2017年05月17日

フジ

フジ860 (9)




















川上村では、フジの花が見ごろを迎えました。

フジ860 (5)




















フジの花は垂れ下がるところから、稲穂を連想させ、豊作を予兆する神聖な木とされたそうです。
卯月八日はこの花を天道花といって、竿の先に付けて庭に飾り、山から農の神を迎えます。

一方、フジのつる「フジ蔓」は「不時通づる」として、屋敷に植えるのを忌まれたと言います。

美しいフジの花は、昔から日本人の民俗性の琴線に触れてきたのですね。


(参考文献)
堀田満, 緒方健, 新田あや, 星川清親, 柳宗民, 山崎耕宇(編) 1989. 世界有用植物事典. 平凡社, 東京.

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)自然 | 森と水の源流館

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔