2018年11月08日

川上村の紅葉情報

川上村の紅葉も東部を中心に見ごろを迎えています。
吉野川源流部から順に下流へと昨日の様子を紹介します。

三之公出合




















まずは、三之公出合。

入之波2




















入之波、獄門平(奥玉谷出合付近)より少し上流。

入之波3




















入之波

入之波




















入之波より大迫ダム湖を望む。

屏風岩




















柏木、不動窟より対岸の屏風岩。

下多古対岸




















下多古口より吉野川下流側。

井戸3




















井戸付近

井戸




















同じく井戸付近の有名なところ。


これらの森も日本遺産‘吉野’の構成要素「吉野の天然林と人工林」となっています。

所有の境界となる尾根筋、谷筋には雑木林(天然林)を残し、防火帯としたそうです。
また、尾根筋に天然林を残しておくと、山の水源涵養機能が高まり、水分を多く要求するスギの生育に良い影響を与えるということで残された天然林。
人工林と天然林は吉野林業において、相互関係にありました。

きむら@森と水の源流館

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔