四季の風景・風情

2021年02月05日

ハコベが咲いた

ハコベ (1)










森と水の源流館の前にあるプランターでハコベの花が咲きました.
今日は暖かいので,お昼休みに外に出てみました.
今は何も植えていないプランターにハコベがびっしり.

ハコベ (4)ハコベ (2)ハコベ (7)







お花もポツポツと開花していました.
かわいいですね.

よく見ると花びらはハートマークです.

ちなみに,今日2月5日は旧暦の12月24日,クリスマス・イブ,来週は正月1月1日に当たります.

ハコベは春の七草「はこべら」です.
ちょうど,春の七草たちも出始める季節,新春がやってきますね.

新暦の1月7日には春の七草はまだ早すぎるので,スーパーではハウス栽培のものなどが並びます.
本当の七草がゆを食べるなら旧暦に合わせなければなりません.
旧暦の1月7日(2月18日)には春の七草もいっぱい生えてきていることでしょう.
七草がゆが楽しみですね.

きむら@森と水の源流館



kawakamimura at 12:45|この記事のURLComments(0)

2021年01月23日

1月22日の御船の滝

御船の滝



































本当だったら,今日は森と水の源流館主催の「源流のつどい〜御船の滝氷瀑ツアー」の日でした.
残念ながら,昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み,中止となってしまいました.

それでも,みなさんに状況だけは伝えたいなぁと昨日(1月22日)に御船の滝に行ってきました.
先週までは寒波で,12日の役場のホームページのブログで紹介されているように凍った姿を見せていましたが,このところの暖かさでほとんど溶けていました.

道










道もほとんど雪は残っていませんでしたが,滝の手前付近や橋の上などでは,溶けた雪が再び固まってアイスバーン状態になっていました.

氷










滝の手前では川に薄氷が張ってとてもきれいでした.

ジムカデゴケ










コンクリートに生えていたジムカデゴケです.
石灰岩上にしか生えないコケで,湿ると葉が反り返ってとってもきれいなコケです.

Eocronartium muscicola










御船の滝の氷瀑ツアーではいつも,みんなで観察していた,タマゴケに寄生する菌類,Eocronartium muscicola(エオクロナルチウム・ムスキコーラ)です.
最近の研究では,日本には1種と思われていたこの菌類は遺伝子を調べてみると,4種の隠蔽種が含まれているそうです.
まぁ,この見た目なら,それ以上は,なかなか区別が難しいですよね.

ヒカゲノカズラ










最後にコース上あちこちに生えているヒカゲノカズラというシダ.
最近の研究では,約4.2億年前から化石が見つかり,世界最古の生きた化石植物になりました.

コース上にはいろいろな生き物が観察できます.
一種一種いろいろな研究が進んでいるのもとっても面白いところ.

滝以外にも見どころいっぱいなので,ぜひ楽しんでいただければと思います.

きむら@森と水の源流館



kawakamimura at 11:17|この記事のURLComments(2)

2021年01月12日

今日(1月12日)の川上村

川上村 (1)




















今日の川上村は朝からしんしんと雪が降っています.
森と水の源流館のデッキは下が地面でないので,朝から雪が溶けずにうっすら積もっていました.

川上村 (2)











山の方も少しずつ雪化粧.


村内のライブカメラ(お越しになる時の参考までに)

あきつの小野スポーツ公園(西河)

井氷鹿の里(井光)



きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 09:10|この記事のURLComments(0)

2020年11月13日

三之公紅葉

PB122053



















PB122059PB122054PB122050







昨日の吉野川源流部,三之公出合(三之公川・北又川合流点)付近の紅葉です.
随分と落ち葉も多くなって,季節が進みました.

もう少し紅葉が楽しめると思います.
村内の紅葉も井戸〜柏木あたりがピークとなっています.

ぐっと冷え込む日も多くなってきました.
あと3日,11月16日は「源流の日」です.
みなさま,くれぐれもご自愛くださいませ.

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 11:47|この記事のURLComments(0)

2020年04月05日

道の駅杉の湯川上〜森と水の源流館のサクラ(4/5)

ソメイヨシノ (4)




















今日の,道の駅杉の湯川上〜森と水の源流館の遊歩道のサクラ(ソメイヨシノ)の様子です.

ソメイヨシノ (6)ヤマザクラ










左の写真の左隅,赤い屋根が道の駅です.
おおたき龍神湖(大滝ダム湖)畔のサクラも満開を迎えています.

湖畔のヤマザクラ(右写真)は散り始めました.

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 13:12|この記事のURLComments(0)

2020年04月03日

村花「ヤマブキ」咲く

ヤマブキ (8)ヤマブキ (5)










川上村の村花「ヤマブキ」が見ごろを迎えています.
いつもより少し早いヤマブキの季節です.

ヤマブキ切手










郵便局の「140円切手」にヤマブキが描かれているのをご存じですか?
最近届いたたよりにヤマブキの切手が貼っていてうれしく思いました.


暗いニュースが多いですが,せめて川上村から季節の明るいたよりをお届けできればと思います.


きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 11:51|この記事のURLComments(0)

2020年03月18日

【ライブカメラ】桜ライブキャストのご紹介

先日の雪がまだ山の稜線には残る川上村ですが、確実に春が近づいてきています。
川上村には、春は桜、秋は紅葉でうつくしい「あきつの小野公園」があり、
その状況をライブカメラで伝えるWEBサイトが大学連携の中で整備されています。
これからのお出かけのご参考にご活用ください!

00038

※写真は過去の写真

川上村は大阪工業大学と2010年に包括連携協定を締結し、さまざまな取り組みを実施しています。
その一つ、「桜ライブキャスト」は、あきつの小野公園(奈良県川上村)の桜をライブ映像でお届けしています。

大阪工業大学と川上村は、学生教育と地域振興の取り組みを共同で行っており、
その一環として「あきつの小野公園」の桜ライブ中継が2015年から始まりました。
2017年は現地の気象情報やタイムラプス動画も見えるようにバージョンアップ。
2019年には川上村の他の施設にもカメラを増設し、コンテンツを更にパワーアップしました。

◎ライブカメラ及び気象情報
 ・あきつの小野(西河地区)
 ・匠の聚   (東川地区)
 ・井氷鹿の里 (井光地区)


そらみつ文庫
 吉野・川上村には、古くは『万葉集』や『日本書紀』の時代から近世に至るまで、
 文学作品に描かれた舞台が多数存在しています。
 「そらみつ文庫」はそれらの文学をご紹介しています。

川上村での取り組み(大阪工業大学HP)

大阪工業大学との連携(川上村HP)

top

RIMG0080RIMG0087

kawakamimura at 12:03|この記事のURLComments(0)

2019年11月14日

川上村の秋景色

PB141981




















大滝ダム越しの紅葉です.
随分と染まってきました.

PB141980













トチ餅など秋の味覚も見られるようになりました.

内も外もいろいろな秋景色があります.

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 12:34|この記事のURLComments(0)

2019年05月11日

青空のおおたき龍神湖

大滝ダム131




















今日のおおたき龍神湖(大滝ダム湖)です.

快晴!

きむら@森と水の源流館



kawakamimura at 13:20|この記事のURLComments(0)

2019年04月06日

4/21 春の水源地の森ツアー開催します

水源地の森 (2)




















春の水源地の森です。
春の芽吹きもこれからなので、まだまだ明るい森です。

コバノミツバツツジG5512 (2)ナガバモミジイチゴ










今年は花も早く咲き、ミツバツツジやナガバモミジイチゴも咲いています。

タマゴケ5489 (14)ノミハニワゴケ5476 (10)










コケの方では、胞子を撒くピークの季節を迎えています。
タマゴケやノミハニワゴケの胞子体がかわいい。

31水源地の森ツアー-page1
























今年もこの森をご案内する「水源地の森ツアー」を開催しますよ。
4月21日は春の森をご案内します。
その他、森と水の源流館ではいろいろなイベントをご用意してお待ちしています。

きむら@森と水の源流館

kawakamimura at 09:20|この記事のURLComments(0)