2017年07月14日

奈良県山の日・川の日

…というのをご存知ですか?

皆様、こんにちは。
今日雨がしとしと降り続いている川上村です。

この雨は森の地面にしみ込み、やがて川となり、海へとつながります。
7月の第3月曜日は「海の日」ですが、海のない奈良県では、「山の日・川の日」となりました。

さて、連休のご予定はお決まりですか?
もし悩んでいるようでしたら森と水の源流館はいかがですか?

7月17日(祝)はこの奈良県山の日・川の日のため、当館を無料開放し、木工クラフトやメッセージボードづくり、川上村のカエルの種類や生物の大切さの話、アクリルたわしづくりなどのワークショップを行います。

ws03 ws04 ws05


詳しくは、奈良県(http://www.pref.nara.jp/item/141331.htm)または森と水の源流館(http://www.genryuu.or.jp/program.html#summer)のwebページをご覧ください。

源流の川上村へ足を延ばしていただければ嬉しいです。

職員一同、心よりお待ち申し上げております。



空調の効いた源流の森シアターで昼寝もあり!?

森と水の源流館


2017年07月07日

明日は水源地の森ツアー

RIMG2871




















昨日の三之公、「吉野川源流−水源地の森」です。

明日の「水源地の森ツアー」に向けて、人が歩けるように道直ししてきました。

RIMG2887RIMG2885


















トチノキ、シオジなど大きな木の緑が空をふさいでいます。

ヒノキゴケ2912 (1)ホソバオキナゴケ2978 (2)ミズスギモドキ2937 (1)







足もとには、ヒノキゴケやホソバオキナゴケ、枝からは南方系のミズスギモドキが垂れ下がっています。

明日、参加者のみなさんにお渡しする生き物シートには、特に樹木やコケの紹介や生態の説明を紹介したものを準備しています。

天気もよさそうなので、このまま持ってくれれば最高です。
参加者の皆さん、一緒に夏の水源地の森の自然を楽しみましょう。

キャンセルが少し出ましたので、まだ参加を受け付けています。
ご希望の方は本日中(17:00まで)に森と水の源流館までお申し込みください。

きむら@森と水の源流館

2017年06月27日

「川でアマゴ掴み体験付き宿泊プラン」

達っちゃんクラブで大人気の「川でアマゴ掴み体験」。
今年も、おかげさまで100名様以上の応募をいただきました。定員以上となっており、残念ながら参加できない方もいらっしゃいます・・・
そこで、ホテル杉の湯に宿泊して、翌日川でアマゴ掴み体験という、「川でアマゴ掴み体験付き宿泊プラン」を、限定20名様で実施致します。
特典もたくさん付いて、盛り沢山な内容で、この日だけの特別なプランです。
夏の思い出作りにいかがでしょうか!?

【 内容 】
日 時 : 平成29年7月31日(月)〜8月1日の1泊2日
       ( 翌日ホテルを10時発 ・ マイクロバスにて送迎付き )
料 金 : 大人 16,000円  小人 10,000円
       ( 1泊2食付き+体験料+昼食代+保険料+送迎+サ・税 すべて込み )
       
【 特典 】
 …呂鵑瀬▲泪瓦鮴邯兇捻焼きにしていただきます
◆\郛綢執盡胸些谷素麺を使用した“杉の湯料理長特製冷やし素麺”をご準備
 “天然鮎の塩焼き”付き
ぁゝ般醋省“柿の葉寿司”付き
ァ〕靴鵑生紊蓮⊃の湯の“お帰り入浴”へ

【 お問合せ・ご予約は・・・ 】
〒639-3553 吉野郡川上村迫695 「ホテル杉の湯」
TEL 0746-52-0006  HP http://www.suginoyu.com/  

アマゴ掴み

kawakamimura at 13:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

こあじさい 満開です!

こあじさいが満開となりました。薄青や白のふわふわとした花が咲き、あたり一面に甘い香りが漂っています。よく探せば、ところどころに蕾(つぼみ)が見つかりますが、今がピーク。

ここ数日が今年一番の見頃となると思います。

P6240026P6240038




kawakamimura at 10:35|この記事のURLComments(2)

2017年06月22日

タケニグサ

タケニグサ2515 (3)




















タケニグサの花が咲きはじめました。

タケニグサ2501 (11)










ずいぶんとのっぽさんになります。

タケニグサ2501 (10)タケニグサ2501 (4)










雨上りの葉っぱの上は、キラキラの水滴がコロコロと転がって面白い。

毒草なので、シカが食べずに増えています。

昔から民間薬として、皮膚病、特に水虫の薬としても使われました。
(専門知識が無いと危険なので、素人さんは手を出さない方がよいようです。)

きむら@森と水の源流館

2017年06月19日

ボンネットバスツアー (6月17日) 天気、快晴!

6月17日(土) 新緑の中、小さな赤いバスが走り抜けました。素敵な初夏の一日でした。
梅雨に入ったはずですが、当日は晴天なり! 大和上市駅を出発し、こあじさいを鑑賞。 135年続く老舗旅館「朝日館」で豪勢な昼食。 丹生川上神社上社での正式参拝。    短い時間ではありましたが、ガイドとして同行した私も楽しい一日を過ごすことができました。
参加者の皆様、ありがとうございました。 次回のツアーをご期待ください!

一日、ボンネットバスを追いかけて写真を撮ってくれた辻本氏をはじめ、アイリス会の皆様もお疲れ様でした。
カメラマン 辻本勝彦氏から頂いた写真を掲載します。

00065

00086

00060































































photo by Katsuhiko Tsujimoto

kawakamimura at 19:37|この記事のURLComments(0)

2017年06月16日

『おいでや!!いなか暮らしフェア』に今年も出展します

北海道から沖縄まで約200地域が集まる関西最大級の移住・定住イベント!

    おいでや!!いなか暮らしフェア
 

 奈良県川上村は人口1,313人の吉野川(紀の川)の水源地の村。
 たっぷりの自然のなか四季折々の生活が楽しめます。
 虫取りや川遊びに雪遊び。田舎ならではの遊びが楽しめます。 
 大阪市内からは1時間半と、意外と都会に近い田舎なんです。
 平成25年からの移住者は18世帯49人。子ども連れのご家族も増えています。

 あなたも川上村で都市にはない豊かな暮らしを始めてみませんか!
 まずは、ご相談にお越しください。
 お待ちしています。

 日 時:平成29年7月29日(土)  12:00〜18:00

 会 場:大阪天満橋OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)2階 B・Cホール
         大阪市中央区大手前1−7−31

 主 催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
        大阪ふるさと暮らし情報センター
  
【チラシ】 7月29日(土)おいでや!いなか暮らしフェア_01
【チラシ】 7月29日(土)おいでや!いなか暮らしフェア_02

2017年06月13日

水のつながりプロジェクト(田植え体験)

RIMG2136




















今日は水のつながりプロジェクト(大和平野土地改良区・川上村共催)の田植え体験でした。
大和平野の田んぼのお水の多くは、川上村で生まれた吉野川の水が、吉野川分水を通じて供給されています。

今年で6回目となった水のつながりプロジェクト、今年は吉野川源流の川上小学校の子どもたちと川下で水を使う橿原市の今井小学校の児童が、橿原市の水田でなかよく田植えをしました。

RIMG1813RIMG2174










川上村の大迫ダムに貯められた水が吉野川を旅し、大淀町の下渕で吉野川分水に導きかれ、大和平野の田んぼをうるおしています。

RIMG2080










田んぼが一枚も無い川上村は、水を育む森を守り下流にきれいな水を届けるために頑張ります。
その代り、届いた水でおいしく育てられたお米をいただくことができます。

上下流が今日の子どもたちと同じようになかよく交流できるといいですね。

きむら@森と水の源流館