2019年03月16日

【告知】ミュージアムトーク‐身近な野鳥のお話‐3月23日開催

181100鳥展 (1)




















3月31日まで開催している森と水の源流館企画展「川上村の身近な野鳥写真展」のミュージアムトークを3月23日(土)に行います。
今回の展示で、森と水の源流館のまわりの野鳥をしらべて、写真展に協力をいただいた笹野義一さんに、展示の解説をしていただきます。入館料のみでご参加いただけますので、どうぞお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミュージアムトーク‐身近な野鳥のお話‐
企画展「川上村の身近な野鳥写真展」の展示解説を行い、身近な鳥を館のデッキまわりで観察します。身近な自然や野鳥に興味がある方、お気軽にご参加ください。

●場 所:森と水の源流館
●日 時:2018年3月23日(土)
 13:30〜14:00 展示写真の野鳥解説 
 14:30〜15:00 館周辺の野鳥観察 
●解 説:笹野義一さん
●申 込:不要 
●参加費:無料 ※ただし、別途入館料が必要です(一般400円/小中学生200円/源流人会会員・川上村立川上小・中学校の児童・生徒は無料)
●持ち物:特に必要ありませんが、お持ちの方は双眼鏡などをお持ちください。
●服 装:デッキでの野鳥観察を希望される方は、防寒対策等を各自でお願いします。
※時間は前後することがあります。野鳥の観察は荒天の場合は実施せず、展示解説のみになります。

森と水の源流館

2019年03月10日

春の森

キノコ又谷5055 (2)




















昨日の吉野川源流‐水源地の森です。

吉野川・紀の川流域協議会主催の源流体験会など、春の行事の下見に行ってきました。

サワグルミ5081










サワグルミ、シオジなど森の主役たちの葉はまだ芽吹いていません。
森の中は春のあたたかな日差しが差し込みます。

タチツボスミレ5122 (3)










春の妖精、タチツボスミレが咲きはじめました。

テングチョウ5116 (13)アカハライモリ5111 (2)










テングチョウ、アカハライモリなど動物も活動をはじめていました。

ナガエノスナゴケ5083 (3)キダチヒラゴケ5058 (3)










コケでは、いよいよナガエノスナゴケ、キダチヒラゴケなどの胞子体の蓋が取れて胞子を撒きはじめていました。

春がはじまっていますね。

テグスゴミ













春らしい、良いお知らせばかり届けられたらいいのですが、悪い知らせもあります。

残念なことに、森の入口に釣り糸が捨てられていました。
歩いていると、足にからまったので気が付きました。

現在流通している釣り糸は大変丈夫で、自然界では分解に数百年かかるそうです。
自然界に捨てられた釣糸は、ほ乳類、野鳥など多くの生き物の命を奪うなど深刻な環境問題を引き起こしています。
多くの釣り人のみなさんは、マナーを守って、渓流環境を大切にして釣りを楽しんでいらっしゃいます。
しかし、一部のマナーを守らない釣り人によって、源流部の環境は深刻なダメージを受け続けます。

今回見つけた釣り糸はその他に見つけたゴミと一緒に回収しました。
釣り糸だけではありませんが、美しい源流にゴミを残す人がいなくなるような社会になることを切に望みます。

きむら@森と水の源流館

2019年03月02日

春味

フキノトウ




















フキノトウを見かけました。

春の味覚がどんどん出てきますね。

きむら@森と水の源流館

2019年02月16日

おいしそう

ハハコグサ




















落ち葉の下からおいしそうなハハコグサ(春の七草のゴギョウ)が顔を出してみました。

旧暦のカレンダーを見ると、なるほど。

5日前(新暦2月11日)に旧暦の1月7日の七草の日を迎えたところだったのですね。

草花は暦通りに出てくるものですね。

きむら@森と水の源流館

2019年02月01日

今朝の川上村(2月1日)

RIMG4540RIMG4541










今朝の川上村です。
お山の上にはまだ、昨晩の雪が残っています。

路面凍結等にはくれぐれもお気を付け下さい。

きむら@森と水の源流館

2019年01月29日

ダム好きさん必見ツアー開催 3/1(金)〜3/2(土)

大迫ダム_キャットウォーク




















なんと、普段は行けない大迫ダムの点検用キャットウォークに行けちゃうツアーが3/1(金)〜3/2(土)に開催されますよ。

(申込詳細のリンクは一番下に張っています)

これは下見の時の写真。
堰堤の高さは約70mもあり、これを上から下に下っていきます。
高所恐怖症にはキツイですが、ダム好きさんでなくても、一生に一度くらいは行ってみたいですね。

大滝ダム遠景










これは、大滝ダムのいつでも撮れる学べる防災ステーションからの遠景ですが・・・

大滝ダム










こちらは、通常は公開されていない大滝ダムの堤体の中のエレベーターでダムの直下まで下ったダイナミック広場からの写真です。
途中内部の見学もあったり、普段行けないゾーンに案内していただけます。

水源地の森










そのほか、緑のダムとも言われる森。
大迫ダム、大滝ダムの水源、吉野川源流で川上村が保全している「水源地の森」にも森と水の源流館の自然系専門スタッフがご案内します。

以下ツアー情報です。
--------------------------------------------------------------------------------------
2つのダム(大滝ダム、大迫ダム)と緑のダム(水源地の森)


吉野川(紀の川)の源流にある川上村は、豊かな水が生まれる場所。
2つのコンクリートのダム「大滝ダム」と「大迫ダム」、そして恵みの雨をたくわえている緑のダム「水源地の森」で私たちの生活を支えてくれています。
そんな川上村にある3つのダムを巡ってみませんか?

「大滝ダム」「大迫ダム」「水源地の森」での専門家のお話など、1泊2日を通して川上村にある3つのダムの魅力を体感できるツアー!
3つのダムを模した「ダムカレー」やダム湖畔の「ホテル杉の湯」での宿泊など、まさにダムづくしのツアーです!

ツアーのポイント!
1.参加者限定の「特製ダムカードフォルダ」を進呈!
2.「大滝ダム」「大迫ダム」に加えて、「緑のダム(水源地の森)」カードももらえる!
3.大滝ダムでは、普段入ることのできない「ゲート機側操作室およびゲートの見学」および「ダイナミック広場」へご案内!
4.大迫ダムでは、普段入ることのできない「キャットウォーク(点検通路)」を通り「ダム直下の管理区域」へとご案内します。
5.昼食はもちろん「かわかみダムカレー」をお召し上がりいただきます。
6.ダム湖畔を眺めるホテル杉の湯では吉野川から大和平野に導水された吉野川分水のお水で育った「おかげ米」を使ったお料理と温泉でゆったりとお過ごしいただけます。


川上村のダムを大満喫できるツアーです。

主催:やまびとツアーズ
協力:川上村
--------------------------------------------------------------------------------------

参加したい方は詳しくは下記をご覧ください。

かわかみダムツアー〜2つのダムと緑のダム〜(川上村HP)

詳しいスケジュールPDF

やまとびとツアーズさんの申し込みページ

2019年01月27日

源流のつどい〜御船の滝氷瀑ツアー(1月26日)を開催しました

全体写真




















昨日(1月26日)「源流のつどい〜御船の滝氷瀑ツアー」を開催しました。
22人の参加者が集まり、井光地区のすばらしい自然と人とふれあいました。

RIMG4488RIMG4489










今年は暖冬でしたが、昨日は大変な雪となりました。
朝からの雪で、雪中登山になりました。

ユキオナシカワゲラ (1)










途中、雪の上を楽しそうに歩いていたシタカワゲラ属の一種。

RIMG4502










御船の滝手前の登山道はこんな感じ。

RIMG4512



































そして、昨日の御船の滝。
こんな感じでした。

RIMG4529RIMG4527










井氷鹿の里では、井光のお母さんの作ってくださった団子汁、アマゴやシカ肉のバーベキューなどで暖まりました。
最後は、恒例のビンゴ大会で楽しくシメ!

今年も楽しく過ごすことができました。

ご参加のみなさま、ボランティアでお手伝いいただいた村民のみなさま、源流人会のみなさまありがとうございました。

きむら@森と水の源流館


Lexus new takumi project 2018で吉野杉の作品を発表!

川上村地域おこし協力隊の平井健太さんが
1月24日に行われた
Lexus new takumi project 2018のプレゼンテーションで
新作のベンチを発表しました!
これは、新しい発想で”次世代の伝統工芸”に挑む若き「匠」をサポートするプロジェクトです。

50626144_1493698800763307_1726369753963954176_n

ちなみに、今回発表したベンチは
2月3日に開催の「川上村地域おこし協力隊活動報告会」で活動紹介として展示する予定です!

平井さんの作品は、
吉野杉を用いた造形の美しさが評価され、
50名の匠の中から注目すべき匠4名の中に選ばれました。
これからの活動がさらに期待されます!

プレゼンテーションのようすが配信されています。
どうぞ、ご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000114.000012577.html