月16日

ご近所自然観察

迫093










今日の川上村迫、役場付近です。

付近を見てみると。。。

ホタルブクロ90 (2)










ホタルブクロがまだ咲いていました。
上流側なら、なごりのゲンジボタルもまだ飛んでいるかもしれませんね。

マルミノヤマゴボウ94 (4)マルミノヤマゴボウ94 (2)










赤い花?ではなくて、マルミノヤマゴボウの実が落ちた後の萼(がく)でした。
これはこれで、色あざやかで、かわいいもんです。

ムラサキシジミ01 (5)










チョウもたくさん飛んでいます。

今日はムラサキシジミと目があいました。

お昼に道の駅周辺で10分も観察していれば、これだけイロイロ見られました。
やっぱり川上村はいいところです。

きむら@森と水の源流館

明日の準備中

明日のコケ(大人向け)とカエル(子ども向け)のワークショップ(かしはらナビプラザ)に向けて準備中。

RIMG5087RIMG5085










かっこいい顕微鏡も持っていきます。
コケのワークショップ用にトヤマシノブゴケを押し葉にしました。


ちなみに今日は 体験イベント 「カラフルクリップづくり」が開催されていますよ。
●7月16日(土)
 10:00〜12:00 13:00〜15:00
 体験イベント 「カラフルクリップづくり」 材料費500円
 講師:栗生直子氏

詳しくは、かしはらナビプラザさんのHPで。
かしはらナビプラザは近鉄大和八木駅のどまん前(徒歩約30秒)、ロータリーのところです。
駐車場はありません。

きむら@森と水の源流館

2016年07月15日

ミニ企画展「白屋の昆虫と生態」スタート

チラシ白屋の昆虫と生態古山加筆





































本日より、森と水の源流館3階ミニコーナーにて、ミニ企画展「白屋の昆虫と生態」をスタートしました。
白屋で当館が実施している「白屋地区自然生態調査」より、わかってきた白屋地区の昆虫から見た生態的特徴を紹介しています。
今後も、今年度いっぱい調査で判明してきたフレッシュな情報をお届けするコーナーとしても使っていきます。

RIMG5080RIMG5081










パネルや標本で、白屋の自然の特徴を簡単に紹介しています。

8月13日(土)には、昆虫調査を主に実施した古山暁さん(まくろみあ)による展示解説も予定しています。

RIMG5074RIMG5078










展示解説当日は、昆虫標本の作り方の実演も行う予定です。
「この虫なんて虫?」なんていう昆虫に関する質問なども受け付けますので、どうぞお越しください。
10:00からと15:00からの2回、各1時間ほど(参加自由)です。

大滝ダムの建設により、全戸移転してしまった白屋地区ですが、生き物たちはまだそのまま白屋に住んでいます。
そんな生き物たちの生態や昆虫に興味がある方、ぜひお越しください。

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 09:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月11日

かしはらナビプラザで講座します


橿原市のかしはらナビプラザ(近鉄大和八木駅のおとなり)で「森と水とアートの夏休み!水源地の村かわかみ」体験イベント&講座を開催しています。

RIMG0204ナガレヒキガエル91 (7)








それで、私は今度の日曜日に、子ども向けに「川上村のカエルのおはなし」(30分)、大人向け(中学生以上対象レベル)に「コケのおはなし」(1時間)を行います。興味がある方はお越しください。顕微鏡も持っていきます。


●7月17日(日)

講 座 「川上村のカエルのおはなし」(子ども向け)
時 間 10:30〜11:00

カエルの絵って描ける?カエルってどんないきもの?川上村の源流にすんでいるカエルはどんなふうにくらしているの?川上村のカエルを子ども向けにわかりやすくおはなしします。



講 座 「コケのおはなし」(大人向け)
時 間13:30〜14:30
コケってどんな生き物なのか?美しい苔庭はどうやってできるのか?などコケ植物の特徴を初心者向けに解説します。



「コケのしおりづくり」(上記以外の時間で)
森守募金に協力してくださった方にコケをラミネートしてしおりを作りお渡しします。


きむら@森と水の源流館

2016年07月08日

8月6日の夜は、かみせ祭! 

8月6日、林業まつりの後は、かみせ祭です!
午後4時から、場所は川上村役場前。
オープニングは和太鼓 ちびっこ龍幻。 
スマイルキッズのダンスとまつぼっくり少年少女合唱団の歌もお楽しみ!
恒例のビンゴゲーム大会もありますよ!
金魚すくいにかき氷、鮎の塩焼きで大満足!
花火大会は午後8時スタートです。
おおたき龍神湖の湖面すれすれから打ち上げる花火は大迫力です!

かみせ祭まつぼっくり

川上村コンシェルジュ さとう