井岡まさのり「奈良県議会議員」

元気いっぱいの57才、自由民主党所属「奈良県議会議員」のブログです。

2014年08月

奈良県出身戦没者追悼式

昨年に引き続き、昨日は、午前10時から奈良市の護国神社で行われた「奈良県出身戦没者追悼式」に行って参りました。

奈良県知事に引き続き、奈良県議会を代表して追悼の辞を述べさせていただきました。
この行事は、英霊にこたえる会の主催で、全国各地で英霊に対する慰霊・顕彰の行事を行われています。

先日の、朝日新聞が慰安婦報道をめぐり朝鮮人女性を強制連行したと証言した吉田清治氏の証言を「虚偽」と認めて記事を取り消したことの慰安婦記事に関し、ご英霊に対して何らかの言葉がほしいと思いますが。

リニア中央新幹線と整備新幹線の延伸

先日、全国都道府県議長会に行ってまいりました。

議事が終わってから、古屋国務大臣の国土強靭化についてのお話がありました。

その中で、リニア中央新幹線のことについてのくだりで、

「国土強靭化の観点からもリニアは大変重要な柱となる。
リニアは、成長戦略の一環として、経済活性化、移動時間の短縮による効率化、また、東海地震が発生した際には東海道新幹線とのアクセスのダブルトラックとして大変重要な役割を果たすと」

これは、三大都市圏が1時間程度で移動できると言うことは、世界の中でも大きな都市圏が日本にでき、さらなる経済発展が見込まれるのである。

また、東海・東南海地震などの災害時には、東海道新幹線のリダンダンシー(二重性・多重性)になると言うことをいわれた。

すると、そこでかちんときたのかどうかは解らないのだが、富山県議会議長が「東海道新幹線のリダンダンシーと言うのであるならば、北陸新幹線の金沢から大阪までのことも言えるのではないか」と意見を述べた。

と言うことは、整備新幹線(北海道・北陸・九州)が、なかなか延伸することが出来ない苛立ちで有り、仮にリニア中央新幹線に公費を投じるのであるならばその前に、整備新幹線こそ早くしろと言うことではないのかとそのとき私は類推したのです。

やはり、地方から見ると全国の中での三大都市圏は、恵まれたところであると感じた。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ