KITAさんの「風と共に行く」

深く低く風の様に 強く弱く風と共に 早く遅く風の様に 高く遠く風と共に

話(BlogPet)

きのうKITAと、話しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「YAZI」が書きました。

風と共に行く!!

突然ですが、このブログ『風と共に行く』の終了を宣言します!!


前ブログから引継ぎ、愛知県に帰って介護の仕事を始めて2年とちょっと。

このブログに色んな事を書き綴ってきました

このブログがあったから色んな出会いも出来たし、人生の幅が大きく膨らみました

今繋がれている仲間のほとんどはここから始まったと言っても良いくらい、ほんとにかけがえのない場所だと思っています。


ほんとにみんなにありがとうと心からお礼を言いたい


今の自分はご存知のように、
4月から新しい施設の準管理者として働く事も含め、
新しい環境に踏み出さねばなりません。

守らねばいけない人もいます。


そういった意味でブログも一旦キリをつけ、また新しい気分で始めて行くには今がチャンスかなぁと思ったわけです。


新しいブログは、プライベートと仕事と分けて書いていこうかなぁと思い、
2つ作りました。

どうなって行くかは分かりませんが、
これからはそちらでKITAの日々の奮闘をお楽しみくださいませ



まずは、この『風と共に行く』のリニューアル版
KITAさんの『CRYING MY SOUL』

http://blog.livedoor.jp/kawaky77-soul/


そしてもうひとつKITAの介護奮闘記
KITAさんの『笑顔の花が咲く場所で』

http://blog.livedoor.jp/kawaky77-zimucho/


こちらは、まだ準備段階...


どうぞこれからもKITAブログをよろしくお願いいたします。

そして、今までこのブログを閲覧していただきありがとうございました。



ブログは終わりますが、
これまでも...そしてこれからも、この横道坊主の『風と共に行く』の歌詞を抱きしめて、
熱く高く、時に弱く、あるがままで生きていきたいと思っています。

それではっ





胸は染まり 風は立ちぬ
雲は流れ ちぎれてゆく
どんな愁いも 形を変え
明日へと撃つ 拳となりうる


夜は深き 闇の出口
こぼれたのは 雨の雫
見上げて行けば 悲しみより
明日へと行く 風と共に行く

空高く 力強く
しなるように 昇ってゆく
果てしなく 終わりはなく
心高く 舞い上がってゆく



形じゃなく 心で生き
時の中を 流れてゆく
誰も触れぬ 心のひだ
包んでゆく 風と共に行く

暮れ落ちる 痛みもまた
夜明け共に 癒やされてく
染まりゆく 朝も夜も
心深く 鮮やかに落ちる

胸は染まり 風は立ちぬ
雲は流れ ちぎれてゆく
どんな愁いも 形を変え
明日へと撃つ 拳となりうる



空高く 力強く
しなるように 昇ってゆく
果てしなく 終わりはなく
心高く 舞い上がってゆく


暮れ落ちる 痛みもまた
夜明け共に 癒やされてく
染まりゆく 朝も夜も
心深く 鮮やかに落ちる

立ち昇る 陽差し強く
胸に落ちる 熱く落ちる
込み上げる 熱と共に
心強く 風と共に行く


横道坊主
『風と共に行く』







伊良湖岬



一昨日は愛知県は渥美半島の先端
伊良湖岬へ行ってきました


そこの写真を少々載せようと思いま〜す
7477f298.jpg

まずは着いてすぐに少し遅めのランチを駐車場近くのお店でいただきました
6f8ba43b.jpg
c4e151a8.jpg


大あさり定食を食べましたが、
大あさりのフライがこれまた美味しかったなぁ



fd5dac81.jpg

入ったお店の感じも、超レトロな感じで勝手に楽しんでました

ほぼ貸し切り状態だったし




292c0265.jpg

その後は灯台を見るなど、遊歩道をぷらぷらしました


ここからは海岸線沿いの写真をどーぞ



7da3bd24.jpg
96c18413.jpg
b01dd4ce.jpg
a1ba04cb.jpg

099311a3.jpg
6c29d025.jpg






近くには菜の花も沢山咲いていて、
時間に余裕があったらもう少しのんびりしても良かったかなぁと思いました



しかし、海はいいねぇ


泳ぎは嫌いだけど…

波の音には心を和ませる不思議な効果があるよね


いつまでも聞いていたいような



晴れてたら日の出を見に来るのもいいなぁと思いました




最後はこの日のベストショットで
c05dc8f9.jpg

裸の歌と失敗談

e22dc543.jpg

いや〜


バックホーンはやっぱりこうでなくっちゃ

暴れた暴れた


光も闇も全てを見透かし、そして吐き出す将司の歌声は
より透明度が増していて…


思いっきり自分自身をさらけ出してきました


今日は久々にRIJFのTシャツを来て行ったんだけど
フェスの感覚を思い出せた気がした



超満員のダイヤモンドホールに飲まれそうになりながらも
久々のバックホーンをしっかり感じてきました


明日は間違いなく筋肉痛だな〜




しかしひとつ失敗が…



今日のこのイベント

19時開始だったんだけど、
自分…野暮用があってちょっと遅れて行ったのね


オープニングはミドリだと思ってたからさ…


会場に20分遅れぐらいで入ったら…

何と怒髪天がやってるじゃありませんか


結局半分くらい終わってたみたく
残り5曲ぐらいしか聴けんかった


完全にヤられましたねぇ


これを教訓にして、次回からはせめて開演時間に間に合わせんと



ってな訳で回想記は後日



んじゃ、これからちと遠くへ出掛けて参りま〜す

心と体で感じること



三好春樹氏の講演会
『介護ほど面白いものはない“本当の3Kとは何か』
に行ってきました



これだけ肩が凝らず、笑いがあり、
常にリラックスした気持ちで聞ける講演会は初めてでした



当たり前の事を当たり前に出来ないのが人間って生き物であり

それがモロに出てしまっているのが介護って仕事だと思う訳です。


介護は障害を持った人を治すのが仕事じゃなく
障害を持った人達を支え共に生きる事。



今日の講演を聞いて、改めて介護が本来持っているその重要性を再認識すると共に
これからも介護の世界に従事していく気持ちをより強くできました


従来の3Kとは

・きつい
・きたない
・危険


だが、介護の世界は視点さえ変えれば

・感動
・健康
・工夫

の3Kを引き出せる素晴らしい仕事なんだと三好先生はおっしゃっていましたが…


まさしくその通り


介護にはマニュアルがある様でない

人の性格は十人十色であり、
この人で成功したからこの人にも通じる
何てのは通用しない


だからこそ自分たちで考え、
その人その人にあった方法を探し出していく。


利用者さん一人一人に真剣に向き合えば
自ずと答えは導き出せるんです。


介護に大切なのは記録ではなく記憶

記録に書ききれない感動は山の様にあって

それが1日ひとつでも記憶に残れば
どんなに素晴らしいことなんだろう


三好先生はこうもおっしゃっていました。


「介護は全身で考え感じ、自ら創意工夫ができる素晴らしい仕事なんです」



何かその瞬間、頭の中に横道坊主の「Alice」が流れて
涙がこぼれそうになったよ


もっともっと自然体で感じていこうと思った



また〜三好先生の講演会があったら行きたいし
本も沢山読みたいな



さぁて、これから名古屋は新栄のダイヤモンドホールに向かいます


大好きな音楽を全身で感じてきま〜す
Recent Comments
来てくれてありがとう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ