7月26日に、総務省において平成28年度の普通交付税及び地方特例交付金等の交付額等が決定され、閣議報告、了承されたところです。

本県の中の市町村で、交付税等の減少率が前年度より高かった市町村のワースト3は、

1位 三宅町 15.1% ダウン

2位 生駒市 13.0% ダウン

3位 安堵町 10.6% ダウン

です。

主な原因は人口減少と、公共建物の起債償還が終わった交付税措置が減ったことです。

doc01279220160729103655_001