2010年06月07日

12年後

地元香川で行われた日本選手権。また四国でも初開催ということもあり、出場する側にとっても非常にモチベーションが高まる大会となりました。

結果は49秒63(2位)

日本一の称号を目指しましたが、力及ばずでした。走り終わった後、順位も記録も確認しないで帰ってしまったことがあの時の気持ちを表していると思います。

そしてふと同じ地元開催であったインターハイを思いだしました。あの時も2位。負けた後、ユニホーム姿で指導していただいていた先生と前半がどうだの、後半がどうだの話していました。

そして今回同じように競技後サブトラックでレースでのことを話しました。
あれから12年近く経ち、先生も私も歳をとりましたが、相変わらず話すことはヨンパーのこと。

せめてお世話になった恩師と1位になった時のレースのことで討論したかったです。

まあいろいろ思いだした日本選手権でした。





kawakita710 at 18:39コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by 香川のヨンパー   2010年06月11日 13:26
日本選手権本当にお疲れ様でした


試合見に行きました河北さんの走りは地元の子ども達に夢と希望を与えたと思います
2. Posted by Athle   2010年06月12日 15:11
5 2007年11月に福岡大で開催されたスプリント学会で、学内から競技場へ歩いて移動している時に、
河北さんと石丸製麺のうどんのことを僅かな時間ですがお話させていただいた者です…(;^_^

お会いしたのが、その一度だけなので、ひょっとすると憶えてらっしゃらないかもしれませんが…。


日本選手権、おつかれさまでした。 

某SNSでは、日記も書いていらっしゃる方がいるほど…、石丸製麺の職場のみなさんは河北さんを支えてくださってるんだろうなぁと感じました。

河北さんと同じく香川出身で、
九州・福岡を拠点としている長距離の三津谷祐さんやLongJumpの桝見さんも地元・香川で開催された日本選手権は優勝したかったことでしょう…(;-_-

香川出身、あるいは香川在住の方々がなんらかのきっかけで、
競技者のみなさんのことを知り、応援してくださると、これまで以上に力になると思います。


河北さんや三津谷さん、桝見さんには
ファンの声と うどんを力に変えて…日本のトップクラスと勝負し(優勝して)、世界の強豪に闘いを挑む姿を魅せていただければ、陸上競技ファンのひとりとして幸いです。


これからも応援しています。


…石丸製麺のうどんが、大好き(*^_^*)な…Athleでした…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

kawakita710

livedoor 天気
モンスターハンター