2019年01月12日

御船の滝(1月11日)

御船の滝4306 (1)



































昨日(1月11日)の御船の滝です。
26日の「源流のつどい〜御船の滝氷瀑ツアー」(現在キャンセル待ちになっております)に向けての下見に行ってきました。
ちょっとだけ凍っている状態です。
本格的な寒波の襲来を期待しましょう。

RIMG4259RIMG4258










井氷鹿の里に車を駐車して、下見に出発しました。
昨日は積雪がありませんでしたが、冬季は積雪・凍結のため、車両通行止めになっています。
ここから、徒歩にて約1時間の登りです。

RIMG4302RIMG4303










最後は、登山道になりますので、足もとは十分な装備でお出かけください。
積雪時はアイゼンなどのすべり止めも必要です。

昨日は、下見がてらほんのちょっとだけコケを観察。。。

ギンゴケ276 (2)ハリガネゴケ4321 (2)








ギンゴケ                  ハリガネゴケ
タマゴケ295 (1)スズゴケ4324 (4)






タマゴケ                  スズゴケ
オオギボウシゴケモドキ4314 (2)ギボウシゴケモドキ342 (1)






オオギボウシゴケモドキ           ギボウシゴケモドキ
ナガハシゴケ4298 (3)クシノハゴケ272 (2)








ナガハシゴケ                クシノハゴケ

当館の「源流のつどい〜御船の滝氷瀑ツアー」にお申し込みいただいている皆様は、当日いっしょに自然観察も楽しみましょう。

※御船の滝にお越しになる皆様へ
御船の滝までのアクセス道である国道169号「武木(たきぎ)バス停」付近から井氷鹿の里までの林道は、カーブの多い大変な山道の上、急な坂道のところもあります。積雪・圧雪・アイスバーンになることもあります。

近年、井氷鹿の里までたどり着けず、路上に放置あるいは駐車している自家用車も見られるようになっています。

この道は、井光地区住民の生活道となっているため、狭い道に自動車を駐車されると、通勤、通学、通院や買い物と行った日常生活のみならず緊急車両の通行に支障が出ます。
また、駐車している車に、下ってきた車がスリップしたり、止まりきれずに衝突する危険もあります。

この道は、特に積雪のひどいときには、ノーマルタイヤ、二輪駆動の自動車では井光地区まで登りきることができません。

万全の準備にて、お越しいただくようお願いします。

自信の無い方は、民間のエコツアー会社が実施しているエコツアーの利用や、公共交通を利用することもご検討ください。
武木バス停から御船の滝まで歩くと、登り約2時間、下り約1時間半です。
無理をしないようにお願いします。
村内を運行するバスについて

残念なことに、心無い人が滝周辺や林道上にゴミを放置していくのも見かけるようになりました。
美しい景色は、みんなが大切にしているからこそ美しい景色であり続けます。
「私がゴミを捨てたくらいで大丈夫」と思っている人が増えると、あっという間に台無しになってしまいます。
放置されたゴミは、源流部から下流に流れ、粉々になって、しまいに海を汚染し、あなたやあなたの大切な人の下に帰って来ます。
ご自身のため、大切な人のためにもゴミは必ずお持ち帰りいただき、適切に処分ください。

きむら@森と水の源流館

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔