2018年11月28日

安倍総理が奈良県川上村の取り組みに言及!

11月21日に、東京都内で「第62回町村議会議長全国大会」が開催されました。
この大会に臨席した安倍総理が祝辞を述べられています。

その祝辞の中で、奈良県川上村の取り組み、
地域おこし協力隊 かわかもんの活動について触れられました。
隊員たちの取り組みが評価されるとともに、それを応援、支えていただいた村民をはじめ関係者の皆さまの努力が評価されたものと思っています。
これを励みに、今一度事業を見つめなおし、発展をめざして取り組んでいきたいと思います。

ちなみに、「地域おこし協力隊 かわかもん活動報告会」は平成31年2月3日(日)に予定しています。
お知らせの準備が整いましたら、改めて告知させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

総理官邸の公式ホームページには、その挨拶文の書き起こし、動画が公開されています。

=====以下に挨拶文の一部を抜粋して紹介します。==================

・・・正に地方にこそ、チャンスがある。若者たちがそう考え、飛び込んでいくことができる魅力ある地方をつくりあげることが大切です。吉野杉で有名な奈良県の川上村は深刻な過疎地に悩む町村の一つですが、都会から生活環境を変えたいという強い思いでやって来た地域おこし協力隊の皆さんの半数以上が地域の魅力にひかれて任期を全うされた後、そのまま定住し、水源の森という地域の特性をいかしたエコツアーや農家民宿の経営などで、今や地域の担い手として活躍されています。こうした流れが全国で巻き起こるよう、地域おこし協力隊の拡充を始め、地域にこそチャンスがあると感じる若者のUターン、Iターン、Jターンを力強く支援していく考えであります。また、豊かな自然、特色あるふるさと名物など、その地方ならではの魅力を最大限に引き出していくため、地方の情熱、独自の創意工夫を1,000億円の地方創生推進交付金などにより、全力で後押ししてまいります。・・・・・

川上村地域おこし協力隊

以下のリンク先から協力隊の活動や募集のお知らせをご覧いただけます。

川上村地域おこし協力隊 かわかもんの活動状況
川上村地域おこし協力隊 かわかもんの募集中!


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔