積もらんかったね、

北部地域は、大雪ですが、
滋賀大津市の南端、大石小田原町では、
image

お仕事開始します。
みぞれ止みましね、良かった、、、
image





一文字軒瓦、精魂込めて、目付きの
大ひさし 寒さに勝ち越しゴール

決めてやれ!

裏集中、早よせんと雪降るで、、、

大津市大石小田原町のお宅です。
image

裏手ひさし屋根 複雑ダブル陸谷あります
image

雨養生の事考えてたら、
image




チラチラ
雪模様、予報当たりそうです
image




裏手から、急いで雪対策考えてながら、
image

北風に耐え、
お仕事励みます。

積もるかな、、、⛄️、、




表と裏手、陽当たり良い方とあんまり良くない側。

寒波来てます。小田原町です。
image

正面ひさし屋根 仕上げにかかっています。
image

土居のし瓦を壁に沿って積んでいきます。
image





増築の離れとの、ジョイント部分を
ジグザグで進みます。

image


こちらは、裏手 ひさし屋根
キッチン、風呂場とのジョイント部分

垂木ピッチに断熱材差し込みます。
image

屋根から、熱を逃さず保温性を
高める工法を、陽当たりの良くない
部分に採用します。


冬至、十日前

大津市大石小田原町のお宅です。
県境の山里には、この時期
image

夜がすぐ、やってきます。
昼間が本当に短い寒風吹き抜ける、
image





午後五時十五分過ぎ、帰りの用意

急ぎます。

寒さも氷雨も乗り越えて、

裏手ひさし屋根の改築進めます、
image

縁側に続く駒木の作り、作業難航極めます、
更に、追い討ち、、、、
image

聞いてないよう〜〜〜的 氷雨

image



我の体から、体温とやる気を奪いとります。


image


足りない化粧板は、
image

その場で、直ぐ用意いたします。


image


母屋と井戸屋形の継ぎ目も、
万全対策のハコトユを


用意できるのが、


職人です。


年末まで、あと二十日です。



屋根作ります。前も後ろも右手奥も。

玄関周辺の屋根からです、
image

続けて、左手奥へ
image

この周辺複雑です。雨水どこへ行く?
image

午後から、





image

暗くなるまで、右手奥を納めますー


🤔うーん

雨☂️☔️☂️☔️


やだね。


13泥薀侫拭璽レーンの威力を見よ!

雪の心配いらんかったですね。
image

am7:30 最新型 タダノ製 13
入場して玄関前 据え付けます。
image

先ずは、、、、、、、、





image

二階屋根跨いで、裏手 ひさし屋根
瓦と土 運び出します
image


ダンプは、通路側にて待機
image

分別して、処分場に搬出していきます。

本銅のトユを外すのは、本当に面倒ですね。

寒波迫り来る大津市大石小田原町です。
image

屋根上の足場パイプ解体しまして、
少しスッキリしましたが、明日から
一階屋根を瓦降ろししますよ
image





前準備として、再使用する玄関周辺の
トユを一時解体します。
image

銅製の為 ハンダ留付けで、ビスまで打ち付け
照明持ち出し破損しないよう、慎重に外します。

誰も越えられない、

氷付いてます、今朝の大石小田原町
image

雨切りのし瓦が、13目に入りまして
アクセントになりました。
image

最終段積みますよう
image




てっぺんに、ガンムリ瓦被せて
完成です。
image



反対側の屋根に跨げません。
高さ幅共に過去最大級の仕上がりです。
image



大屋根完成です。威風堂々いぶし瓦の
風格示した甍の波の仕上がりです。

明日から下屋根の段取りに移ります。







ストーンシルバーの輝き

カテゴリ:
大津市北雄琴でのリフォーム完了です。

工事前

image





完成後
image





屋根とトユ、壁の塗装を施しました。

image


ルーガ 鉄平 ストーンシルバー色 差し棟仕様です。

image

カラーベスト葺きから、
厚く軽く強い ルーガに
リフォームしました。

image


換気棟も設置 室内空間の

快適性の向上を目指しました。


image


塗り替えた外壁のホワイトを

ストーンシルバーが、引き締め

美しい仕上がりとまりました。

このページのトップヘ

見出し画像
×