井岡まさのり「奈良県議会議員」

元気いっぱいの57才、自由民主党所属「奈良県議会議員」のブログです。

2008年05月

四川大地震/航空自衛隊機の派遣

政府は29日、の被災者に向けた緊急支援物資の輸送について、航空自衛隊機の派遣を見送る方針を決めた。

やはり、日の丸の入った自衛隊機では、中国の国民感情は抑えきれないのであろう。

福田首相になって、少しはお互い分かり合えたと思ったが、ここまでは無理でしょうね。

まぁ、良い判断ではないでしょうか。

米不足

中国の上流階級が日本のいい米の需要が、急速に増加しています。

先日、高級牛肉の不正輸出が話題になりましたが、もうすぐ米も足らなくなります。

今のうちに、減反政策をやめて、耕作放棄地の開墾準備をすべきだと思いますが。

ビーグル犬「八重」

86e8661c.JPG私の家の愛犬です。

もう9才になる老犬、未だに家に帰ると吠えてきます。

なぜでしょうか?

「八重」という名前は、昔「ごえもん」というゲームがあって、そのごえもんの彼女が八重という名前であったので、唯一の権利を得て名付けました。

改正道路財源特例法、衆院本会議で再可決・成立

 古賀氏や二階氏らの道路族は、自民党の4役でもあり福田政権の立役者であるので、虎視眈々と骨抜きを狙っていると思われる。これら道路族のしたたかさやしぶとさをなめてはいけない。

たたき上げの政治家は転んでもおきない。世襲議員のお坊ちゃまとは根性が違うとおもいますが!


以下は毎日新聞より抜粋

 改正道路整備財源特例法の成立に合わせ、政府が道路特定財源の09年度からの一般財源化を閣議決定し、「道路政局」は13日、ひとヤマを越した。ただ、道路建設こそ政治力の源泉だった「道路国家」の転換の素地は整ったものの、具体的プログラムは何一つ提示されていない。自民党道路族の抵抗が予想される中、福田康夫首相の指導力が問われる。【

 そもそも、就任時に道路特定財源の見直しを掲げた小泉純一郎元首相でさえ、法改正を伴う一般財源化は実現できなかった。
福田政権は08年度予算で特定財源の余剰分1927億円を一般財源化したものの、抜本改革の考えは薄かった。まして内閣支持率下落は止まらず、政権は弱体化。自民党内には「小泉でさえできなかったことをできるわけがない」との見方も広がる。

 二階俊博総務会長らが道路整備の必要性を強調したくらいで、自民党道路族は閣議決定に表立った反対はしていない。「最大のヤマ場は年末の予算編成」と見ており、今は静観している方が得策との判断があるようだ。

二階氏は12日、閣議決定を確認した党役員会後、山本有二道路調査会長に電話でこう伝えていた。
 「みんな明日までの仕事だと思っているが、我々の仕事は明日からですな」

胡錦濤国家主席が奈良に

来日中の中国の胡錦濤国家主席は10日午前、奈良県入りされ、世界遺産の法隆寺(斑鳩町)や唐招提寺(奈良市)、平城宮跡(同)など、中国に縁の深い寺などを訪問された。尚、中国国家主席が奈良を訪れたのは初めて。

 さすが、元運輸省の観光部長です。荒井知事のは数多くの海外に訪問され、多くの政・官・財の要人と交流を持たれております。

 参議院時代には、外務大臣政務官当時にフランスのパリで開催されたOECD閣僚理事会、WTO非公式閣僚会合、FATF閣僚会合にそれぞれ日本政府代表として出席し、これら事務局関係者や各国の代表と会談し、観光の促進に向けた国際的な取り組みにおける日本の積極的な姿勢をアピールされました。

 もちろん荒井知事は、フランス語はもとより英語もぺらぺらですよ。

 その人脈で今回、胡錦濤国家主席が奈良に訪問され、奈良を中国や国内にPRされたことは、奈良にとって最大のの観光産業のトップセールスされたことに感謝します。

真・保守政策研究会は反省を

真・保守政策研究会の幹部から、「首相は対立点を深く突っ込まずに先送りしたのではないか。目に見えている収穫は中国からパンダ2頭を借りるぐらいだ」と、日中首脳会談への不満をあらわにした。

この研究会は、安倍晋三前首相が掲げた憲法改正など「戦後レジーム(体制)からの脱却」路線を継承するために昨年12月発足した国会議員で設立されたが、昨年の参議院選挙惨敗の責任をどう考えているのだろうか。

安倍晋三前首相のブレーンが強行採決を繰り返し、右に偏るのを有権者はあぶないと思ったから、民主党が参議院選挙で過半数を制した訳ではないのか。

もっと、反省すべきであると私は思う。

胡錦濤国家主席来日

天皇陛下は7日午前、皇居・宮殿で国賓として来日した中国の胡錦濤国家主席と会見した。

天皇陛下が国賓の中国国家主席と会見するのは、98年11月の江沢民国家主席(当時)以来、約10年ぶりだそうです。

いろんな意見もありますが、外交というのは腫れ物をさわるようなもので、国益とも関わり慎重に行わなければならないと思います。

日本にも中国にも国内事情もあり、お互いあまり感情的にならないほうがいいと私は思います。

居酒屋ながほり

昨日、友人夫婦3組で「居酒屋ながほり」というおいしい店に行ってきました。

堺筋からまだ東に行く南の外れの場所にある、カウンター12席とテーブル7席の小さい店ですが、何を食べてもむちゃくちゃうまかったです。

値段は一人7000円ほどと高い方ですが、大満足で帰りましたよ。

その後、最近できたデザイナーズ・バーに行きました。

福田内閣と道路特定財源

福田内閣や自民党の支持率が下がっています。

揮発油税の暫定税率問題や後期高齢者医療制度が大きく響いています。

揮発油税の暫定税率は、もう少し早く解決すれば、こんな大きな問題にはならなかったのだと思います。

国土交通省の道路局がどうして財源を守りたいことが強すぎて、最後にこういう結末になるとは思っていなかったのであろう。

これからは、一般財源化が問題です。

ひも付きの補助金ではなく、地方に税源移譲してほしいと思います。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ