2018年09月03日

川上村の巨樹・古木

皆様、こんにちは。
次の台風が接近しているため、少し緊張しています。

さて、森と水の源流館では、川上村の巨樹・古木を紹介する写真展を開催中です。

面積の大部分を森林が占める川上村では、吉野林業ははじまるよりも昔から、人々の暮らしと共に、山があり、木があり、年輪とともに刻まれてきた歴史があります。村内の社寺を訪ねると、その傍らに立派な巨樹・古木が立ち、長い時間を経てきたことが感じられるでしょう。しかし、残念ながら、老齢化や自然災害などの影響もあり、枯死したものや伐採せざるをえなかったものも少なくありません。川上村の貴重な自然としての巨樹・古木の保全を目指すとともに、歴史や民俗文化を次世代へと伝えていくため、これらのいくつかを写真で紹介します。

◇ ギャラリー展示 「川上村の巨樹めぐり」
[期 間] 9月3日(月)〜10月28日(日)
[入館料] 一般400円/小中学生200円

なお、当館の「源流の森シアター」は照明機器及びプログラム改修工事のため、9月9日(日)までご覧いただくことができません。たいへんご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。工事期間中も森と水の源流館は開館しており、ご入館を無料とさせていただきます。

また、9月8日(土)の巨樹をめぐるツアーは定員となりましたので受付を終了させていただきます。

森と水の源流館


0900(1) 0900(2)

kawakamimura at 12:07│Comments(0)森と水の源流館 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔