龍の眼

 かわの龍二の奮戦記

グアムの話

3f46f521.jpgグアムの話とタイトルですが、グアムに行った話ではありません。行った事もありません。
昨日の原水爆禁止世界大会で、グアムから来た海外代表の方の話です。
沖縄の基地移転先が、グアムと言われていますが、グアムも島の約70パ-セントが基地に所有されているそうです。
基地被害には、住民も不満をもっているとの事ですが、なんとアメリカでありながら、大統領選挙の参政権が認められていません。
国会議員も代表を選出しますが、議決権が無いそうです。
土地はアメリカ政府に勝手に使われ、グアムの政府はありますが、合衆国政府に対しての、島民の意見を言う権利は保障されていません。
にんな話を聞いて、米軍基地はどこにも、いらないと思いました。

原水爆禁止世界大会

a175f347.jpg今日は8月9日、長崎へ原爆が落とされた65年目の記念日です。
朝から大会会場設営のため、大会に参加しています。
昨年の大会では、私も核廃絶運動の決意を発言したのですが、決意どおりの活動が出来ないまま、今年の大会を迎えました。今日の大会でまた、勇気を貰って、頑張って行きたいと思ってます。

長与町中学校ペーロン大会

CIMG0082昨日は、長与町の中学校クラス対抗のペーロン大会が行われました。
私も保護者としても、参加してきました。
長与町では毎年、夏に町内中学校3校の2年生による、ペーロン大会が行われます。
私の二女も、高田中の2年生としてペーロン競技に参加しました。
夏休み前に高田ペーロン愛好会が、一度だけこぎ方の練習・指導を行っただけで、その後の練習は一度も無かったように聞いていましたが、今回の成績は各クラスとも6位に入賞するなど、大変な頑張りでした。
子供達も「きつかー」と言いながらも、とても楽しそうで、私も午前中の競技に声かけ要員(船の中で、こぎ手を励まし、太鼓のリズムを取る役割)として乗船し、惜しい所で2位となりましたが、子供達は「今度は1位を取るぞ」と疲れも見せず、意気揚々でした。
この日は福岡のテレビ局(KBCだったと思います)が取材に来られ、昼食時には先生・保護者の体験ペーロンとして、テレビ局のレポーターも一緒に乗船し、ペーロンの体験をしていました。
私もその3〜4人後ろに乗っていたので、放送時には写っているかも?
確かアサデスという情報番組だったと思います。(12日の放送と言っていたような)
夏場は野外での行事も多く、すでに日焼けで真っ黒になってしまいました。

議会報告

CIMG0076遅くなりましたが、6月議会の報告ができました。
私が取り上げた、一般質問で、町の計画する道路工事がなんと、1メートルあたり430万円もかかる事が明らかになりました。
道路工事の必要性を町は「既存道路の渋滞解消」と言いますが、渋滞解消のために、総額54億円もかかる道路建設は町民には受け入れられないと思います。
私たち日本共産党は計画の予算が出たときから反対してきましたが、今回の一般質問で詳細に質問し、その費用や計画性に疑問を感じてます。
いま町民の方に、この議会報告を渡しながら、報告していますが、ある町民の方は「渋滞解消で道路を造ることは、地球温暖化に拍車をかける。
今はなるだけ車を使わない対策が必要な時、そんな時代に大型道路を造る事は、時代に逆行している。」と怒っていました。
 私も議会で、「渋滞解消は道路建設では解消できない、きめ細やかな公共交通やコミニィティバスの運行などが効果的だ」とその実効を迫る質問も行いました。
 引き続き、建設計画を改める事を要求していきます。

長崎県振興局への申し入れ

CIMG0075

長崎県の振興局(以前の土木事務所)へ、自治会内で行われている道路工事について、自治会役員と共に、申し入れを行ってきました。
現在、自治会内を流れる「高田川」の河川道路工事がおこなわれていて、工事の進捗状況と河川敷を自治会が有効的に利用できるように協議しました。
振興局の職員の方も前向きに、丁寧に答えていただき有意義申し入れが出来たと思っています。
今後も工事の情報も連絡して頂き、事前に対策や協議が出来るよ約束して来ることができました。
午後からは、仕事で大瀬戸方面へ、大雨になり強風が吹き、大瀬戸の海は大荒れでした。
車も揺れるほどの強風でした。

長与町ペーロン大会

                                        CIMG0064 

















久々の更新です。毎回ブログを見て頂いている方には、申し訳思っています。
今後とも一生懸命、更新しますので是非お付き合いください。


今回の話題は、長与町ペーロン大会です。
昨日、長与町の夏の大イベント、ペーロン大会が行われました。
私が住む、高田地区チームも当然出場しました。
約一ヶ月の練習をし、勝利を目指して頑張りましたが、結果は残念な結果となりました。
私も今年で46才となるのに、若い人たち一緒になって、競技に参加できたことは幸せです。
今年の結果は残念でしたが、夜の反省会では、「来年は決勝戦にのこり、再来年は優勝を目指す」と監督に決意に、チームのみんなも、今回の闘いぶりに確信をもったような気がしました。
私も引き続き、優勝の瞬間をチームの仲間と喜び合えたらと思い、明日からでも、来年に向け体力強化にはげみたいと思います。(できるのか?)
とにかく、充実した一日でした。

平和を学ぶ

CIMG0039この間は「平和を学ぶ」機会がたくさんありました。この間の活動を報告します。

6月1日の月曜日は、議会の広報委員会が開かれ、6月議会の広報作りの準備に取りかかりました。

2日は通常の仕事でしたが、朝からの好天が夕方になると、雷が鳴り出し、空がだんだん暗くなって大雨に!
二女もいきなり「おとうさん向かえに来て」とSOS。ビックリの天気でしたね。夜にはあがり、自治会の集まりには影響がなく良かったです。

3日・4日と民商の会員さんの労働保険申告、更新業務をおこないました。
毎年の事ですが、労働保険料も下がったり、上がったりで大変です。
4日は6月議会の議案書が配布されました。先日のブログでもお知らせしましたが、国保問題、道路建設問題、退職職員の採用問題など3つの質問を行います。11日金曜日の午前9時30分からです。
この日の夜は、NPT再検討会議集会参加者報告会に参加しました。報告会の前に、「高校生一万人署名運動」に取り組んでいる、高校生の活動報告があり、高校生のガンバリに励まされました。私、自身の日頃の活動の反省もさせられました。・・・
高校生のみなさんは本当に頑張っています。その頑張りは未来を見据えた頑張りで、「未来に核兵器は残さない。その為に今頑張る。」この思いのエネルギーを頂きました。

5日の土曜日は午前中、長与町高田小学校の自治会内の通学路安全確認を行いました。
通学路に危険物はないか。道路は安全に通行出来るか。車の運転手から見える位置にカーブミラーがあるかなど、約2時間掛けて見回りました。
その後、鳩山首相退陣問題などで、街頭宣伝へ。
のぼりを出して準備をしていると、「共産党さん大変ですね」の声。励ましか?新党首で選挙が大変になったと言われているのか?わからず、とにかく「がんばります」と返事を返しました。
土曜日午後、車の往来も多く、この日の夜に行われた自治会の会議で私を見かけた人が「がんばっとたね。」と声をかけてくださいました。
街頭宣伝のあと長崎平和委員会が主催する「平和学習会・畑田重夫さんのアンポ・フテンマの関係」(写真)の講演を聴きに行きました。今年で86才になる畑田さん、年を感じさせない迫力と沢山の情報量で大変勉強になりました。

6日は「長与町の町内一斉清掃」朝早くから地域の皆さんと、自治会内を清掃。私の自治会は特に草木が多くの、清掃の中心はおもに草刈り。
普通トラックで3台分。軽トラックで8台から9台分の草を運びました。最後まで手伝って頂いた方は本当にお疲れ様でした。

7日は久々の西彼杵原水協の会議を開きました。8月の世界大に向け、今年も長与町からハウステンボスまでの平和行進を行う事を確認しました。
高校生や86才の畑田重夫さんの頑張りに負けないよう、みんなで力を合わせ成功させようと思ってます。詳しい内容はまたブログで報告します。

おもしろかった本

CIMG0033演説会の日以降、良い天気が続いていますね。
私は月に6冊から7冊ほどジャンルはこだわらず本を読みます。
寝る前のひとときに、本を読むことで、その日の疲れが癒される大事な趣味の一つです。
先日読んだ本が、おもしろかったので、紹介したいと思います。
火坂雅志作家の「新潟樽きぬた」です。話しの内容は、新潟の地域を舞台に、重税を課す長岡藩と一部の大手商家だけが裕福になる政治に対し、町民が一揆をおこすのですが、主人公涌井藤四郎は、暴力的な一揆を押さえ、藩との協議を重要し、僅か2カ月の期間ですが、住民による自治を確立する内容です。
最後には、主人公も藩から処刑されるのですが、命がけで住民の声を藩に届けた行動は、今でも地域では「涌井大明神」として慕われているそうです。
これはおよそ240年前の話ですが、現在でも政治家は大企業、大金持ちの為の政治を行い、格差社会は広がる一方、現在社会にも呼びかける話しだと感動しました。
今呼んでいるのは、山崎豊子作家の「運命の人」です。この本もおもしろそうです。ちなみに本は地域の図書館を利用しています。

この間の活動を報告します。

26日は、地域の小学校の育友会協議会の総会に参加してきました。
コミニィティの会長として、この育友会では副会長をつとめることとなりました。

27日は、6月議会で行う一般質問を提出しました。今回の質問は「国民健康保険の町民負担増を許さない」「大型都市計画道路の必要性の問題」「町職員の退職後、町内施設館長採用の問題」など3つの項目を質問します。
議会事務局に提出後、仕事で西彼町に出かけました。
西彼町でびっくりしたことは、銀行の窓口業務が無くなっている事です。
両替をしようと思って、十八、親和と銀行を訪ねたのですが、ATMはあっても窓口がどちらもしまってました。これでは地域の方も不便だと思います。合併の影響でしょうか?

28日は西海町、大瀬戸町、池島に渡ってきました。

29日は娘の中学校の「中総体」が行われ、赤旗の集金の合間に応援に。娘が入っている高田中学校女子ソフトテニス部は、この日の団体戦で見事、優勝しました。(娘は試合には出ていません)
夕方には「長与北部コミニティ総会」に参加。

30日は「中総体」の個人戦が行われ、娘の試合もありました。勝敗は1勝1敗、残念ながら2回戦で敗退。
午後2時半からは「長与中央コミニティ総会」へ出席。
月末の行事は、特に集金などが重なり大慌てです。

やっぱり、睡眠前の読書が大事な時間です。

あっという間の一週間

CIMG0021前回ブログの更新から、もう一週間が過ぎました。
この一週間の報告をします。

17日月曜日は、長与駅前で、街頭宣伝。
通行する方の反応はもうひとつですが、眼が会う方が増えてきました。意識はしてもらっているようです。元気がでる街頭宣伝になるようがんばろうと思ってます。

18日は、県委員会総会がありました。選挙へ向けて決意の確認。

19日は花丘診療所の友の会会議に参加。キューバの先進医療の学習。
キューバでは医療費は全額タダ。豊かな国ではありませんが、国民の健康を第一に考えている国。ラテンアメリカ医療大学を開校し、この学校で学ぶ生徒は授業料も滞在費も大学が負担。お金のない生徒でも安心して医者になる勉強ができる。日本では考えられない取り組みです。
ハイチの大地震の時は、キューバからの医療技術者が一番多く派遣されたそうです。キューバという国は世界の健康も良くしようと取り組んでいる国で、世界中の国がこうした気持ちになれば、国民は安心して暮らせるのではと感じました。

20日は午前中、長与町の公共工事にともなう問題で、相談をうけ工事関係者と協議。工事が行われている近所に住んでいる方は大変です。
そのご23日の演説会案内に宣伝をしながら声を掛けて周り、あるお宅ででは沢山のご婦人が集まっていて、一緒にお茶とケーキを頂きました。
演説会の案内方々、町政や国政などちょっとした講演会になりました。

21日は長与町高田郷のコミニィティ39回総会が行われました。
私は、今年度のコミニィティ会長の大役を務めることとなりました。
高田コミニィティは長与町で一番古く結成され、この長く続いた組織の会長になることは大変重い責任を感じています。
一方、私にとの声がかかった時、「大変だな」と思う一方で、それだけ頼りにして頂いている事に「お役に立てれば」と感じ引き受けました。
私の地域の活動から日本共産党にも理解を深めてほしいと思ってます。

22日は、コミニィティ会長として、町内の他のコミニィティ組織の「上長与コティ総会」へ参加。夜は自治会内の消防団6分団の総会にも参加。
総会のあと懇親会があり、沢山の方と歓談。ある方は「あやうく振り込めサギにだまされる所だった」とその状況を話してくれました。
みなさんもだまされないよう、身内の方とは「合い言葉」を決めておくと安心みたいです。

23日は大雨の中の演説会。紙智子参議委員の話もわかりやすく、やっぱりもっと多くの方に聞いて欲しかったと思いました。

24日は前日の大雨で延期された高田小学校運動会の見学に、その後、議会広報調査特別委員会で、長崎新聞社を訪問。広報誌の作製、編集方法など学習しました。
写真はそのようすです。今回の委員会は、他市町の視察研修をせずに身近で学習しようと取り組んでいます。
その成果が現れるよう頑張りたいです。

25日、今日は長与南小学校の運動会を見学してきた所です。


最近の活動

最近の活動を報告します。CIMG0023
新年度を迎え各団体で総会が、相次いで行われています。
5月13日は「西彼民商婦人部」の総会に参加。
国保問題を学習したいとの要請で、私が講師として国保の問題点と今後の運動の提起をさせて頂きました。
質疑の場面では国保問題にとらわれず「民主党に期待したけれど、がっかりどうすれば政治が変わるのか」
「共産党はどう考えているのか」など活発に議論されました。私も私なりに答え「今度の参議院選挙で、共産党が躍進すれば、必ず政治は変わる方向へ進みます。」と選挙の訴えもできました。

翌日の14日は長与町婦人団体連絡協議会総会へ参加してきました。
私が話しをする機会は無かったのですが、町内の婦人の皆さんと一緒に健康体操も行ってきました。

翌15日は「長崎県原水協定期総会」に出席しました。
西彼原水協の代表として、この間の運動が停滞しているのを責任を感じながらの参加でした。
会議ではNPT再検討会議参加の為にニューヨークに行ってこられた参加者の発言があり私も本当に参加するべきだったなと反省しています。
発言の中身には「アメリカ市民の核廃絶に対する反応が冷たかった」など
一面以外な思いと「やっぱりまだまだ運動が足りない」と感じています。
参加者の中でも「7000筆の署名を集めて参加した」などの発言は感動しました。
また8月が近づいて来ます。頑張らないと・・・

その他12日は、新婦人のみなさんと「バリヤーフリー対策」で町内歩道を調査しました。タイル張りの歩道は評判が良くないようです。改善が必要と今後も改善要望をどうするか検討することになりました。

16日の日曜日は自治会の「レクレーション大会」でした。これまでの3年連続で雨にたたられ、今回も週間天気予報では雨70%の予報でしたが、一転好天に恵まれ自治会の皆さんと「大河ドラマ龍馬伝」にちなんで「龍馬伝館」見学と、龍馬像がある風頭公園で昼食を食べ、「亀山社中」などの見学で楽しみました。
一緒に参加した自治会の子供達は自治会から、ハタのプレゼントがあり
早速、ハタ上げを試みていました。
楽しい一日が過ごせました。

16日は自治会チームのソフトボールの試合も早朝から行われ、試合の途中で、「レクレーション大会」の準備ため戻ったのですが、試合も5回コールドで勝利しました。チームの皆さんも早朝からお疲れ様でした。
  • ライブドアブログ