鯉焦がれ ~来る魚、拒まず~

身近な魚たちを釣るブログ

日々の釣り日記。 餌からルアーまで。

最近はボウズ続きですが懲りずに釣行しました!

KIMG1106
KIMG0366
新しく見つけたけど何回かボウズを食らってるポイントにきました。
鯉の姿は確認しているのですが、どうにもアタリが貰えないため、


KIMG0368
仕掛けを変更してラセンも省いたただの1本針仕掛けにしてみました。
シンプルな仕掛けの方が鯉に警戒心を与えないかな?と思ったためです。

KIMG0365

仕掛けをセットして今日も長い沈黙になりそうなので離れて小物釣りをしてみます。
鯉竿から離れていてもバイトアラームがあるので安心です。

今まででアラームの音を短く鳴らしたのはニゴイだけなので今日こそは本命のアラームを聴きたいです。


すぐ釣れると思っていたのべ竿による小物釣りは苦戦。
アタリが全くないです。
こんなときはウグイでもオイカワでも何でも釣れてきて欲しいと思ってしまいます。


夕方になって少し薄暗くなってきたときに

KIMG0363
ウキを勢い良く消しこんだのは、なかなか大きいブルーギルでした! 
ブルーギルもこのくらいのサイズだと引きも強くて楽しいです。
KIMG0362
小物釣りはこのギルだけでアタリも無く、
終了としました。

あっという間に薄暗くなってきたため、帰り支度をします。いつもそうなのですが帰るときは竿を一番最後に片付けています。

竿以外の物を片付けている最中にもしかしたら釣れるかも?という悪あがきです。
釣れたためしは無いですが、この日は違いました。

この日もいつものようにボウズなので、ため息をついて小物やら餌やらを片付けているとピーピーとまさかのバイトアラーム!!
少し離れた場所の竿の方に振り向くとグングンと強烈にしなっています!

期待しつつもまさかの展開に転びそうになりながら竿のもとに駆け寄ってやり取り開始!

やたらと重いです。魚はスピードは無いですが、グイグイ下に下にと突っ込んでいきます。
こちらも石突きをお腹に当てて踏ん張ります。なかなか弱らない重い抵抗にけっこうデカイのか?

魚が水面にきました!
辺りはかなり暗くなってきてしまいましたが水面に出てきた魚の背中がいつも釣っているサイズでは無いのがわかりました。

玉網に入るとバシャバシャ大暴れ!
めちゃくちゃ重いですが気合いで引き上げました!



_20181013_204030
メーターには届かなかったですが人生初の90オーバーの大鯉となりました!
巨大な筋肉質の体で魚というより猪みたいな力強さを感じました。

_20181013_204055
嬉しさと疲れと興奮から釣り人の目も怖いです。

DSC_1048
よりによって魚の下に置くシートを忘れてしまい、土の上で水をかけたため大鯉は泥水を巻き上げて大暴れ! 

もう少し観察したかったのですが、夜になってしまったことだし、早めにリリースとなりました。しかし大鯉が暴れすぎて服が泥だらけとなってしまい、大物が釣れた感動という爽やかなものでは無く、鯉臭と泥水にまみれた非常に疲れた後味でした!

暗い山道は怖いのでドロドロのまま急いで車まで戻ります。
欲をいうならもう少し早い時間に釣れて欲しかったです。

どっと疲れましたが、夢のまた夢くらいに思っていたメーターオーバーの巨鯉に少しだけ近づいたような気がして思い出に残る嬉しい釣行となりました!

DSC_1045
              おわり

KIMG0290
山中湖に鯉を狙いに行ってみました!

早朝に到着。山中湖はひんやりして霧がかっています。
KIMG0286 
今回初めてバイトアラームを取り寄せて使用してみました!

KIMG0288
KIMG0287
期待を込めて仕掛けを投入。
団子には「鯉にこれだ」を混ぜてみました。

KIMG0289
KIMG0291
KIMG0292
遠くから何者かが近づいてきました。


KIMG0294
saved_file1539088913829
綺麗なコブハクチョウでした!
人懐こく、しばらく目の前を泳いでいました。
そんななか、アラームがピ。と鳴り

KIMG0304
山中湖ファーストフィッシュはニゴイでした!

その後はニゴイを寄せてしまったようでニゴイ祭り開幕。

KIMG0303

KIMG0309
KIMG0312
KIMG0317
なんかサイズアップしてきた。

集魚材、「鯉にこれだ」が完全に「似鯉にこれだ」状態になってしまいました。
KIMG0318
40㌢クラス。
マルボウズに終わるよりは良いけど。。
鯉の釣れる気配は全くしなくなりました。

KIMG0320

納竿間際、センサーがピピーと反応するも。

KIMG0324
KIMG0325
45㌢程のニゴイでした。
その他に小ニゴイ多数釣ってあっという間に日没となってしまいました!

KIMG0283

冬が来る前にまた挑戦しよう。



数日後、鯉の引きを味わいたくて魚影の濃い野池に釣行。

KIMG0331
KIMG0329
今日こそは大鯉を!

KIMG0330
わりと早い段階で鯉がヒット!

全然引かないけど寄せてみるとけっこう大きくて80くらいはありそうな奴でしたがタモ入れ直前に痛恨のバラシ。

魚影も濃いしすぐ来るだろう。と余裕をこくも。仕掛けを完全に見切ってる様子でした。
日々、釣り人を見てる鯉達なので半端なくスレてるようです。

アタリも消え、ボーッと池を見ているとブラックバスらしき魚影を何度も確認。
群れが行ったり来たりしてます。

試しに足元に転がってたドバミミズを餌にして即席浮き釣り仕掛けを木の枝に結び、
足下のボサの際に落とすとすぐに反応が。


浮きが勢いよく消えました!



KIMG0333
人生初、ブラックバス。

KIMG0355
こいつがかの有名なブラックバスですか。。
たしかに格好良いです。

KIMG0342
初バス持ち。

KIMG0334
歯がけっこうザラザラしてました!

まさかのブラックバスを手にして面白くなってきたのでまたミミズを探してきて仕掛けを投入。

KIMG0344
今度はブルーギル。

KIMG0345

またバスを釣りたくてまたミミズを探して仕掛けを投入。


KIMG0350
2匹目のブラックバスGET!
さっきのより緑がかってる感じです。

KIMG0351
KIMG0349

KIMG0353
格好良い魚です。
2匹釣れて満足したのでバス狙いは終了です。
現地のミミズが餌なので一瞬で釣れましたがこれをルアーで釣るのは確かに難しそうです。

リリースすると勢いよく泳いでいきました!
容姿が似てても同サイズのセイゴより力強い感じがしました。セイゴは何かすぐ弱るような。。

鯉のほうはさっぱりダメで日没の時間になり納竿となりました。最近はボウズが続くな~。


KIMG0256
最近の釣りは新しいポイントで鯉を狙うも何回もボウズ続きです。

涼しくなって魚も心地よいはずなのにアタリも無いようでは自分のポイントをみる目が無いんだと思われます。
釣りも遊びとはいえ難しいなぁ。。
KIMG0258
これに懲りずに秋の涼しいうちに大鯉を手にしたいです。ポイントの偵察もやり直さないといけません。

そんな釣れない日々のなか、気分転換に子供とバッタ採りをしてみました!

狙いはメスの大きいトノサマバッタ。
大きいのは逃げられてばかりで小さめなオスがよく採れました!
 
KIMG0188

KIMG0189

KIMG0191
KIMG0193
KIMG0197

場所をかえて
KIMG0200
クルマバッタモドキが多い場所でした。

KIMG0201
KIMG0203
これは何バッタなんだか?


KIMG0205
KIMG0207
クルマバッタモドキの緑タイプ

KIMG0212
KIMG0213
_20181010_193208
KIMG0218
つがい。やっとメスを捕まえたけど少し小さめか?
KIMG0219
KIMG0222


帰ろうかとしたとき足元から一際大きな奴が飛び立ちました!

KIMG0224
何とか捕獲。今までで一番大きいランカートノサマバッタ。茶色タイプ
KIMG0225
KIMG0231
けっこうゴツイ。
_20181001_111125

大物が釣れたあとみたいに満足して帰宅しました!


このページのトップヘ