井岡まさのり「奈良県議会議員」

元気いっぱいの57才、自由民主党所属「奈良県議会議員」のブログです。

2014年03月

地方自治法改正で「奈良モデル」が加速

 政府は18日の閣議で、複数の自治体が共同で事業をしやすくする地方自治法改正案を決定した。

 人口減により単独では既存の住民サービスを維持できない自治体に、近隣自治体と事業や費用負担を分担する広域連携を促す。政令指定都市や中核市の制度改革も盛った。

 改正案は、複数の市町村が共同事業の内容や役割、費用分担を決める「連携協約」を導入。事務局は協約の参加自治体が担うほか、市町村業務の一部を他の自治体が代行する手続きも緩和する。

日本経済新聞 2014.3.18 

 この改正によって、市町村が共同事業の内容や役割、費用分担を取り決めた連携協約を結ぶことで、一部事務組合など別組織を設置する必要がなくなり、すばやく事業着手がしやすくなる。

 また、市町村の業務の一部を他の自治体が代行する手続きも緩和するそうである。

 現在奈良県で行っている「奈良モデル」がもっと多様なことができるであろう。


 「奈良モデル」とは。

 平成20年度から奈良県という地域の実情に応じた「県と市町村の役割分担のあり方」を県内市町村と協働して検討し、それぞれの役割分担について、方向性の見直しが必要な業務を「奈良モデル」として整理しましている。

東日本大震災三周年追悼式

昨日、奈良県議会を代表して東京の国立劇場で行われた、東日本大震災三周年追悼式に言って参りました。

天皇両陛下、安倍総理以下閣僚、副大臣、政務官、各駐日国大使、国会議員、都道府県知事、都道府県議会議長、政令市長及び議長、そして被災者代表、一同集まって追悼式を執り行われました。

あらめて、東日本大震災で亡くなられた方々に心より、お見舞い申し上げます。

11

11-1

代表質問2日目

代表質問2日目です。

今回の本会議から、議員の質問は時間内であれば、何回でも質問できるようになりました。

知事の答弁が長すぎて、時間がオーバーするかどうかひやひやします。

実は、テレビの放映時間が決まっているので、時間の割り振りがきちっと決まっているのです。

しかしながら、答弁がわかりやすくて良いことなんですが。

そろばんの効果

昨日は、全国珠算教育連盟奈良県支部の優良生徒表彰式に行ってきました。

県内の珠算教室から推薦された優良生徒178人と技能優秀者93人が表彰を受けられました。

近年は、そろばんが見直され生徒も増加傾向にあるそうです。

3月1日に商業高校の卒業式に行って参りましたが、珠算や簿記そして情報関連の検定をできるだけ受けさせるようにしているそうです。

検定や協議会を多く受けることによって場になれる経験を数多くすることによって、就職試験や大学受験の本番で実力を発揮できるそうです。

その訓練の場としても、そろばんはいいものです。

世界経済の雲行きが怪しい。

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引を停止。

中国の「影の銀行(シャドーバンキング)」の資金源となっている理財商品が破たん。

ウクライナ情勢のEUとロシアの対立。

これらの不透明さによって、世界経済の雲行きが怪しくなってきた。

年度末に近づいてきているので、為替や株価など、変動が激しくなろう。

私は、円高になり株価は下がると見ている。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ